ネムネム

どうもネムです。

最近、ロードバイクに乗りながら思ったこと。

 

「サコッシュは便利だけど容量が少ない。そうだリュックがいい。でも邪魔になる。

なにか手軽に持ち出せて使うとき以外は邪魔にならないコンパクトなリュックはないものなのか?」

 

 

そう思い立ち色々調べてみたら、なんとありました。軽量でコンパクトなステキなリュックが!

ということで、今回はそのリュックをご紹介。

 

ドライバッグ 防水 リュック 折りたたみ リュック

今回見つけたステキリュックはこのドライバッグ 防水 リュック 折りたたみ リュックです。

Amazonや楽天などでコンパクトかつ軽量になるリュックを探しましたがこれが一番だと思います。

 

では、特徴をそれぞれ見ていきたいと思います。

 

 

重量118gで軽量すぎる

このリュック、驚くことに重量がなんと118gです。

大体、大き目のマウスとおなじくらいの重量です。

 

例えがわかりにくい?

500mlペットボトル(500g)の5分の1の重量です。(これもわかりにくいきがしますが、とにかく軽いということは確かです。)

 

 

コンパクトすぎる!

リュックがこんな大きさになっていいのか!というぐらいコンパクトになります。

350mlのペットボトルよりも高さが低くなるみたいです。

 

ボトルゲージにも入れて置ける大きさになるので、持ち運びもラクチンです。

 

 

容量が大きい!

容量は20リットルです。

20リットルというと、通常のバックパックと同じです。

 

この収納力で、手のひらサイズのコンパクト感はすごいです。

 

 

メッシュで蒸れにくい!

 

なんとこのリュック、ロードバイク乗りの天敵、蒸れにも対応しています!

ベルトがメッシュなので蒸れにくいようです。しかもベルトが太いので方が疲れにくい。

素晴らしいの一言です。

 

 

ほかにも。便利な特徴はたくさんありまとめるとこんな感じになりました。

 

  • 118gとかなり軽量
  • 手のひらサイズのコンパクトサイズ
  • 20リットルで大容量
  • メッシュで蒸れにくい
  • 防水なので安心
  • 反射板がついてるので夜も安心
  • ベルトが幅広なので疲れにくい
  • 丸洗いできる
  • 色落ちしずらい

ちょいとこれは便利すぎな気がします。

 

 

 

 

 

生地はやぶれやすくないのか?

コンパクトで軽量、しかも容量もばっちりのこのリュックですが、一つ心配なのが生地が薄くて破れやすいのではないかということです。

やはりいい機能があっても、壊れやすくては意味がないですからね。

 

でも、調べてみたらどうやらその心配もなさそうです。

生地は破れにくい素材を使用しているようで問題はないよう。口コミを見てみても評判は高く破れてしまったというものは見当たりませんでした。

 

紹介ページにもナイロンの2倍、ポリエステルの3倍、ズックの5倍の丈夫さがあると説明がありました。

 

ということで、ロードバイク乗りにおすすめな軽量でコンパクトなリュックはこちらのドライバッグ 防水 リュック 折りたたみ リュックだとわたしは思います。

 

私はすでに注文済みなので届いたらレビューしたいと思います。