ネム

どうもネムです。

今まで私はTIMEのペダルを愛用してきましたが、先日分解してみたところベアリングがぶっ壊れていることが判明したため、今度はLOOKのペダルにしてみようかと思いあれこれ調査してみました。

LOOK-ペダルの購入などを考えている人の参考になれば幸いです。

LOOKのペダルの種類

まず私自身、LOOKのペダルはどのくらいの種類があるのかも知らないのでそこから調査していきたいと思います。詳しい人は飛ばしてくださいませ~

 

KEO ブレードカーボン

  • 価格:チタン 37,000円/クロモリ 23,000円
  • 重量:チタン 95g/クロモリ 110g
  • カラー:白(チタン)・黒(クロモリ)
  • テンション:チタン16Nm(12Nmスペア付属)/クロモリ12Nm(16Nmスペア付属)

LOOK-ペダルの最上級グレードです。シマノで言うところのデュラエースになりますね。

公式の説明によると「軽量と強靭さを併せ持ったリアルレーシングモデル。KEOシリーズ最大のクリート接地面が、パワーを余すことなく伝達します。改良されたアクスルは、中心にカートリッジ+ニードル、内側にカートリッジと、配置を見直すことにより、回転性能と耐久性を更に向上させています。LOOK社が特許を持つカーボンブレードは、ペダル中央に配置する事により転倒時の耐久性の向上と空気抵抗の削減を同時に実現。トップスプリンターのハイパワーもロスなくスピードへ変換します。妥協を一切排して生み出された、究極のレーシングペダルです。」だそうです。

 

つまり、これを付ければ誰でも早くなれるわけですね(違う)

チタンとクロモリで材質が2種類用意されていて、当たり前のようにチタンはお高くなっています。

ただ、TIMEやスピードプレイといったペダルに比べると良心的な価格設定な気がします。(TIME・スピードプレイの最上位グレードって普通に5,6万円はしますよね(;^ω^))

 

個人的には、このグレードのクロモリモデルを狙っています。ブラックでカッコよく価格も抑えてあるのでよさげです。

 

KEOブレード

  • 価格:16,000円
  • 重量:120g
  • カラー:白・黒
  • テンション:8Nm(12Nmスペア付属)

KEOブレードカーボンの一つ下のグレードになるペダルです。シマノでいうとアルテグラです。

若干の重量アップがありますが、それでも120gと軽量です。ただ、背面の部分がKEOブレードカーボンのようにカーボン調になっていないのでちょいと見た目のインパクトには欠ける気がします。(個人的主観)

公式によると回転性能や耐久性はしっかり確保しているとのことなので、安定したグレードのようです。

テンションが8Nmのモデルがあるため、ビンディング初心者や膝の怪我をしている人にも向いているグレードかも知れません。

 

KEO2MAX/KEO2MAX カーボン

  • 価格:KEO2MAX カーボン 14,000円/KEO2MAX 12,000円
  • 重量:KEO2MAX カーボン 125g/KEO2MAX 130g
  • カラー:黒(KEO2MAX カーボン)/白・黒(KEO2MAX)
  • テンション:8Nm~12Nm

KEO2MAXはペダルの接地面が大きくなっているため、パワー伝達能力が高いペダルとのことです。シマノだと全グレード同じ接地面になっていると思うのでこういった変化があるモデルがでているのは面白いですね~

幅が広がっている分、重量アップは避けられませんがカーボンを導入しているため比較的軽量です。意外と値段も安いです。

個人的にはこのグレードはちょいとパスです。なぜならデザインがあまり好みでないから。

 

KEOスプリント

  • 価格:8,500円
  • 重量:140g
  • カラー:黒
  • テンション:8Nm〜12Nm

KEOクラッシク2をベースに作られたグレードのペダルのようです。そのため見た目も似ています。公式では「高い耐久性とスムーズなクリートフローティングを、低価格で実現しました。」と書かれていました。

うーん、耐久性が高いから”スプリント”ってことなのでしょうか?パワー伝達とかは一緒なのかな?まあ価格はお手頃なので初めての人にはいいかもですね。

 

KEOクラシック3

 

  • 価格:6,500円
  • 重量:140g
  • カラー:黒&白/黒&赤
  • テンション:8Nm〜12Nm

一番下のグレードにあたるペダルです。一番下といっても結構重量は軽いです。

しかもほかのグレードにはない赤&黒のデザインがあります。(すべてのグレードで出して欲しかった。。。)

クリート接地面も大きくなっているので、ビンディングがはめやすいのかもしません。こちらもビンディングデビューにはいいのではないでしょうか?

ペダル画像引用元:LOOK公式サイト

 

ということで、LOOK-ペダルの種類一覧でございました。今後モデルチェンジなどがあると思います。できるだけ最新情報を載せるようにしたいと思っていますが、もしかしたら更新をサボって忘れるということもあるかも知れません、その時はご了承を。

 

 

LOOKのペダルが激安で買える通販を調査

できることなら安く買いたい性分なので、国内外かまわずとにかく安くLOOKのペダルが買える通販を目を血眼にして探しました。

ちなみに、私が今回目星をつけているのはKEO ブレードカーボンです。さあ、いかに安く買えるのでしょうか。

 

激安通販を発見!

色々なサイトを漁っていたら調査していたら見つけました。明らかに価格がおかしい通販サイト。

 

お目当てのKEOブレードカーボンがなんと、9,866円定価が23,000円のため13,000円近く割り引かれております(爆) ひとつグレードが下のKEOブレードよりも安いってどゆこと。

安すぎて逆に不安になりますが、ほかの商品を見てみるとわかし普通の価格設定だったのでKEOブレードカーボンだけがなぜか安くなっていたようです。何はともあれ安いは正義。在庫がある内にポチります。

 

ついでにクリートもお安くなっていたので、一緒にポチっておきます。

 

どうやら1万円以上で送料無料になるようです。1万以下は700円の送料がかかります。(それでも海外からの発送なのに700円は安すぎる気がするのですが。。。)

 

無事購入完了。あとは到着を待つだけです。(なお到着予定日は不明)

ちなみに外通はクレカの情報を入れるのが怖いので私はペイパルを使います。

 

他サイトのKEOブレードカーボン価格比較表

Wiggle 19,500円
楽天 19,440円
Amazon 19,950円

※価格・在庫は変動している場合があります。

今回は私自身が、KEOブレードカーボンが欲しかったのでそれしか調査していませんが、ほかにも調べてほしいグレードがあればコメント欄なりで「○○のグレードの値段調べるの面倒なんだけど。調べて。」といった感じに声をかけてみてください。暇があれば調べますので

 

 

LOOKのペダルのうんちく

補足的な情報にはなりますが、一応LOOKのペダルがどういったもの中も調べてみたので書いておきたいと思います。

 

今では多くのビンディングペダルがでていますが、実はLOOKはビンディングペダルの元祖らしいです。スキーのビンディングをヒントにロードバイクでも固定できないかと思い付き、それを応用したのが現在のビンディングペダルとのことです。

一時期シマノもLOOKのもとでペダル制作をしていたため、現在もはめ込む際などのシステムが似ています。

 

 

LOOKのペダルのメリット

  • プレートがカッコいい
  • ペダルの固定力がシマノより若干高い(らしい)
  • 価格が良心的
  • 外通で買うとさらに安い

 

TIMEとLOOKのペダルの比較インプレ

以前にTIMEのエクスプレッソ12というオーバースペックのペダルを使っていたということがあり、ちょいと比較した感じを書いてみたいと思います。

ちなみに、LOOKの比較対象はKEOCLASSIC2というすでに廃盤になっているモデルです。LOOK765を買った際におまけでいただきました。

 

クリートの遊び

やはりクリートの遊びの部分はTIMEには勝てません。LOOK-ペダルもクリートによっては少し遊びがありますが、TIMEのゆるゆるには勝てません(笑)

ただ、遊びがあるからといって、それが一番ベストなのか。といわれるとそうでもない気がします。

 

一般的にはTIMEのペダルは遊びがあるから膝に優しいといいますが、私はTIMEのペダルで怪我をしましたので(ドヤッ

たぶん、ペダルが緩すぎるが故に膝がねじれてしまい高負荷をかけた際に筋なり靭帯をやっちまったものと思われます。(もしくはクリート位置が適切ではなかった可能性も微レ存)

 

なのである程度自分のペダリングが確立されている人ならTIMEのペダルはいいかもしれませんが、初心者のペダリングがまだ出来がっていない人は固定できるLOOKやシマノなどのペダルを使って徐々に調整してくのがいいのではないかと思われます。(あくまでも個人的主観)

 

回転部分

回転に関しては、一人のホビーレーサーとしてはどちらもほぼ一緒に感じました。プロの人とかが乗ると違いがでてくるのかもしれませんが私にはわかりませんでした。

ちなみに、KEOCLASSIC2はかなり下のグレードでエクスプレッソ12は上から2番目のグレードです。

 

パワー伝達

パワー伝達は、LOOKの方がいい気がしました。理由はよくわかりませんが、たぶん接地面がLOOKの方が大きいからだと思います。

エクスプレッソ12は、旧モデルのため幅が小さくなっています。その辺が関係していると思われます。

 

LOOKとTIMEどちらのペダルの方がいいか?

個人的には初めて使うならLOOKの方がいいかと思います。スプリングの調整ができるのでビンディングもはめやすく、しっかり固定されるのでペダルを回しやすかと。

前述したように、TIMEは遊びがあっていいのですが私のように怪我をするかもしれません。(私だけかもしれませんが)

 

ロードバイクに乗り慣れている人ならどちらのペダルを使ってもいいと思います。今まで固定のペダルを使っていてTIMEを使うと、ゆるゆるなので変な感覚になると思います。

 

ということで、今回はこの辺で。

最後までお読みいただきありがとうございましたm(__)m