映画やドラマ、アニメが好きだとレンタルショップ屋さんに行く回数は増えますよネット~

そうなるときになってくるのが、どこのレンタルショップが一番安いのか?

ということ。

 

そこで今回は大手のレンタルショップ屋さんのレンタル価格を比較調査してみました

 

どこのレンタルショップで借りるのが一番安いのか比較

とりあえず、現状でレンタルショップ大手だと思われる

ゲオとTSUTAYAの比較をしてみたいと思います。

 

ゲオの料金

 

1泊2日 2泊3日 7泊8日 延滞料
新作 300円 360円 360円(一部作品) 260円
準新作 260円 260円
旧作 80円 260円

※価格は調査当時のものです。地域や時期によっては価格が変動していることがございます。

 

TSUTAYAの料金

1泊2日 3泊4日 7泊8日 延滞料
新作 320円 340円 360円 250円
準新作 260円 250円
旧作 150円 180円 250円

※価格は調査当時のものです。地域や時期によっては価格が変動していることがございます。

 

 

結論:お得にレンタルできるのは?

こうして価格を比較してみると明らかに、新作、旧作に関係なくゲオの方が安くレンタルすることができますね。

 

 

ちょっと調べてみたら、どうやらTSUTAYAは最近値上げがあったようです。旧作がほぼ2倍の値段になってしまっているのも痛いですね。

レンタルショップに行く際は、できるだけゲオに行った方がよさそうだということがわかりました。

 

 

月3本以上DVDレンタルするならネットの動画配信がお得かも・・・

もし、月に3本以上のDVDのレンタルをするなら動画配信サイトで映画やドラマを見た方がお得になるかもしれません。

 

ゲオで月3本新作を借りたとすると、1泊で見終わったとして900円の出費になります。

 

動画配信サイトは月々高くても1000円ほどです。

そして、動画配信サイトでは月々のお金を払えば映画などが見放題になります。

 

ちょっと長くなりそうなので、動画配信サイトのおすすめポイントをまとめてみたいと思います。

 

 

動画配信サイトのおすすめポイント

わざわざお店まで行かなくていい

最大のメリットに最高のポイント。それはお店にわざわざ足を運ぶ必要がないことです。

 

ネットでぽちっとすれば見ることができるので、お店に返しに行く必要もありません。

暇なときにすぐに見られるのはいいですよね。

 

 

1万本以上の映画などが見放題

使用する動画配信サイトにもよりますが、数多くの映画が見放題大です。

 

 

独占の配信番組がある

それぞれの動画配信サイトごとに、独自で作成した映画やチャンネルがあります。

最近は結構な資金を投じて、作成されていて完成度も高いようです。

レンタルショップではそれらの映像は見れないので、これも動画配信サイトのうまみです。

 

初月が無料で見られる

動画配信サイトのほとんどが熾烈なキャンペーン争いをしているので大体どこの配信サイトも初月が無料です。

自分に合わなければ、お試し期間中に解約してしまえば費用はかかりません。

 

お試し期間中であっても基本的にすべての映画などが見れます。

なので、途中で解約すれば1か月間映画見放題になるわけです。

 

 

 

アニメの配信サイトならこちらをどうぞ

 

 

オンラインレンタルショップも活用できる

レンタルショップに直接足を運んで借りるよりはお金が少しかかってしまいますが、オンラインのレンタルショップでDVDを借りるという手段もありです。

⇒TSUTAYAのオンラインレンタルはこちらからどうぞ