Amazon1,000円キャンペーン

iPad OS13.4アップデート後に自動で文字が入力されるライブ変換を解除する方法【キーボード】

ネム

どうもネムです。

ipadOSがアップデートで、文字が自動で変換される「ライブ変換」が搭載されましたが、ボクには必要ないので解除してみました。

解除するのが少しわかりにくかったので、自分自身の備忘録的として残しておきたいと思います。

ライブ変換入力とは?

ライブ変換入力とはMacBookには以前から搭載されていた、文字を入力している最中に勝手に予測して変換してくれる機能のこと。

「せってい」と打ったら、こちらでスペースキーを押さなくても自動的に「設定」と変換してくれる厄介な機能。

ipadではOS13.4から搭載されたようです。アップデートしたらいきなり勝手に変換されるようになったので驚きました。

ネム

自動で変換してくれるのはありがたいですが、たまに間違ってたりするので地味にストレスが溜まるのでMacBook同様オフにしたいと思います。

ライブ変換入力を解除する方法

ライブ変換入力をオフにする手順は以下の通り。

手順1
設定アプリを開く1
 

手順2
一般>キーボードを開く

手順3
ハードウェアキーボードを開く

ipadにキーボードが接続されてないとこの項目は出現しません。

手順4

 

これで完了です。

まとめ | iPadライブ変換切り替え完了

通常のキーボード設定から解除できると思いきや、自動修正とか、入力補助を解除しても全く切り替えできなかったので時間を食いましたが無事、勝手に文字が変換される現象を改善できたので一安心です。

慣れればたぶん便利なんだと思いますが、ボク自身は、うーんといった感じです。

 

では最後まで読んでいただきありがとうございました。