Amazonで1,000円もらえるキャンペーン開催!

【2020年10月】一番買ってはいけないiPhone機種はこれ!今買うならどれがおすすめ?

ネム

どうもネムです。

おすすめのiPhoneを紹介ブログ記事は多く見かけますが、買わないほうがいいiPhoneについての記事はあまり見かけないので、書いてみたいと思います。

結論:今買ってはいけないiPhoneはこれ

現時点で買ってはいけないiPhoneナンバーワンはiPhone7です。

色々なショップで安売りしているので一見お得に見えるとiPhone7ですが、実はお得どころか損する可能性があるのでご注意を。

 

iPhone7を買ってはいけない理由

iPhone7を買ってはいけない最大の理由は、iPhone7は2021年9月ごろには使えなくなるから。

iPhoneのios寿命は基本的に4年となっています。寿命について詳しくはこちらをどうぞ。

iPhoneの寿命は最大4年?ios・バッテリー・本体寿命から考察

 

iPhone7が発売されたのは2017年9月です。

つまり、現時点で買ってもあと1年ちょっとしか使うことができません。そんな端末に2、3万も出すのはもったいなすぎです。

注意
アプリを開いたり、調べ物をしたりする分にはサクサク動くので今だに売られて人気がありますが、実はios寿命が短いのでお店の人とかに勧められても買わないようご注意を。

 

iPhone8シリーズも買わないように

iPhoneSE(第2世代)が登場した今、iPhone8を買う意味も全くありません。

理由は以下の通り。

 

ios寿命が残り2年以下

iPhone8が発売されたのは2018年9月。なのでiso寿命は2022年9月まで、つまりiPhone8に残された寿命は残り2年もありません。

それに対してiPhoneSE2はまだ発売されたばかりなのでほぼ4年間フルに使うことができます。

 

1年で買い換える予定ならあり(かも)。

iPhoneSE2が登場したことによりiPhone8の価格がかなり下がっています。

なので、できるだけ初期投資を抑えたい&iPhoneは1年で買い換えるというのであればiPhone8を買うのもありかもしれません。

MEMO
ただしiPhoneSE2のほうがスペックは上なので、ストレスなく使いたいのであればやはりiPhoneSE2がおすすめです

 

今買うならおすすめのiPhoneはこれ。

おすすめiPhone2選
  • 片手操作・コスパ重視⇒iPhoneSE(第2世代)
  • カメラ・バッテリー重視⇒iPhone12miniもしくはiPhone11

今おすすめのiPhoneは上の2機種。

どちらの機種もそれぞれ特徴があるので、自分の使い方に合わせて買うのがおすすめです。

 

iPhoneSE(第2世代)

ついに登場したiPhoneSE(第2世代)

とにかく安くiPhoneを買いたい人はこれを買えば間違いなしのコストパフォーマンス最強端末です。

 

最新のCPU

iPhone11シリーズと全く同じA13チップを搭載しているため処理性はサクサクです。

ゲームだってお手の物。

 

コンパクトサイズ

初代SEと比べると少し大きくなってしまったものの、それでも最近のiPhoneと比べればかなり小さいサイズになっています。

ちなみにiPhone8と全く同じサイズ。

 

片手操作を求めるならiPhoneSE2一択です。

 

iPhoneSE(第一世代)の大きさが欲しかった気もしますが、そうなるとディスプレイがサイズが小さくなるのでiPhoneSE2のサイズ感はちょうどいい気がします。

 

 

カメラ性能がいい

iPhoneSEにはiPhone11ほぼ同じカメラ性能が搭載されています。(ただしナイトモード・超広角は非搭載)

通常の場面での写真を撮るというのであれば十分すぎる性能となっています。

 

コスパ最強

高スペックなCPUを搭載しながら価格が44,800円からと破格。

ちなみにiPhone8の発売当初の価格は5万円以上です。いかにiPhoneSE2がお安くなっているかがわかります。

 

iPhone SE2レビュー。コスパ・サイズは最強だけど人による【ボクは返品しました】 【価格破壊】UQモバイルのiPhoneSE2の価格がおかしい。

 

 

iPhone12mini

新たに登場したiPhone12シリーズの一番安いモデル。一番安いと言っても搭載されているCPUはProシリーズと同じです。

 

  • デザインがiPadProみたいになる
  • 5G対応
  • カラーリングが新しくなる
  • CPUはA14 Bionic

主な特徴はこんな感じ。さらにiPhone12miniを選ぶ理由が以下の通り。

 

価格もそこそこ安い

iPhone12miniの価格はこんな感じ。

  • 64GB:74,800円
  • 128GB:79,800円
  • 256GB:90,800円

iPhone11が発売された時と同じ価格です。
64GBを4年間使うと考えると1年あたりのコスパは27,426円になります。

 

コンパクトで持ちやすい

iPhone12miniはiPhoneSE2よりも小さいため持ちやすさ抜群です。

片手持ち重視にはおすすめのモデルです。

 

軽い

iPhone12miniの重量は133gと現在販売されているiPhoneでは最軽量

軽いiPhoneが欲しいならiPhone12miniはかなりおすすめです!

 

iPhone12miniはこちら

 

iPhone12/12miniとiPhoneSE(第2世代)の違いを比較!買うならどっちがおすすめ? iPhone12/12mini/12Proの最新情報まとめ。価格や発売日、スペックなど【今買うならどれ?】

 

iPhone12は高い

 

ネム

iPhone12miniよりも一回り大きいiPhone12ですが、用途がしっかり決まっているなら買うのもありだと思います。

ただ、iPhone12miniと比べて価格がちょいと高いのでご注意を。

 

  • 64GB:85,800円
  • 128GB:90,800円
  • 256GB:101,800円

 

iPhone12miniと比べて約1万円の価格アップです。

そしてiPhone12miniとiPhone12の性能面での違いは、サイズくらいです。このサイズアップに明確な価値を見いだせるのであればiPhone12を買うのがいいと思います。

例えば、できるだけ大きい画面で動画が観たいとか。

 

ただ、大きいiPhoneが欲しいというだけなのであれば、次に紹介するiPhone11を選ぶという選択肢もあります。

iPhone12はこちら

 

iPhone11

iPhoneSE2、iPhone12が登場した今、おすすめ度は少し下がりましたがそれでも、いまだ優秀な端末に変わりがないのがこのiPhone11。

 

バッテリー持ち・カメラ性能を求めるならiPhone11がおすすめです。

  • 3年以上使える
  • 写真がキレイ
  • バッテリー持ちが最強
  • 動作がサクサク

 

3年使える

iPhone11が発売されたのは2019年9月なので、iosサポートは2024年9月まであります。現時点で寿命3年ほどの期間があります。

 

MEMO

1年あたりのコスパを見てみると、こんな感じ。

  • 71,280円(64GB)÷3年=23,760円

ちなみにiPhone8は新品で安くても3,2000円で、1年しか使えなので1年あたりのコスパは32,000円になります。

なので実はiPhone11の方がコスパがいいということに。

 

写真がキレイ

iPhone11には過去最高クラスのカメラが搭載されているので、キレイな写真を手軽に撮ることができます。

 

あと、超広角レンズがすごいので写真好きの人にはおすすめ。

 

バッテリー持ちが最強

iPhone11に搭載されているバッテリー容量も過去最高。

それに合わせてバッテリーの消費を抑えるA13チップの効果もあり、1日中フルで使ってもバッテリー切れしないのでかなり優秀です。

 

動作サクサク

最新の処理性能(A13チップ)を搭載しているのでアプリの起動や動作もサクサクなのでストレスがありません。

ネム

ボクが以前使っていたiPhone7Plsuはアプリを複数起動すると落ちていましたが、iPhone11に変えてからはなくなりました。

 

iPhone12/12miniとiPhone11の違いを比較!買うならどっちがおすすめ? iPhone12登場によりiPhone11が〇万円値下げ!【お買い得】

 

iPhoneXS・XRは購入する価値なし

最近は安売りされるようになったiPhoneXS・XRシリーズ。

一見お得に見えるので人気がありますが、正直今買う意味はないと思ってます。

理由は以下の通り。

  • iPhone11・iPhoneSE(2020)が最強
  • ios寿命が短い
  • カメラがいまいち

 

カメラ性能については圧倒的にiPhone11の方がキレイなので、カメラを求めるならiPhone11がおすすめ。

価格についてはiPhoneSE2のほうが圧倒的に安いので、SE2を買った方がお得です。

 

iPhoneはAppleストアで買うのが一番!【キャリアはダメ】

iPhoneを一番お得に買えるのは、Appleストア。

理由は以下の通り。

  • SIMフリーモデルを買える
  • すぐ届く
  • 売るときに高値で売れる

 

SIMフリーモデルを買える

Appleストアで販売されているiPhoneはSIMフリーモデルです。

SIMフリーならどこの回線でもSIMを差し替えるだけで使えるので楽。

 

ネム

キャリアで買うとロックがかかっていて格安SIMに乗り換えるときにSIMロック解除をする必要が出てくるので面倒です。

 

すぐ届く

あと、在庫があれば翌日~翌々日には自宅に届くのですぐにiPhoneを手に入れることも可能。

キャリアも当日手に入れることは可能ですが、色々手続きがあって何時間も時間をとられます。

 

Appleストアなら注文ボタンを押すだけで届くので時間を効率的に使えます。

 

売るときに高値で売れる

SIMロックがかかったiPhoneだと、一部の人しか使えないので値段が付きにくい傾向にあります。

いっぽうSIMフリーモデルは、どのキャリア・格安SIMでもSIMを差し込むだけで使うことができるので売り払うときに高値で売ることができます。

 

ネム

売ること前提で買うわけではないですが、もしもの時を考えるとリスクが低い方を買っておいて損はないかと思います。

 

キャリアから買わないほうがいい理由

ほかのサイトをみると、やみくもにキャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)から買うよう勧めていますが、基本的におすすめしません。理由は2つ。

  • 総コストが高いから損
  • SIMロックがかかってる

 

 

ネム

キャリアでiPhoneを買うと少し安くなりますが、通信料などを含めて考えると後々損することになります。

あと、キャリアのiPhoneは自社のSIMしか使えないようにロック(SIMロック)がかかっているのでいろいろ面倒。

 

 

補足情報:キャリアをおすすめするブログ・サイトが理由

ちなみにキャリアで買うことをやみくもにおすすめするブログ・サイトが多いのは紹介手数料をたくさんもらえるから。

 

キャリアのメリット・デメリットをはっきり知らせた上で、キャリアをおすすめするならわかりますが、何も知らない人に向けてとりあえずやみくもにキャリアをおすすめしているのは明らかにおかしい。

MEMO
キャリアの方が通信が安定している。電話がしやすい。などの意見もありますが、現在の格安SIMはかなり進歩していてほとんどキャリアと変わらないサービスを格安で提供してくれています。

なのでほとんどの人がキャリアにこだわる理由はありません。

 

格安SIMはUQモバイルかワイモバイルがおすすめ

格安SIMを検討しているなら、通信速度が速いUQモバイルかワイモバイルがおすすめです。

選び方としては。

  • データ通信のみがメイン⇒UQモバイル
  • データ通信に加えて通話もよくする⇒ワイモバイル

がおすすめ。詳しくは下記の記事をどうぞ。

【価格破壊】UQモバイルのiPhoneSE2の価格がおかしい。 【実は損】UQモバイルとワイモバイルの違いとは? それぞれおすすめなのはこんな人!

 

 

まとめ|今買わないほうがいいiPhone

最後の最後で格安SIMのセールスをする形となってしまいすみません。

ただ、ここで言いたかったのは明確な目的がないのにキャリアで買うのは損なのでそこだけはご注意を。

【完全版】iPhone(スマホ)の通信費・通話料を月6,000円安くした方法。

 

最後にまとめると、

  • 買わないほうがいいiPhone⇒iPhone7、iPhone8
  • 今おすすめのiPhoneは⇒iPhoneSE(第2世代)、iPhone11、iPhone12mini

 

おすすめiPhone
  • 片手操作・コスパ重視⇒iPhoneSE(第2世代)
  • カメラ・バッテリー重視⇒iPhone12mini・12
  • カメラ・バッテリー・コスパ重視⇒iPhone11

では最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

【価格破壊】UQモバイルのiPhoneSE2の価格がおかしい。 Pixel4aとiPhoneSE2 買うならどっちがおすすめ?【違いを比較】

 

iPhoneSE(第2世代)・iPhone11の違いって?【実機比較レビュー】 iPhoneSE(第2世代)とiPhone8の違いって?【実機比較レビュー】

 

【2020年10月】一番買ってはいけないiPadはこれ!買うならどれがおすすめ?

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。