Amazonで1,000円もらえるキャンペーン開催!

【安い!】コスパ抜群のおすすめ3本ローラーはこれだ!! 効果や乗り方なども解説!

どうもネムです。

今回は、とにかく安くてコスパがいい3本ローラーをお探しの人におすすめの3本ローラーを紹介していきたいと思います。

 

結論:コスパ最強のおすすめ3本ローラーはこれ!

結論からいうと、コスパ最強の3本ローラーはミノウラのモッズローラーになります。

3本ローラーに迷ったらこれを買っておけば問題なしです。

モッズローラーを徹底インプレ!音はうるさくない?【口コミレビュー調査あり】

以上。ありがとうございました。

と、これで終わってしまっても説得力に欠けるのでモッズローラーがおすすめできる理由などについても書いていきたいと思います。

 

モッズローラーがおすすめできる3つの理由!

ネム

モッズローラーがおすすめの3つのポイントをサクッと紹介

1.安くてコスパ最強

なんといってもモッズローラーは安いです。

ほかのミノウラ製の3本ローラーを見るとその価格の安さがよりわかるかと思います。

モッズローラー R700 R720 R800 R820
36,850円 42,778円 44,880円 75,900円 110,000円

 

ちなみにモッズローラーの定価は36,850円になっていますが、現在は値引きされて27,000円前後で販売されています。

モッズローラーを激安で買えるショップはココだ!【価格比較】

2.安心のミノウラ

ミノウラといえば、ロードバイクに乗る人なら一度は聞いたことがあるメーカー。

それゆえの信頼性があります。

 

完成度も高く、品質もしっかりしているので長く使い続けることができます。Amazonでのレビューも☆4以上を獲得しているので安心です。

不具合があった場合でもしっかり対応してくれます。

 

申し訳ないですが、無名メーカーの3本ローラーに乗るのはちょっと不安があります。(レビューみると結構恐ろしいこと書いてありますからね。。。)

3.折りたたみが便利

地味に便利なのがこの折り畳み機能。

3本ローラーによっては折りたたみできないものがある中でモッズローラーはコンパクトに折りたたみが可能です。使わないときは部屋の隅っこに置いとけば邪魔になりません。

使わないときは、折りたたんでスペースの有効活用ができます。持ち運びも楽なのでレース会場にもっていってアップに使うことも可能です。

 

3本ローラーでzwiftをしたい人へ

モッズローラーはコスパ最強のおすすめ3本ローラーですが、zwiftには対応していません。

なのでズイフトをしたいと思っているならエリートが販売しているNERO(ネロ)というローラーがおすすめです。zwift対応はもちろんですが、ほかにも超高機能がついています。

  • 傾斜の調整可能
  • ローラーがスムーズで静か
  • 負荷が調整できる
  • 11段階の長さ調整可能で様々なホイールに対応
  • コンパクトに折りたたみ可能

お値段は張りますが、トレーニングは捗ります。

もっと安い3本ローラーがあるけどそれじゃダメなのか?

探してみると、モッズローラーよりも安い3本ローラーもなかには存在します。(具体的には1万円前後のやつ)

「じゃあ、その安いやつでいいじゃないか。」

と思うかもしれませんが、ちょっとお待ちを。安い3本ローラーにはそれなりの理由があります。

 

実際に安い3本ローラーを買った人のレビューを見てみると、こんなものがありました。

 

音がうるさい

音が静かなのが3本ローラーの一つの売りですが、安すぎる3本ローラーを使うと「ドドドド・・」という音が鳴るようです。

かなりうるさいようで、オートバイの音のように聞こえたというレビューがありました。

マンションやアパートでは近所迷惑になるので使うのは難しいでしょう。

異音がする

ローラーを回すことで鳴る大きな音とは別に、機材の不具合による異音もするようです。

実際の動画を見てみたらローラーを手で回しただけで「カチカチカチ」という音がしてました。。。

異音が鳴るローラーに乗るのは精神衛生上よろしくありません。トレーニングに集中するのも難しいでしょう。

 

モッズローラーは、そんな音一切しなかったので完全に品質の問題ですね。

バンドの替えがきかない

3本ローラーは、ゴムバンドを使って後ろの動力を前ドラムに伝えているんですけど、このゴムは消耗品なのである程度したら交換する必要があります。

ミノウラなどの大手メーカーなら交換用のゴムが別途売ってるので問題ないのですが、安いメーカーの3本ローラーにはこの交換用のゴムの販売がありません。

つまりゴムが切れたら、3本ローラーまるまる買い替えが必要ってことになります。

 

安く見えるけど、実はコスパ悪すぎです。

 

モッズローラーの中古はあまりおすすめしない理由

モッズローラーは人気が高いので、探せば中古で買うこともできます。

でも、あまり中古での購入はおすすめしません。実際に中古で購入したことのあるボクの体験談をもとに説明していきたいと思います。

 

1.思ったより汚れている

ボクが中古で購入したときは、できるだけ綺麗なやつを探して買ったつもりでした。

そう。つもりです。

実際に届いてみると、思ったより汚かったり、傷がついていたりとちょっと残念なことがありました。

2.壊れているかも・・・

汚れがあるだけならまだしも、下手すると壊れているローラーが届いてしまうかもしれません。

そしたら、出品者に連絡して、送り返して、返金してもらって・・・と面倒に巻き込まれることに。

 

また、壊れていなくても消耗しているローラーが届いてしまったら、寿命が短く新しく買い替える必要が出てきます。3本ローラーのドラム(回る部分)は消耗品なので、かなり使われたものが届いてしまったらアウト。

買い替えが必要になり、余計にお金がかかってしまいます。

 

これらの理由からモッズローラーを買うなら新品での購入がおすすめです。

モッズローラーを徹底インプレ!音はうるさくない?【ミノウラ 3本ローラー】
モッズローラーを徹底インプレ!音はうるさくない?【口コミレビュー調査あり】

 

3本ローラーに期待できる効果

体幹が鍛えられる

3本ローラーに乗ると、バランスをとる必要があるので自然と体幹が鍛えられます。俗にいうインナーマッスルというやつです。

体幹が鍛えられるとバイクに乗るときの姿勢がよくなったり、効率よくロードバイクに乗ることができるのでいいことずくめです。

 

ボク生活で体幹鍛えるとなると、地味なトレーニングが多いので3本ローラーに乗りながら楽しく鍛えられるのはいいですよね。

ペダリングが改善

3本ローラーで踏み込むペダリングをするとバランスが取れなくなってこけます。

回すペダリングをしないとうまく3本ローラーには乗れないので、自然ときれいなペダリングをゲットすることができます。

バイクコントロールがうまくなる

バイクを小刻み動かしたりして乗ることで、バイクコントロールがうまくなります。

ちなみに初心者がこれをやると、バランスを崩してほぼ100%こけるので慣れるまではやらないのがおすすめです。

(もちろん実践において身に着けるバイクコントロールのほうが大切ですが。)

 

【簡単】3本ローラーの乗り方

3本ローラーに乗るのはぶっちゃけ大変ですが、ある程度乗っていればなんとなく感覚がつかめて自然と乗れるようになります。

とはいっても、一番最初はどうやって乗ればいいのかわからい人もいると思うので簡単に乗り方を紹介してみたいと思います。

 

  1. 何か手を置いたり、捕まることができるものがある近くに3本ローラーを置く
  2. 3本ローラーにバイクを乗せる
  3. 壁などに手をかけながらバイクに乗る
  4. 両足をペダルにはめて、ペダルを回す
  5. 勢いがついてきたら手を放す

この5ステップで誰でも簡単に乗れると思います。

壁から手を放すときは怖いですが、そこは勇気をもって頑張りましょう。(精神論)

あとこれも大事なことなんですが、3本ローラーに乗るときは下(ハンドル回り)ではなくて、前を見てください。じゃないとバランスが取れませんので。

3本ローラーから降りるとき

基本的に降りるときは乗るときの逆をやればOKです。

  1. ペダリングをやめて壁に手をつく
  2. ブレーキは掛けずに自然に減速するのを待つローラーが止まったら、ステップ側の足をペダルから外す
  3. ステップに足をついて、体をトップチューブへ移動する
  4. 反対側の足もペダルから外し降りる

降りるときは、ペダリングをやめてあげれば自然とホイールの回転が止まります。ホイールが完全に止まる前に手を壁において全体を支えてあげれば倒れることはありません。

注意
ちなみに、急いで止まろうとしてブレーキを引くと前に吹っ飛んでくので絶対にやめましょう(マジで)

3本ローラーを乗るのにあると便利なもの

マット

3本ローラーの下に敷くマットですね。

床の傷つき防止や騒音を抑えたりできるのであると便利です。ヨガマットとかだと小さいのでちょっと大きめのやつを買うのがおすすめです。

扇風機

室内のローラーはマジで汗だらだらできついです。扇風機があれば多少マシになります。(冬でも普通に汗だくになります。)

風のおかげで、外で走っている感じも多少出せるのでおすすめ。

汗取りマット

バイクに汗が垂れないようにしたいならあったほうがいいアイテム。

タオルでも代用可能です。ボクは買うのが面倒なのでタオルを使ってます。(ただし落としてホイールに巻き込むと危険なので、やる際は注意)

適当なテーブル(台)

近くに台を置いて、タイルや水、補給食を置いておけばバイクを降りずにいろいろできるので便利。

テレビやPCを置いておけば、退屈せずにトレーニングすることも可能です。

 

わざわざ買うのもあれなので、家にある適当なテーブルで十分です。

ローラー用ジャージ

ローラーに乗ると汗だくになり、地味にジャージが汚れるのでお気に入りのジャージを着るのはおすすめしません。できれば専用のジャージがあるといいかもです。

家でのトレーニングなら誰見てないわけですし、着なくなったお古のジャージでもいいと思います。

以上、3本ローラーに乗るときにあると便利なものでした。

  • マット
  • 扇風機
  • 汗取りマット
  • 適当なテーブル(台)
  • ローラー用ジャージ

おまけ:3本ローラーを固定ローラー化させる方法

※画像はミノウラさんから借りてます。

実はモッズローラーには、オプションパーツでアクションブリッジ(バイクを仮定させるやつ)と負荷装置が販売されています。

それを買ってくっつけてあげれば、あら簡単。固定ローラーの出来上がりです。

 

「3本ローラーもいいけど、固定ローラーも欲しい!」という人にはおすすめです。

まとめ | コスパ最強の3本ローラーについて

ということで長くなってしまいましたが、なにはもあれモッズローラーはコスパ最強でおすすめの3本ローラーです。

初心者の人でも上級者の人でも満足ローラーになっているので是非に~

ということで今回はこの辺で。

最後まで読んでいただきありがとうございましたm(__)m

 

【偽物モッズローラーの見分け方】安心して本物が買えるのはココ! モッズローラーを徹底インプレ!音はうるさくない?【口コミレビュー調査あり】