Amazonで1,000円もらえるキャンペーン開催!

Apple WatchSE 最新情報!発売日・価格・新機能etcまとめ!

 

ネム

どうもネムです。

今回はApple Watch SEの価格や新機能などの最新情報をお伝えしていきたいと思います!

 

Apple Watch SE 最新スペック

ディスプレイ 40mm/44mm
Retinaディスプレイ
プロセッサー ・S5 SiP(64ビットデュアルコアプロセッサ搭載)
・W3
常時点灯 なし
バッテリー
・リチャージャブルリチウムイオンバッテリー内蔵
・最大18時間
サイズ
耐水 50m
重さ ?g
カラー シルバー/スペースグレー/ゴールド
発売日 2020年9月18日
ストレージ 32GB
価格 40mm:29,800円〜
44mm:34,800円〜

Apple Watch3とほとんど同じ?

AppleWatch SEは、Apple Watch3とほとんど同じとみられがちですが、実際はかなり違っています。

細かい点は後ほど書いていきますが、基本的にAppleWatch SEの方が性能は断然上です。

 

AppleWatch SEは処理性能もディスプレイも価格もバランスが取れているApple Watchだと思います。

 

価格がお手頃

  • 40mm:29,800円〜
  • 44mm:34,800円〜

Apple WatchSEの魅力はなんといっても手に取りやすい価格帯。Apple Watch3と比べると1万円の料金アップではあるものの、それでも高価格帯になりがちのApple Watchで3万円からは魅力的です。

ちなみに、同時に発表されたApple Watch6は最低42,800円からとなっています。

プラス13,000円でApple Watch6が買えるという見方もできますが、2、3年で寿命が来る時計に4万円はちょっと。。。

 

ディスプレイサイズが拡大

Apple Watch3は38mmのディスプレイ少し見ずらい部分がありましたが、Apple Watch SEは40mmが登場したのでディスプレイが見やすく!

ディスプレイが大きいと操作も楽なのでありがたい!

 

ネム

Apple Watch3のディスプレは本当に小さいので操作が大変でした。。。

 

処理性能がアップ

搭載されているチップもApple Watch3と比べると2倍になっているのでサクサク操作ができるように!

ぶっちゃけApple Watch3でも結構サクサクな感じだったので、それ以上となると楽しみです。

 

ちなみに、S5 SiP(64ビットデュアルコアプロセッサ搭載)はApple Watch5と同じCPUです。

 

ボディはアルミニウムのみ

例によってボディはアルミニウムのみです。

チタンなどが欲しい人はApple Watch6を買う必要が出てきます。ちょいと高いですがApple Watch6はレッドとブルーの新色があるので興味をそそられます。

 

Apple Watch SEは買い?

Apple Watchを今まで買ったことがない人で、これからApple Watchを使ってみたいと思っているのであれば、Apple Watch SEは買いだと思います。

Apple Watch3も確かに19,800円とお安いですが、画面が小さいのと処理性能がこれからいまいちになってくる可能性があるので無難にApple Watch SEを選んでおくのがいいと個人的には思います。

 

ただ、ボク自身は今回Apple Watchを買う予定は全くありません。それよりもiPad Air4が気になる。。。!

【新型iPad Air4】予約開始日・発売日・ディスプレイ・価格・CPUなど!【最新情報】

 

では最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

AppleWatch6の記事はこちら

Apple Watch6 最新情報!発売日・価格・新機能など徹底解説! 【失敗しない】Apple Watchはセルラー?GPSどっちを買うのが正解?