Amazon1,000円キャンペーン

MacBook/Air/Proを安く買う方法はこれだ!【どこで買うのがお得?】

ネム

どうもネムです。

今回は、実体験も含めながらMacBookをできるだけ安くお得に買うための方法について紹介していきたいと思います。

Appleストア公式

やはりアップル製品を買うならAppleストア公式サイトがお得です。

かくゆうボクもiPhoneやipad、MacBookなど様々なApple製品を公式サイトで購入してきました。

公式サイトで買えば、自分好みにカスタマイズできるし、14日以内であれば送料無料で返品可能です。また、学生や教職員であれば学割が使えます。

ただ、その反面割引が一切ないので定価での購入となるのがデメリットです。ただ、その点は次に紹介する整備済製品を狙えばお得に買えます。

メリット
  • カスタマイズ可能
  • 学割が使える
  • 14日以内なら無料で返品することができる
デメリット
  • 割引がない

Appleストア整備済製品

Appleストアでは、一度返品されたMacBookの外層とバッテリーを交換したほぼ新品の整備済製品が格安で販売されています。

これを狙えば約15%OFFでMacBookを手に入れることができます。保証も新品同様1年間で、14日以内であれば無料で返品を受け付けてくれます。

ネム

ボクもMacBook Pro15インチやiPad miniを整備済製品で買ったことがありますが、新品同様きれいで問題なく使うことができています。

 

ただ、整備済製品は数が限られているので好みのカスタマイズがなかったり、在庫そのものがなかったりすることがあるので、欲しいMacBookが入荷されるまで待つ必要があります。

個人的感覚だと1ヵ月以内には、欲しいモデルの整備済製品の入荷が1度はあるのでそのくらい待てば変える可能性ががあります。

メリット
  • 約15%でほぼ新品が手に入る
  • 新品同様の保証がついてくる
  • 返品も可能
デメリット
  • カスタマイズができない
  • 在庫が限られる

 

【MacBookPro15インチ整備済製品レビュー】不具合はない?新品と同じ?

 

 

Amazonギフト券を使う

MacBookはAmazonでも購入可能です。そしてAmazonギフト券を使ってMacBookを買うとさらにお得に買うことができます。

Amazonでは事前のキャンペーンに参加することでギフト券をまとめて購入すると、金額に応じてポイントが還元されます。また、初めてAmazonギフトをチャージした場合1,000ポイントがもらえるのでお得にMacBookを買うことができます。

Amazonギフトキャンペーンにエントリーする

 

15万円のMacBookを買った場合

通常会員:3,000ポイント+1,000ポイント=4,000ポイント

プライム会員:3,750ポイント+1,000ポイント=4,750ポイント

となります。プライム会員については、初めての人であれば30日間無料なのでMacBookを買うときだけ加入してあとは解約してしまえば、月額料金(500円)を支払わずにポイント還元率を上げることができます。

プライム会員の登録はこちら

注意

ポイントバック還元対象になるのは、”コンビニ・ATM・ネットバンキング”支払いのみなのでご注意ください。クレジット決済は対象外です。

メリット
  • いつでもお得に買うことができる
  • 2.5%ポイントバックがある
デメリット
  • カスタマイズができない
  • ポイント還元になる

 

MEMO
さらにAmazonでは、MacBookを購入したとき1~5%のポイント還元を別途しているため、最大7.5%のポイント還元をゲットすることができます。

Apple MacBook シリーズ
Apple(アップル)

 

 

Amazonセールを狙う

さらにAmazonで安く買う方法として、月1くらいのペースで行われるAmazonセールを狙うのもありです。

先ほど紹介したAmazonギフトを使ってポイント還元率に加えて、セール期間内に買い物した商品に対してもポイント還元があります。(大体毎回5,000ポイント)

 

セール中に15万円のMacBookを買った場合

通常会員:3,000+1,000+5,000=9,000ポイント

プライム会員:3,750+1,000+5,000=9,750ポイント

なので、余裕があるならAmazonセールを狙って買うのもありです。

注意

商品を2日に分けて買う必要があったり、2品以上買う必要があったりと、セールごとに5,000ポイント還元をもらえる条件が異なるので、購入の際はよく注意事項を読んでから購入しましょう。

Amazonタイムセール祭りでApple MacBookシリーズを超お得に買う方法とは!?【2020年6月】
メリット
  • 最大ポイント還元率でMacBookを買える
デメリット
  • セール期間中まで待つ必要がある
  • セールによって条件が異なる

Apple MacBook シリーズ
Apple(アップル)

 

 

家電量販店の在庫処分を狙う

年末年始や新しいモデルが登場したときに、ごくまれに前モデルMacBookの投げ売りセールを行うことがあります。

一例として、ジョーシンでは年末にMacBook Air/Proがかなり割り引きされていました。

またボクはケーズデンキで、ipad Pro10.5インチが登場したときに前モデルのipad Pro9.7(128GB)を約5万でゲットしたこともあります。

 

滅多にないチャンスですが、タイミングが合えばかなりお得にMacBookを手に入れることができるので、年末年始や新作が出たときには家電量販店を覗いてみるのもありです。

注意
セール品の中には、店頭ディスプレイとして飾られていたものもあるので購入前に必ず店員さんに確認するのがおすすめ。

 

中古ショップで買う

安く買うということだけに焦点を当てるのであれば、中古ショップで買うのもありです。

パソコン工房やソフマップなどの大手で買えば保証もある程度あるので安心です。

 

ただ、中古のMacBookは個人的にはあまりおすすめしません。

たとえしっかり整備されて使うことができたとしても、実際には前のオーナーが使っていたのは事実です。

なので、多少なりとも基板などが消耗されているので実際に使うことができる期間は新品に比べれば短くなります。

ネム

ヘタをすると、返品保証期限が切れた直後に故障してしまう可能性もあるわけです。なのでボクは絶対中古のMacBookは買いたくありません。それがたとえ大手ショップからであってもです。

 

オークション・フリマで買う

ヤフオクやメルカリなどを見れば尽きることなくMacBookの中古が出品されています。

それらを買えば新品で買うよりも安くMacBookを手に入れることができるでしょう。

 

ただ、先ほども書きましたが個人的には中古のMacBookはどう使われているかわからないのでおすすめしません。

さらに個人取引の場合、仮に不具合があった場合は後処理は自分でする必要があります。出品者の対応が悪くてもそれは自分で何とかしなくてはいけないので、面倒と手間がかかります。

 

だったら、中古で安いのを探すよりも少し頑張ってお金をためて型落ちの新品MacBookを買った方がよっぽどいいと思っています。

ネム

ボク自身MacBookを買うときに最新のMacBook Pro16インチではなく一つ前のMacBook Pro15インチを買いました。整備済製品を選んで買ったということもあり、実質ほとんど性能は同じで5万円近く安くゲットすることができました。

 

 

まとめ|MacBookを安く買う方法

ということで、今回はMacBookをできるだけ安くお得に買う方法について紹介してきました。

おすすめなのは、Appleストア整備済製品Amazonギフト券+セール狙いです。

タイミングを見計らう必要が出てきますが、それでもほぼ確実に安く買うことができるので参考までに。

 

 

Apple MacBook シリーズ
Apple(アップル)

 

では最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

【MacBookPro15インチ整備済製品レビュー】不具合はない?新品と同じ? アーキサイト PCスタンドのレビュー【デザイン良くて満足度も高い!】 MacBookPro15ケース探し!【Amazonベーシック・フェルト・NIDOO・tomtoc】を徹底比較!