Amazonで1,000円もらえるキャンペーン開催!

Apple Watchを安くお得に買う方法とは?

 

ネム

どうもネムです。

今回は、Apple Watchをできるだけ安くお得に買う方法を比較紹介していきたいと思います。

 

Apple Watchの価格

現行のAppleWatchの価格はこんな感じです。

  • Apple Watch 6:4万2800円~/4万5800円~
  • Apple Watch SE:2万9800円~/3万2800円~
  • Apple Watch3:1万9800円~/2万2800円~

 

MEMO
価格が一番安いのはAppleWatch3ですが、コスパや今後の使い勝手を考えると、AppleWatch SEのほうがおすすめです。
【2020】今買わないほうがいいAppleWatchはこれ! じゃあ買うならどれがおすすめ?

 

Apple Watchを安く買えるショップ

 

ネム

この記事ではAppleWatchを安く買えるショップをいくつか紹介していますが、結論から先に書いてしまうと、おすすめの方法はAppleStore整備済製品もしくはAmazonギフト券を使った方法です。

すぐにAppleWatchを手に入れたい人はその項目を選んで読んでもらえればと思います。

 

 

AppleStore

やはりAppleWatchといえばAppleStore。

ただ、AppleStoreで普通に購入しても価格は定価です。それだと全くお得感がありませんが、AppleStoreの整備済製品を狙えば話は別。

AppleWatchを最大15%引きでゲットすることができます。

 

サービスが最強

ほかにも、AppleStoreのいいところとしてサービスの充実があります。

14日間返品無料、発送が速いなどの恩恵が受けらます。

 

ただし争奪戦必須

ただし、安すぎるため狙っている人はたくさんいます。

そのため入荷したらすぐに売り切れてしまうのが現実。整備済製品は入荷日もランダムなので根気が必要になります。。。

 

ネム

あと、最新モデルが整備済製品で入荷されるのは発売から数か月経ってからなので、新しいモデルが欲しい場合はこの作戦は使えません。。。

 

メリット
  • 整備済製品の在庫があればかなりお得に買える
  • アフターサービスが最強
デメリット
  • 整備済製品は入荷がランダムで人気がある
  • モデルを選べない
  • ポイント還元がない

 

Amazonギフト券とセールを活用する

AppleWatchを確実に最大限安く買いたいのであれば、Amazonギフト券とAmazonセールの組み合わせがおすすめです。

Amazonセールは月1で開催されるセールなのでそれを待つ必要がありますが、それさえクリアすれば誰でも使える方法です!

 

ネム

この方法を使えばAppleWatch SEを最大2,820円お得にゲットできます!

 

お得な買い方の手順

手順1
Amazon プライムデーにエントリー

エントリーすることでポイント還元キャンペーン&抽選に参加できます。登録は無料なので確実にエントリーしましょう。

Amazon プライムデーにエントリー

 

手順2
Amazonプライム会員になる

Amazonプライム会員になると2%ポイント還元の特典あります。

またAmazonギフトを買う際にも還元率が1.5%にアップするので登録しておくのがおすすめです。

プライム会員はこちら

 

手順3
Amazonギフトキャンペーンにエントリー

エントリーすることで1000ポイントGetの権利を獲得できます。

これもクリックするだけなので必ずやりましょう。

Amazonギフトキャンペーンにエントリー

 

手順4
Amazonギフトを購入

Amazonギフトを買ってまずは1.5%分のポイントをゲット。

※購入は必ずコンビニ支払いで行ってください。クレカ支払いはキャンペーン対象外になります。

Amazonギフトの販売ページはコチラ

 

手順5
AmazonギフトでApple Watchを買う

Amazon プライムデーの特典も合わせて最大4.5%のポイントをゲット!

Apple Watchはこちら>>

 

 

Apple Watch ポイント還元の内訳

ネム

AmazonセールでAppleWatchを買うとどのくらいお得になるのか計算してみました。
  • Amazonギフト5,000円以上チャージキャンペーン=1,000P
  • ギフトチャージで1.5%ポイントバック=496P
  • Amazon プライムデーで3%ポイントバック=993P
  • Apple Watch SE購入時の通常のポイント還元=331P

合計2,820円分のポイントゲットとなります!

 

Amazonギフト券キャンペーンはコチラ

Amazon プライムデーのエントリーはこちら

 

Apple Watchはこちら

 

Amazonギフト券のみ

Amazonセールほどではないですが、Amazonギフトを使うことでApple Watchを安く買うことができます。

こんな感じで、Amazonで事前のギフト券のキャンペーンに参加した後に、ギフト券をまとめて購入すると、金額に応じてポイントが還元されるようになります。

あと、初めてAmazonギフトをチャージする人には、1,000ポイントがもらえるのでさらにお得にApple Watchを買うことができます。

Amazonギフトキャンペーンにエントリーする

(1000ポイントもらえるのは、ギフト券を5,000円以上買った人のみ)

 

通常会員:458P+1,000P+984P=2,442Pゲット

プライム会員:655P+1,000P+984P=2,639Pゲット

となります。

プライム会員になったことがない人は、30日間無料で試すことができるのでApple Watchを買うときだけ加入して、あとは解約してしまえば月額料金(500円)を支払わずにポイント還元率がアップ!という裏技が使えます。

プライム会員の登録はこちら

 

注意

ポイント還元の対象になるのは、”コンビニ・ATM・ネットバンキング”支払いのみなのでご注意ください。クレジット決済は対象外です。

メリット
  • いつでもお得に買うことができる
  • ギフト券を使うと最大1.5%ポイント還元がある
  • 普通に購入しても15%ポイント還元がある
  • つまり最大16.5%ポイント還元がある
デメリット
  • クレジットカードが使えない
MEMO
さらにAmazonでは、Apple Watchを購入したとき1%のポイント還元を別途しているため、最大3.5%のポイント還元をゲットすることができます。

 

Apple Watchはこちら

楽天市場・Yahoo!ショッピング

楽天市場&Yahoo!ショッピングでAppleWatchを買う最大のメリットはポイント還元率の高さです。

セールを行っているときであれば通常時よりもポイントが10倍つくことも稀ではありません。

 

価格が高いショップがあるので要注意

ただ、ショップによっては定価価格よりも値段を上げて販売しているところもあるので、買う際は一度価格をチェックしておくのがおすすめです。

ポイント還元率が高くて買ったはいいものの、後々確認したら価格が定価よりも値段が上だった。となると損することになりますので。

ネム

この記事を書いているときに楽天市場を見てみたら、AppleWatch3が33,000円で売ってました。通常価格22,800円なのにぼったくりです。。。

 

メリット
  • ポイントの還元率が高い
デメリット
  • 定価以上で販売しているショップが多数あるので要注意

 

家電量販店

家電量販店のいいところは、ポイント還元があるところ。あとは、お店に行けば実際に見て買えるし気に入ればすぐ持って帰れるところです。

ただ、ポイント還元率はあまり高くないのが現状です。特にApple製品は還元率が低いのであまりポイント還元には期待できません。

店名 還元率
ビックカメラ 5%
ヤマダ電機 5%
ジョーシン 5%
ヨドバシカメラ 5%

また現金値引きもほとんどないためお得に買いたい人にはいまいちおすすめできません。

 

メリット
  • 多少のポイント還元がある
デメリット
  • ポイント還元率がいまいち
  • 現金値引きはほとんどない

 

中古ショップ

中古ショップのいいところは、それなりに安く安定したAppleWatchを手に入れることができる点だとボクは思います。

 

ただ、その反面保証が短かったり、下手すると定価よりも価格が高くなっていたりします。

何よりだれがどのくらい使ったかわからないAppleWatchを使い始めるというのは少し抵抗があります。。。

 

メリット
  • あまりない気がしてきた
デメリット
  • 定価より高い
  • 保証が短い
  • 誰が使ったのかわからないので不安

 

オークション・フリマアプリ

掘り出し物がある

オークション&フリマのいいところはやはり、新古品が安く手に入るところだと思います。

何かの景品でもらったり、ポイント消費で買ったApple Watchを出品している人がごくまれにいるのでそれを狙うのがおすすめです。

 

中古品は買わないほうがいい

ただし中古品に限ってはボクはおすすめしていません。というのも、中古はどんな風に扱われているのか全く不明だから。

だったら安心して使える新品を買います。新品で買えば保証も付いてきますしね。

 

トラブルがあるかもしれない

あとオークションやフリマは個人取引なので、何かトラブルがあってもその辺は自己責任になるのでご注意を。

 

メリット
  • 新古品をお得に手に入れることができる
デメリット
  • 取引相手によって対応が異なる
  • すべての取引が自己責任になる

価格.com

ショップごとの最安値を比較しながらAppleWatchを手に入れることができる価格.com。

一目でどこのショップが安いのかを判断できるのであちこちショップを見渡す必要がないので楽です。

 

ただ、この記事を書いている時点ではAppleWatchの価格はどこのショップもほぼ一緒であまり安くなっていませんでした。

 

クレカが使えない

あと、価格.comに掲載されているショップは小さなショップが多いためクレジットカード決済に対応していない場合があるのでその辺も要注意です。

メリット
  • 最安ショップを一発で見分けられる
デメリット
  • クレジットカードが使えないショップが多い

 

まとめ|AppleWatchはどこで買うのが一番お得?

ということで、今回はApple Watchをできるだけ安くお得に買う方法について紹介してきました。

 

結論としては、

  • 一番お得な方法→AppleStore整備済製品

ではありますが、新モデルは取り扱いなし&在庫入荷が完全ランダムで争奪戦という条件があります。

 

次におすすめの買い方は、

  • AmazonセールとAmazonギフト券の合わせ技

タイミングさえ合わせれば誰でも簡単に参戦できる方法です。

 

最後にもう一度手順をまとめているので参考までに。

手順1
Amazon プライムデーにエントリー
エントリーすることでポイント還元キャンペーン&抽選に参加できます。登録は無料なので確実にエントリーしましょう。

Amazon プライムデーにエントリー

手順2
Amazonプライム会員になる

 

Amazonプライム会員になると2%ポイント還元の特典あります。またAmazonギフトを買う際にも還元率が1.5%になるので登録必須です。

プライム会員の登録をする

手順3
Amazonギフトキャンペーンにエントリー
エントリーすることで1000ポイントGetの権利を獲得できます。これもクリックするだけなので必ずやりましょう。

Amazonギフトキャンペーンにエントリー

手順4
Amazonギフトを購入

Amazonギフトを買ってまずは1.5%分のポイントをゲット。※購入は必ずコンビニ支払いで行ってください。クレカ支払いはキャンペーン対象外になってしまいます。

Amazonギフトの購入はコチラ

手順5
AmazonギフトでApple Watchを買う

Amazon プライムデーの特典も合わせて最大4.5%のポイントをゲット!

Amazon プライムデー会場はこちら

 

 

 

ということで、今回はこの辺で。

最後まで読んでいただきありがとうございました。