Amazon1,000円キャンペーン

【Switchライト】ダイソー100円フィルムvs1,000円ブルーライトカットガラスフィルムを使い比べてみた。

ネム

どうもネムです。

今回は、ダイソーに売ってる100円のフィルムとAmazonで買った1,000円のブルーライトカットのガラスフィルムをそれぞれ使ってみたので、実際に感じた違いをレビューしていきたいと思います。

ダイソー100円フィルムを使ったレビュー評価

安い

あたり前ですがダイソーで買ったので、100円で買えました。

安くても500円以上するswitchのフィルムが100円で買えるなんて驚き。最近の100均はすごいですね。

意外としっかりしている

100円なので、フィルムが安い材質のペラペラで薄くて品質が低いかと思いきや意外としっかりしています。厚みもしっかりあるし触り心地も普通です。

 

本体に貼るときも普通のお値段が高いフィルムと同じように張れました。気泡は少し入りましたが許容範囲内に収まりました。(気泡が入った原因は後程詳しく。)

ボクは2ヵ月間くらい使いましたが、剥がれたり破れたりして使えなくなることは全くなかったです。恐るべしダイソー。

MEMO
ちなみに同梱物はフィルムのみ。クロスや埃取りシールとかは入ってません。100円なのであたり前ですが。

貼り方の説明はフィルムの裏に書かれていました。

目が疲れる気がする

100円のフィルムなのでブルーライトカット加工がされていないのはあたり前。

なので長時間プレーを続けていると目がシパシパしてきます。

タッチ操作について

ゲームのタッチ操作についても特に問題なくできました。

ただ、やはり100円なので滑らかさという点ではいまいちな部分もあるのでタッチ重視のゲームをするならちゃんとしたフィルムを買うのがいいと感じました。

 

ちなみにボクはあつ森をプレーするだけなので、タッチ操作については全く問題なかったです。

ダイソー100円フィルムの隠された事実

お気づきの人もいるかもしれませんが、実はこの100円フィルム、Switchサイズのフィルムをswitch lightサイズに切って無理やり使っています。

なので、若干ずれがあったり気泡が入ってます。

なぜそんなことをしていたかというと、Switch lightをお店で買ったときにフィルムがすべて売り切れていました。

でもフィルム無しでプレーするは気が引ける。ということで、ダイソーの100円フィルムを切り取って貼っていたというわけです。

 

サイズさえ間違えなければ以外と使うことができたので、2ヵ月くらい貼りっぱなしでした。

ダイソー100円フィルムの総評価
コスパ
(5.0)
品質
(4.0)
貼りやすさ
(3.5)
透明度
(5.0)
目の疲れなさ
(3.0)
総合評価
(4.0)

1,000円のブルーライトカットフィルムを使ったレビュー評価

貼りやすい

気泡が入りやすいと思いきや、一発で気泡なしで張ることができました。

貼る際のガイド(目安)がつけにくいので、人によっては苦戦するかもしれません。

目が疲れにくい

やはりブルーライトカットされてるだけあって、長時間ゲームしたときの目の疲れ具合が違います。

100均のフィルムはブルーライトカット眼鏡をしていてもかなり疲れましたが、こっちのフィルムに変えてからは目がシパシパすることがなくなった気がします。

意外と透明で見やすい

ブルーライトカットなので、少しくらい画面が青白くなることを覚悟していましたが、今回買ったガラスフィルムは透明で画面が見やすいです。

安心感がある

やはりガラスフィルムだと、薄いフィルムに比べて安心感があります。

Switchを外で思いっきりコンクリに落とす可能性はかなり低いとは思いますが、それでもガラスに守られている感があるだけで安心感が違います。

2枚入っててお得

なんと、ブルーライトフィルムが2枚入ってました。

しかも張り付けるときの道具も2セットずつ入っているという太っ腹ぷりです。

保証期間があるので安心

さらに、60日間の保証期間がついているのでもしも割れてしまったりしたら無料で交換してくれるので安心。

あとAmazonの評価も☆4と普通に良かったです。

1000円ブルーライトカットフィルムの総評価
コスパ
(4.5)
品質
(4.5)
貼りやすさ
(4.0)
透明度
(5.0)
目の疲れにくさ
(5.0)
総合評価
(4.5)

結論 | 100円フィルムと1,000円フィルムの比較

  ダイソーフィルム 1,000円フィルム
品質 普通 高い
強度 普通 高い
貼りやすさ
ブルーライトカット なし 90%カット
透明度
保証 なし 60日間
コスパ

どちらも使った感想としては、それぞれに良いところがあるので用途に合わせて選ぶのがいいと思います。

(ただし、ダイソー100円フィルムをSwitchライトで使うには自分でカットする必要がありますが。。。)

フィルムの選び方
  • コスパ重視・とにかく安く抑えたい⇒ダイソー100円フィルム
  • 品質重視・目の疲れを抑えたい⇒1,000円フィルム

※ダイソー100円フィルムは通販では買えないので、店頭まで足を運ぶ必要があります。

ネム

個人的には、ダイソー100円フィルムもコスパ抜群かつ品質もそこそこいいのでいい気もしましたが、やはり自分でカットしてサイズがあってなかったので1,000円のフィルムに張り替えて良かったと思っています。

あと、目の疲れ具合がけっこう違うのでそこもよかったです。

では、最後まで読んでいただきありがとうございました。

【2020年5月】新品switch/switch lighを格安でゲットする方法とは!?【徹底価格調査】 【品薄】Switchが手に入らないので他の遊ぶ手段を探してみた。