【6ヶ月レビュー】FUJI WiFiを使ってみた感想。評判通りけっこう速度早いかも。【速度制限なし】

 

ネム

どうもネムです。

ついに我が家にもFUJI WiFiが!

Chat WiFiと比較して悩みに悩んでFUJI WiFiと契約しましたが果たして正解だったのか?

今回は、FUJI WiFiを約6ヶ月使ってみた感想レビューを書いていきたいと思います。

FUJI WiFiとChat WiFi どっちがおすすめ?速度・価格・容量など違いを比較。

 

FUJI WiFiが到着! 開封レビュー

FUJI WiFiが到着した。いつものヤマト運輸のお兄さんが持ってきてくれて感謝。

SIMカードとモバイルルーターにしてはサイズが大きくて若干ビビりましたが中身はこんな感じ。

 

  • SIMカードとアダプタのセット
  • モバイルルーターセット(FS040W)
  • モバイルルーターケース

FS040WとFUJI WiFiのSIMカード。あと左下のは特典?でついてきたWi-Fiルーターの保護ケース。地味にありがたい。

メインのSIMカードは非常にシンプル。

 

百均で売ってるような名刺ケースにSIMカードとSIMカードアダプター、ピンが入ってました。

 

モバイルルーターの中身はこんな感じ。

  • 本体
  • バッテリー
  • 充電器
  • 充電ケーブル
  • 説明書2枚

 

サイズ感。iPhone6sと比較。

正方形でコンパクト。重さはそこそこで、iPhone6sよりもちょっと重い感じ。

 

早速モバイルルーター(FS040W)SIMカードをインしていきます。

ちなみに、FS040WはmicroSIMサイズなのでアダプターは不要でした。

 

SIMカードを入れてバッテリーを入れたらすぐに使えるように。(おまけのカバーも一緒につけました。)

1ヶ月のデータ使用量の表示はFUJI WiFi公式に説明があったのでそれをみて設定しました。

 

FUJI WiFiの速度

早速速度を測ってみました。

下り(ダウンロード)50Mbpsを記録。

これはかなり優秀!!すごい。

 

動画とかをみても予想の上を行く快適さ。

ただ、わかってはいましたが上り(アップロード)は下りほどの速度はでませんでした。といっても動画をアップロードすることはないに等しいので問題なし。

zoom会議も問題なく使えています。これは色々捗りそう。

注意

速度は使う地域によって異なります。一つの目安として自分の地域がソフトバンクエリアにあるか確認する手があります。

ソフトバンクエリア確認はこちら

 

FUJI WiFiを約1ヶ月使った感想レビュー

使い始めて約6ヶ月。

結論から言うと、回線具合はかなりいいです。

ブラウジングはもちろんのこと、動画を観たりするのも快適、快適今まで使っていたソフトバンクエアはなんだったのかと言うくらい快適です。

 

お昼時や夜といった回線が混み合う時間帯も全く問題なし。写真は祝日の17時15分ごろ速度。

20時台でも32Mbpsとなかなかの速度。混雑してない時間帯なら60Mbps近く出ることもあります。

なんにしても、zoomがスムーズに使えるようになって大満足。

 

FUJI WiFiの使い勝手

モバイルルーターなので、バッテリー問題がありますがボクはほぼ家で使っているため、バッテリーは引っこ抜いて電源に直接つないで使ってます。

持ち歩く時はバッテリー突っ込んで持ち出せばOK。

と言う感じです。

 

FUJI WiFiの弱点(気になったところ)

壁があると電波が弱くなるかも

最近気づいたのですが、どうやらFUJI WiFiを別の部屋において使っていると電波が悪くなることがあります。

同じ部屋に持ってきてあれば普通に使えるのようになるので、壁が障害になって電波が弱まってると思われます。

一人暮らしの人や自分の手元にずっとおいておける人はいいかもですが、”1階に置いておいて2階で使う”という使い方をすると電波が悪くなるかもなのでご注意を。

あと、たまに雨戸を閉めている時に電波が悪くなるのでそれもご注意を。

 

ネム

ちなみに電波を増強するためにホームキットが別途販売されているのでそれを買えば改善される可能性は高いです。ボクは一人で使っているので買うつもりはありませんが。

Bluetooth機器を同時に使うと電波が悪くなることがある

これも最近気づいたのですが、どうやらBluetooth機器を同時に接続しているとたまに電波が悪くなるようです。

zoomをしている時に、画面が固まってしまったり自動退出してしまったりします。

 

ただ、この現象が起きるのはBluetoothマウスを使っている時です。AirPods Proを使っているときはあまり起きないので全てのBluetooth機器を繋ぐと起きる現象というわけではありません。電波の相性か何かがあるみたいです。

 

FUJI WiFiのメリット・デメリットまとめ

メリットデメリット
・回線が速い
・持ち運びできる
・月額料金も他の会社に比べて安い
・解約料金がかからない
・壁があると電波が弱くなることがある
・モバイルルーターを持ってないと別途買う必要がある
・Bluetooth機器を同時に使うと電波が悪くなることがある

 

FUJI Wi-Fiはこちら

 

FUJI WiFiを契約するのはあり?

現時点では特に問題なく使えているので、ボク的には契約して良かったと思います。

ただ、住んでいる場所によって回線状況も変わってくるのでその辺は契約する前に確認しておくのがおすすめ。

(FUJI WiFiで速度が早いのはソフトバンク回線のみなのでソフトバンクのエリアを確認しておけばOK)

ソフトバンクエリアのチェックはこちら>>

 

FUJI WiFiがおすすめな人  

  • 速度制限がかからないモバイルWi-Fiが欲しい人
  • 一人暮らしの人
  • 家族でもあまりインターネットを使わない人
  • インターネット料金を抑えたい人
  • 毎月のデータ通信量が100GB以下の人

FUJI WiFiは細かくプランが分かれてるので、自分にあったプラン容量を選ぶことができます。

1日あたりの制限もないためストレスがないのでありがたいです。

基本的に一人暮らしの人におすすめですが、家族でも月100GBもインターネットを使わないというのであれば、光回線を契約するよりも安く抑えられるのでおすすめです。(ただし別の部屋にいると電波が悪くなることがあるのでそこは注意)

ちなみに100GBあると、480pの動画(普通に綺麗に見える画質)を200時間見ることができるよ。

 

FUJI WiFiのプランおすすめはどれ?

FUJI WiFiにはSIMカードプランとWi-Fiプランがありますが、基本的にSIMカードプランの方がお得なので、とりあえずSIMカードプランのみ紹介します。

100GB(ソフトバンク) 3900円((3400円)
50GB(ソフトバンク) 2900円(2400円)
20GB(ソフトバンク) 2100円(1900円)
10GB(ソフトバンク) 1480円(980円)
30GB(ドコモ) 2600円(2100円)
12GB(ドコモ) 1780円(1280円)
30GB(au) 2600円(2100円)
12GB(au) 1780円(1280円)

※()割引後の価格はデポコミコースの料金。

FUJI WiFiを計作する際におすすめなのは、100GB(ソフトバンク)もしくは50GB(ソフトバンク)のプランです。

あまり通予定がないのであれば20GBなどのプランでも良いと思いますが、とにかくソフトバンク回線を選んで契約するのがポイントです。

なぜなら、ソフトバンク回線は速度が速いからです。(詳しくはこの後のすぐに説明してます)

ネム

ちなみに今回ボクが契約したのは100GBプラン。zoomを週10時間くらいと他にも動画視聴などバリバリ使いますが今のところ満足します。(ただしボクの場合50GBだと足らないですね)

 

キャリアごとの違いについて

FUJI WiFiはソフトバンク、ドコモ、auとキャリアを選べるわけですが、基本的に契約するならソフトバンク回線しかおすすめしてません。

というのも、ドコモとauの回線はMVNO回線だから。

MEMO
MVNO回線ってなんのこっちゃという人に簡単に説明すると、MVNO回線はドコモやauの空いてる回線を利用した通信携帯の事。

つまり普通よりもデータ速度が遅いって事です。

ソフトバンクはメインの回線を使ってるので、速度が速いです。これがソフトバンクをおすすめする理由です。

 

ルータープランはあまりおすすめしない

モバイルWi-Fiがないからルータープランを契約しようとしてるなら、SIMカードプランを選択してモバイルWi-Fiセットを頼むのがおすすめ。

理由は、ルータープランはモバイルルーターをレンタルする分、月額料金が高いからです。

  • SIMプラン(100GB):4,290円
  • ルータープラン(100GB):4,895円

その差は月約500円。

だったら自分でモバイルルーターを買ってしまって、解約したらそのモバイルルーターは売って売ってしまった方がお得。という考え方です。(ルータプランはレンタルなので解約時に返却する必要があります。)

MEMO

ちなみに、SIMカードの契約時に、Wi-Fiルーター(FS030WやFS040W)を安く購入することができるのでそれを利用するのがおすすめです。これならモバイルWiFiを安くゲットできるし、利用料金も抑えられます。

FS030Wの場合は中古を4,000円くらいで買えるので、8ヶ月で元が取れます。もしも解約したら売れば三千円くらい(記事執筆時の相場)で売れるのでその分お得になります。

ネム

ちなみにボクはFS040WをSIM契約と同時に購入しました。現在もバリバリ使ってます。

 

ルータープランがおすすめな人

ただし、以下の人はルータープランを契約するのもありだと思います。

  • 月100GB以上使う予定の人
  • 一時的にモバイルWi-Fiが必要で、すぐに解約する予定の人

ルータープランにはSIMプランにはない、月200GBまで使えるプランや1日10GBまで使えるプランがあるためデータ通信をたくさんする予定がある人にはおすすめです。

 

FUJI WiFiの総合評価
速度
(4.5)
コスパ
(4.5)
使いやすさ
(4.0)
電波の強さ
(4.0)
個人的な満足度
(5.0)
総合評価
(4.5)

 

  • 速度は普通に速いので満足
  • 価格も安くいい
  • 壁があると電波が弱くなるので注意。近くにあれば問題なし。
  • 雨戸を閉めると電波が弱くなることもある?

今のところFUJI WiFiを使って不満なところはほとんどありません。むしろ以前よりネット環境が良くなって満足してます。

FUJI WiFiの特徴まとめ
 

  • 速度制限かかからないモバイルWi-Fiを探している人におすすめ
  • 基本的にSIMプランがおすすめ
  • 契約の時に一緒に買うとお得なのでおすすめ(モバイルルーターを持ってれば買わなくてもOK)
  • 長期間使う予定ならデポコミコースを選択するのがおすすめ
  • SIMプランのおすすめプランは100GBか50GB(ソフトバンク回線)
  • 月100GB以上使う人はルータープランの200GBプランや10GBプランがおすすめ
  • auとdocomoの回線は選ばないようにご注意を

ネム

速度が速くて、速度制限のないモバイルWi-Fiを探しているならFUJI WiFiはおすすめです

FUJI WiFiの申し込みはこちら(公式サイト)>>

 

ということで、今回はこの辺で。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。