Amazonで1,000円もらえるキャンペーン開催!

iPad Air4とiPad(第7世代) 買うならどっち?【違いを比較】

 

ネム

どうもネムです。

iPad Air4とiPad(第7世代)の違いってなんなのか?買うならどっちの方がお得なのか?

違いを比較しながらみていきたいと思います。

 

iPad Air4とiPad(第7世代)の比較表

  iPad Air4 iPad (第7世代)
価格(税別) 62,800円/79,800円 34,800円/44,800円
ストレージ 64BG/256GB 32BG/128GB
CPU A14 A10 Fusion
サイズ 247.6㎜×178.5㎜ 250.6㎜×174.1㎜
厚さ 6.1㎜ 7.5㎜
重さ 458g 483g
ディスプレイ 10.9インチ 10.2インチ
充電端子 USB-C端子 ライトニング端子
カラー シルバー/スペースグレー/ローズゴールド/グリーン/スカイブルー シルバー/スペースグレー/ゴールド
セキュリティ トップボタンTouch ID Touch ID
周辺機器 ・Appleペンシル(第2世代)対応
・Magicキーボードに対応
・Appleペンシル(第1世代)対応
・Smartキーボードに対応

コスパ重視なら圧倒的にこっち

あなたがコスパを重視してiPadを買いたいと思っているなら、確実にiPad(第7世代)がおすすめです。

 

  • iPad Air4:62,800円/79,800円
  • iPad (第7世代):34,800円/44,800円

なんと言っても特筆すべきはその価格。

最低ストレージ(64GB)なら3万円代でiPadを手にすることができます。

 

しかも安いからと言って処理速度がもっさりしているかというとそうでもありません。

iPad(第7世代)に搭載されているチップはA10 Fusion。このチップはCPUコア数が4コアです。

つまるところ、処理性能が高いというわけです。

 

ブラウジングや動画をみることを中心として使う予定ならiPad(第7世代)で十分事足ります。

 

 

性能重視ならiPad Air4を買っても良さそう

処理性能が高い

iPad Air4には、最新チップのA14チップが搭載されます。

そのためかなりの処理性能が期待できます。

 

個人的には、iPad Air4のせいでiPad Proを買う意味さえあまりなくなってくるのではないかと。

あと、iPad Proはかなり高いので手が出しにくいですが、iPad Air4でこれが実現したらかなり人気が出るのではないかと思っています。(たぶん整備済製品は争奪戦になるんじゃないかと)

 

少し重たい作業もiPadでしたと思っているならiPad Air4はもってこいです。

※動画編集、写真編集を重視するならiPad Proを選択することを視野に入れてもいいかもしません。

【比較】iPad Air4 iPad Pro11インチの違いとは?買うならどっちがおすすめ?

 

Magic Keyboard対応は大きい

iPad Air4は、Magic Keyboardにも対応しています!

正直、iPad Proは高いのでMagic Keyboardもスルーしていたという人もいるはずです。でもiPad Air4をお手軽価格で手に入れられるなら夢のMagic Keyboardも視野に入ってくるというわけです。

 

あと、それに加えてApple Pencil(第二世代)にも対応するのでもうほぼiPad Proですよね。

 

まとめ|iPad Air4とiPad(第7世代)

ということで、今回はiPad Air4とiPad(第7世代)の比較でした。

 

  • ブラウジング・動画視聴メイン→iPad(第7世代)
  • 資料作成など少し重たい作業メイン→iPad Air4

という感じで選べばOKだと思います。

個人的に買うとしたら、やはりiPad Air4ですね。だってカッコいいので。

 

では最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

【3,000円以上お得】iPad mini/iPad Air/iPad Proを安く買う方法はこれだ!【完全版】 【新型iPad Air4】予約開始日・発売日・ディスプレイ・価格・CPUなど!【最新情報】

 

iPad Air4の公式プロモーション動画