Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ユニクロ感動パンツは冬に履いても寒くないのか!?実体験からもお伝え。

 

ネム

どうもネムです。

最近はめっきり寒くなりコートとマフラーが手放せない時期になりましたね~

さて、今回はユニクロの感動パンツは冬でも履き続けることができるのか!?についてちょいと書いていこうかと思います。

(梅雨~夏場に感動パンツを履いた感想も追記しました。)

 

 

感動パンツはいつの時期の履くのがベストなのか?

そもそも感動パンツはいつの時期に履くために作られたズボンなのでしょうか?

 

感動パンツ(ソフトタッチ・ウールライク)のユニクロの販売ページを見てみるとこんな記述が

 

天然素材のような風合いを実現!あらゆるシーンを快適にする高機能パンツ。

>特徴
・汗をかいても乾きやすいドライ機能をプラス。
・伸張率20%、伸張回復率80%の高いストレッチ性でラクにはける。
・洗濯後でもシワになりにくくお手入れがラクなイージーケア加工をプラス。
・シワになりにくく、センタープリーツも取れにくい。
・ウエストもストレッチするので、ゴルフなどで立ったりかがんだりする時のストレスを軽減。
・ウエストまわりやポケット裏のあて布には通気性の良いAir dotsを採用。

 

厳密には、どの時期とは書かれていませんが”汗をかいても乾きやすいドライ機能をプラス”と書かれていることから、比較的暖かい時期に履くことが予想されて作られているのだと考えられます。

 

ただ、これで感動パンツが冬には向いていないと結論づけるのは少々早い気がするので他のタイプのパンツも見てみましょう。

 

 

感動パンツ(ソフトタッチ・コットンライク)の紹介文

>特徴
・一年中使える、しっかりとした厚手で表面が柔らかな素材を使用。
・柔らかな風合いはそのままに、ハリコシをプラスしたのでよりきれいなシルエットで着こなせる。
・ウエストまで伸びる「超伸縮」、腰裏やポケット裏地は特殊加工で穴を開けたAirdotsによる「超速乾」の高い機能性が魅力。
・バックポケットの位置を高めにして、ヒップアップ効果を演出。
・洗濯後はシワになりにくく、乾きやすいのでお手入れがラク。
・アンクル丈に裾上げすれば、タウンでのスマートスタイルにも使える。

 

とここで、先ほどとは違った紹介がでてきました。”一年中使える、しっかりとした厚手で表面が柔らかな素材を使用。”

つまり感動パンツ(ソフトタッチ・コットンライク)は冬でもOKのようです。

 

ここではっきりしたのは、どうやら感動パンツは種類によって履く時期が異なってくるということです。

 

 

感動パンツの種類は現状6種類です。

ということでこの6種類のパンツの適正時期を表にまとめてみました。(オンライン限定モデル&色違いモデルがありますが、材質は同じもののため今回はカウントしません。)

 

ソフトタッチ・コットンライク 一年中
ソフトタッチ・ウールライク 春・夏・秋
ウルトラライト・コットンライク 春・夏・秋
ウルトラライト・ストライプ 春・夏・秋
ウルトラライト・ウールライク 春・夏・秋

※あくまでも管理人の感覚です。ユニクロと意図している時期とは違う可能性もあるのでご了承ください。

という結果になりました。

 

私自身も履いているのでわかりますが基本的に、感動パンツの生地は厚くはないので冬場に一枚で履いていると寒いと思います。

 

⇒感動パンツのページはこちらからどうぞ

 

 

感動パンツを冬場でも快適に掃く方法

私も感動パンツを愛着しており、冬場でも履いております。ただ、先ほども買いましたが生地が薄いため感動パンツ1枚では寒さをしのぐことができません。(ウルトラライトなんかは風通しがいいので特に)

そのため、私は感動パンツと組み合わせてユニクロヒートテックタイツをはいています。

 

感動パンツは超速乾性能があるのでヒートテックタイツを下に履いていても蒸れたりすることはありません。

履いているヒートテックタイツの種類は通常のノーマルのものです。今後さらに寒くなってきたら極檀のタイツをはく予定です。

 

正直、下にヒートテックタイツを履くだけで断熱性が全く異なり冬の外周りなどでも問題なく感動パンを履き続けることができます。

私は冬場は”ソフトタッチ”の感動パンツを愛着しています。さすがにウルトラライトですと生地がさらに薄いためヒートテックタイツを履いていてもキツイと思いますので。

 

⇒ヒートテックタイツ(MEN)のページはこちらからどうぞ

⇒ヒートテックタイツ(WOMEN)のページはこちらからどうぞ

 

 

結論:感動パンツの種類によっては冬にも履くことが可能!

 

  • 感動パンツ(ソフトタッチ・コットンライク)は一年中履いてもOK
  • ヒートテックタイツを下に履けば問題なく履ける

 

ということでございました。感動パンツは機能性がとてもいいので出来れば一年中履いて痛いですよね。

個人的にはある程度工夫すれば冬でも問題なく履いていられるので、ぜひ参考にしていただければ幸いです。

 

あ、ちなみにユニクロからお金は一切いただいていませんので(笑)

 

 

 

追記:梅雨~夏に感動パンツを履いた感想

梅雨~夏になっても感動パンツは欠かせません。

ということで、梅雨~夏に履いた感動パンツの感想も追記したいと思います。

 

梅雨の時期に関東パンツを履いて蒸れない?

夏の時期に嫌なのがスラックスの蒸れ。何とも言えないイライラが溜まります。

でも、感動パンツは大丈夫でした。

感動パンツ特有の超速乾性能のおかげで、汗をかいてもサラサラでべたつかず快適に履くことができています。

 

 

夏場におすすめの感動パンツはどれ?

夏場に履くべき感動パンツの種類はどれがいいのか?

私個人としては、ウルトラライトが一番風通しがよくて履き心地がいいのではないかと思っていました。

 

ですが、この夏ソフトタッチの感動パンツを履いて外を歩いてみました。(たまたまウルトラライトが洗濯して履くのがなかったからですが)

 

するとビックリ!

夏場にソフトタッチの感動パンツを履いたら絶対蒸れると思っていたら全く逆で、とてもサラサラ快適に履くことができたんです。

むしろ現時点ではウルトラライトは汗をかきすぎると生地に汗が染みこみ少しくっつくので、ソフトタッチの方がいいのではないかと思っています。

もちろんソフトタッチも汗が染みこみますが、生地が厚いのである程度汗を吸収してくれるのでべたつきがないんです。

 

これはすごい発見をしてしまったのでは・・・

(あくまで個人的見解なのですべてを鵜呑みにしないでくださいね)

 

ということで、梅雨~夏に感動パンツを履いてみた感想でした。

 

改めて結論を。感動パンツ最高!!

 

それでは今回はこの辺で。

最後までお読みいただきありがとうございましたm(__)m

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。