【調査】マンガ全巻を安く買えるショップはどこ?>>

【モンベル】新旧ムーンライトテント1型、2型、3型のサイズ・価格・大きさなどを比較してみた。【ソロキャン】

 

ネム

どうもネムです。

ゆるキャンをみてふと思いました。わいもソロキャンしたい」と。

 

ゆるキャンといえばムーンライトテント。そこでいろいろ調べてみるとどうやら最近モデルチェンジをした模様。

でも自分で調べても、比較したい情報が一つにまとまってなくてどれを買えばいいのかわかりにくい。。。

 

ということで今回は、新旧ムーンライトテント 1型、2型、3型のサイズ・価格・大きさなどを比較してソロキャンをするならどれを買うのがいいのかみていきたいと思います。

 

ちなみに、ソロキャン意外にも防災用にもテントは一つ持っておきたいと思っていのたでその辺も考慮しつつみていきたいと思います。

新旧ムーンライト 1型、2型、3型のサイズ・価格・大きさなどを比較表

出典:モンベル公式より

一発でわかるように新旧ムーンライト 1型、2型、3型のサイズ・価格・大きさなどをまとめてみました。

ちなみにサイズは幅×高さです。

  旧1型 新1型 旧2型 新2型 旧3型
重さ 2.3kg 1.65kg 2.8kg 2.39kg 3.8kg
収納サイズ 約45cm×15cm 本体:30cm×16cm
ポール:56cm×9cm 
約46cm×16cm 本体:35cm×17cm
ポール:44cm×11cm
約46cm×17cm
サイズ正面 110cm×106cm(100cm) 110cm×105cm(97cm) 150cm×120cm(110cm) 150cm×117cm(110cm) 165cm×136cm(115cm)
サイズ側面

220cm+45cm

※+は前室

210cm+55cm 220cm+80cm 220cm+80cm+80cm 210cm+95cm+95cm
サイズ後ろ 70cm×58cm(50cm) 70cm×65cm 90cm×78cm(70cm) 150cm×117cm(110cm) 165cm×136cm(115cm)
構成 テント1、フライシート1、フレーム1、ペグ8本 テント本体1、レインフライ1、本体ポール1組、∅2mm反射材入り張り綱4本、16cmアルミペグ12本、ポール応急補修用パイプ1本 テント1、フライシート1、フレーム1、ペグ8本 テント本体1、レインフライ1、本体ポール1組、∅2mm反射材入り張り綱4本、16cmアルミペグ12本、ポール応急補修用パイプ1本 テント1、フライシート1、フレーム1、ペグ10本
価格 ¥22,000 +税 ¥27,800 +税 ¥27,800 +税 ¥37,800 +税 ¥32,800 +税

新旧ムーンライト1型 比較

写真は新ムーンライト1型:モンベル公式より

まずは、ソロに超特化した1型の比較から。

 


(上:旧1型 下:新1型)

  ムーンライトテント1型 ムーンライトテント1型
(旧モデル)
総重量 1.65kg 2.3kg
価格 ¥27,800 +税 ¥22,000+税

こうしてみると意外と違いがあることが判明。

  • 新型は旧型より0.65kg軽量化
  • 新型は旧型より前室10cmアップ
  • 新型は全体的に室内が広くなった
  • 新型は旧型より高さ(正面)1〜3cmダウン
  • 旧型は袋が一つだったが、新型は本体・ポールに分かれてる
  • 新型は旧型より5,800円値上がり

高さは若干下がっているものの、新1型は全体がドーム常になってるので全体的に広くなったようです。

とは言っても、最低限の室内なのでツーリングや登山など軽量化に特化して持ち運びたい時に便利な感じ。

ネム

テント内に荷物を置くと寝返りがちょい難しくなりそうなので、ゆとりを持った室内が欲しいボク的には厳しいですねぇ。。。

 

新旧ムーンライト2型 比較

写真は旧ムーンライト2型:モンベル公式より

お次は、2型。

旧3型が廃盤になった影響で、新2型がかなりの人気が出てますね。おかげでプレ値ってますが。。。


(上:旧2型 下:新2型)

 

  ムーンライトテント2 ムーンライトテント2型
(旧モデル)
総重量 2.39kg 2.8kg
価格 ¥37,800 +税 25,800円 +税

 

  • 新型は旧型より0.41kg軽量化
  • 新型は旧型より後にも80cmの後室が増設
  • 新型は全体的に室内が広くなった
  • 新型は台形型になり足元も広くなった
  • 新型は旧型より高さ(正面)が3cmダウン
  • 旧型は袋が一つだったが、新型は本体・ポールに分かれてる
  • 新型は旧型より12,000円値上がり

新2型は全体的にサイズアップしてる感じ。後室が増えているため収納スペースが増えてるのもポイント。

 

でも価格が12,000円も上がってるのがなんと言えないところですね。。。ただ新2型は旧2型よりも旧3型に近い感じもあるのでそれを踏まえると、納得できるかもですね。

 

新ムーンライト2型は旧3型のアップグレード?

よく言われてるのが、新2型は旧3型のアップデートモデルということ。

リンちゃんが使ってる3型が欲しいけど廃盤だから多くの人はこの新2型を買い求めている節があります。かくいうボクも、そのつもりで3型が欲しくて新2型を検討している口です。

でも比べてみたら意外と違うところがありました。


(上:新2型 下:3型(廃盤))

  ムーンライトテント2型 ムーンライトテント3型
(廃盤)
総重量 2.39kg 3.8kg
価格 ¥37,800 +税 ¥32,800+税

 

  • 新型は旧型より1.41kg軽量化
  • 新2型は3型をコンパクトにした感じ
  • 新2型は旧3型より幅が10cmダウン
  • 新2型は旧3型より前後室が15cmダウン
  • 新2型は旧3型より高さ(正面)が5~19cmダウン
  • 3型は袋が一つだったが、新2型は本体・ポールに分かれてる
  • 新2型は3型より5,000円値上がり

まとめてみると、デメリットの方が目立ちますが実際はそんなこともありません。

というのも、3型は3人居住を考えられてるため大きく作られてます。なのでソロだと持て余すサイズ感になっていました。

あと重い。3型は3.8kgとほぼ4kg。これがかなり致命的。防災用に持ち出すことも考えたらできるだけ軽いにの越したことはないです。

 

新2型は3型が生まれ変わりソロでもちょうどいい大きさになったという感じです。5,000円の値上げはされてるものの、かなりの軽量化がされてるので余裕のある室内でソロキャンをしたいなら新2型はかなりいい感じのテントだと思いました。

結論|ムーンライト比較結果

ボクが欲しいのはこのテント

比較してみた結果、ボクの用途に一番向いてるのは新ムーンライト2型ということが判明。

それなりの居住性と軽量さがボクの希望にぴったり。

人気のため品薄のようですが、なんとか探してみたいと思います。

参考 ムーンライト2型https://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1122686

 

ネム

ちなみに、ゆるキャン度外しにすると、居住性を重視&軽量なら同じモンベルのステラリッジテント2型もしくは3型もいいかなと検討中です。

 

新1型がおすすめなのはどんな人?

新1型も軽量で魅力的なのですが、いかせん室内が最低限なので居住性が低い。

なので、そもそもテントは寝るためだけに使うと言う人には新1型はおすすめかと。

ツーリングや登山、キャンプでも寝る以外は外にずっといる人は新1型を選んでもいいのでは?

参考 ムーンライト1型https://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1122685

 

新型ムーンライトは色移りするらしい

新ムーンライト2型を探すために、いろいろな店舗のモンベルさんに電話したらあることが判明しました。

なんと新型ムーンライトテントは色移りするらしいです。

そのため現在のムーンライトはB級品として販売しています。で、新たに色移りしないムーンライト2021年の9月から10月の間に改めて販売すると言ってました。

3、4店舗電話して全ての店舗でこの話が出たので信憑性は高いかと。

 

詳しくはモンベルさんに聞いてみてください。

 

では今回はこの辺で。最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。