Amazonブラックフライデーで超お得に商品を買う方法!

沖縄 男の一人旅。美ら海水族館に行ってきた。見どころやお土産の穴場も紹介。

ネム

どうもネムです。

初の沖縄旅行。今回は、美ら海水族館に男一人で行ってきたのでその様子をお伝えしたいと思います。

那覇市内からの移動はスーパーカブです。

途中休憩入れて大体2時間くらいでした。

駐車場に到着。原付は車とは別の駐車場とのことで少し遠くから歩くことに。

ゆうても5分くらいですが。

念願の美ら海水族館に到着。よくテレビとかでも見ていたのでかなり期待度は高いです。

ちなみにチケットは道中のおんなの駅で購入済み。ちょいと割安で1590円で購入できました。

最初の展示は、サンゴとかヒトデのコーナー

これ実際に触れるんです。

見た目以上に硬くてごついやつとか、やたら柔らかいやつとかいて普段体験できないコーナーで楽しかったです。

どれが柔らかくて、どれがごついかは想像におまかせします。

サンゴの水槽です。サンゴだけでここまでの種類があるとは。

多すぎです。

       

沖縄らしくカニ類の展示もたくさん。

ヤシガニでかすぎてビビります。

そして美ら海水族館、一番の見どころジンベイザメがいる水槽へ。

ジンベイザメさんでかすぎです。

でも、これでも小さいほうで大きくなると20メートルにもなるようです。ちなみに美ら海水族館のジンベイザメは8メートル。

     

サメコーナー

不気味な展示も。。。

夜行性のサメはお休み中。

やたらデカくて太いヒトデマン。

色も不気味。。。

美ら海水族館おみやげコーナーです。

噂通り人でごった返してました。平日でこの混みようだから休日はもっとすごそう。

別店舗も展開しているので混みあっているときはそちらを利用するのがおすすめ。

実際、近くにあるオキちゃんショップはほぼ貸し切り状態でしたよ。

めちゃでかいメガマウス。残念ながら剥製でした。

でもデカすぎる。。。

たまたま、マナティーの餌やり体験のテストを行っていたので参加。

無料でした。今後ツアーとしてやっていくようです。

倉庫の裏とか、実際にマナティーに餌をあげたり触ったりしました。

一人なので餌をあげている時の写真はありません。

周りの人に撮ってもらう勇気もございませんでした。はい。

ということで、男1人旅の美ら海水族館でした。

一番の見どころはやっぱりジンベイザメですね。感動します。

私は一人でも十分楽しめたので興味がある人はぜひに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。