Amazonで1,000円もらえるキャンペーン開催!

【実は損】UQモバイルとワイモバイルの違いとは? それぞれおすすめなのはこんな人!

ネム

どうもネムです。

今回は、格安SIM最大手のUQモバイルとワイモバイル、どっちを選べばいいのかを紹介したいと思います。

UQモバイル・ワイモバイルと一緒に買うのがおすすめのiPhoneはこれ。

まずは結論!UQ・ワイモバイルがおすすめな人はこんな人!

これから違いを説明していくわけですが、「そんなの読む時間ない!」という人のために結論からお伝えしたいと思います。

UQモバイルがおすすめな人

  • 通信料を最低限に抑えたい人
  • 使いきれなかった通信料を翌月に繰り越したい人
  • 通話をほとんどしない人

UQモバイルは、何か月使っても料金が上がることなく1,980円で使い続けることができます。よくある数か月使ったら料金アップというのは一切ありません!

ボクもこれが気に入り、UQモバイルさんを使っています。

 

あとは、データ繰越サービスがあるので、仮に契約した通信ギガ数を使い切らなくても翌月また使うことができるのでお得です。

契約の縛りもないのでいつでも解約可能なのもありがたいです。

ワイモバイルがおすすめな人

  • 090、080の番号で10分以内の通話をよくする人
  • かけ放題通話プランを利用したい人
  • ソフトバンク光やソフトバンクエアーを契約している人

ワイモバイルの特徴は何といっても、UQモバイルにはない”10分間の無料通話”が6カ月間無料で使えるサービスです。

通信速度もUQモバイルと同様高速で、なおかつ契約縛りもない。それでいて最初の6カ月間は1,980円で使うことができるので090、080の番号で通話をよくする人にはおすすめです!(6ヵ月以降は2,680円になります。)

※ちなみにUQモバイルで10分間無料通話をしたいなら 700円/月 のオプションになります。

UQモバイルとワイモバイルの違いが一発でわかる比較表

  UQモバイル ワイモバイル
料金
  • プランS(3GB):1,980円/月
  • プランM(9GB):2,980円/月
  • プランL(13GB):3,980円/月

【0~6ヵ月目】

  • プランS(4GB※):1,980円/月
  • プランM(12GB※):2,980円/月
  • プランR(17GB※):3,980円/月

【7ヵ月目以降】

  • プランS(4GB※):2,680円/月
  • プランM(12GB※):3,680円/月
  • プランR(17GB※):4,680円/月
初期費用 SIMパッケージ代金
3,000円
事務手数料
3,000円
通話 20円/30秒 10分かけ放題無料
かけ放題
  • 国内通話かけ放題:1,700円/月
  • 国内通話10分かけ放題:700円/月
  • 最大60分/月の国内通話定額500円/月
国内かけ放題
1,000円/月のオプション
通信速度 速い 速い
データ繰越 あり +1,000円/月のオプション
通信会社 au ソフトバンク
店頭ショップ 多め 多め
家族割 2回線目以降は500円/月の割引 2回線目以降は500円/月の割引
iPhoneセットの販売 iPhone6s・7 iPhone6s・7

※「データ増量無料キャンペーン2」で1年間データ容量がアップしています。1年経過したら通常料金に金額はアップします。

 

UQとワイモバイルの違いまとめ

  • UQモバイルは契約時から料金はずっと同じ。ワイモバイルは6ヵ月以降必ず+700円される。
  • UQモバイルは余った料金は次の月に繰り越し。ワイモバイルは1,000円払わないと繰越されない。
  • ワイモバイルは全プランに”10分かけ放題”がついている。UQモバイルで10分かけ放題を使いたいなら+700円/月(通常通話は20円/30秒)
  • ワイモバイルでは、ソフトバンク光&ソフトバンクエアを利用している人は、”おうち割”で最大一人当たり1,000円/月の割引になる

UQモバイル・ワイモバイルを使うデメリット

ネム

と、ここまでUQモバイルとワイモバイルのメリットばかり上げてきましたが、すべてのサービスいいところばかりではありません。悪いところも必ず存在します。

ということでUQモバイルとワイモバイルを契約する前に知っていて欲しいデメリットを紹介していきたいと思います。

ちなみにデメリットは基本的に両者同じような内容なのでまとめて紹介していきたいと思います。

 

UQ・ワイモバイルを使ってる家族間でも通話は無料にならない

UQ・ワイモバイル共にキャリアのような通話無料サービスはありません。

UQモバイルは1,700円/月、ワイモバイルは1,000円/月でかけ放題を使うことができます。

キャリアに比べると若干通信速度が遅くなる

やはりドコモなどのキャリアに比べると通信速度は遅くなります。ただ、そこまで気になるレベルではないと思います。

ボク的には、今まで使ってきたOCNの格安SIMが遅すぎたのでそれと比べると全く別次元で十分満足です。

田舎に行くと通信が遅くなる

山奥など一部基地局がない地域に行くと速度が遅くなってしまいます。とはいっても、最近はほとんどの地域で電波が網羅されているのでよほど奥地に行かない限りは問題ありません。

端末セットで買うと基本的に損する

UQモバイル・ワイモバイル共にスマホ端末セットで販売されているモデルは基本的に性能が劣っているモデルです。

なのでスマホ端末セットで安く買えたとしても、動作がもっさりしていて満足できない問状況になりかねません。一応iPhoneも販売されていますが、古いモデルなので使える期間がだいぶ短くなっています。(現在、6sと7が販売されてますが、年単位の費用対効果でみるとかなり高めのお値段になっていました。)

なので、UQ・ワイモバイルでSIMだけ買って、端末は別途SIMフリーのスマホを買うのがおすすめです。

UQモバイル・ワイモバイルと一緒に買うのがおすすめのiPhoneはこれ。

最新iPhoneが買えない

UQモバイル・ワイモバイルでは、今もこれからも最新iPhoneの販売はありません。

なぜなら、最新iPhoneを販売すると親元のau・ソフトバンクで契約する人がいなくなってしまうから。

最新iPhoneを使いたいならアップルストアでSIMフリーを購入して使うのがおすすめです。ボクもそうしています。

LINEのID検索が使えない

年齢認証が使えないためID検索が使えないようです。友達追加は直接するか、QRコードですれば問題ありません。

UQ・ワイモバのデメリットまとめ
  • UQ・ワイモバイルを使ってる家族間でも通話は無料にならない
  • キャリアに比べると若干通信速度が遅くなる
  • 田舎に行くと通信が遅くなる
  • 端末セットで買うと基本的に損する
  • 最新iPhoneが買えない
  • LINEのID検索が使えない

ネム

といった感じになっています。

基本的に料金が安いので、それなりのデメリットはあります。ただ、理解しておけばそこまで大きなデメリットにはならないと思います。

UQモバイルの口コミ

ワイモバイルの口コミ

裏話:ワイモバイルをおすすめするサイトが多い理由

興味のない人もいるといると思うので、非表示にしています。興味のある方は下の”クリックで開きます”を押してご覧ください。

UQとワイモバイルを比較しているサイトをいくつか見てみると、ほとんどのサイトがワイモバイルを推しています。

6ヵ月後に料金が1,980円から2,680円に上がるのになぜ?

 

もちろん、10分無料通話がついているのでそれが理由というのもあります。でもほかにも、ワイモバイルをおすすめしている理由があるんです。

それはワイモバイルの方が、報酬単価が高いから。

 

どいうゆうことかというと、各サイトではリンクを通してワイモバイルやUQへの申し込みがあると報酬がもらえる仕組みになっています。

それで、その報酬がワイモバイルの方が高いんです。

この記事を書いている時点での報酬はこんな感じ。(ざっくり書きます)

  • ワイモバイル:5,000円
  • UQモバイル:1,000円

 

報酬の差は5倍です。なので、多くのサイトはワイモバイルをおすすめしているわけです。

 

もちろん、善意で紹介しているサイトもあるので、すべてのサイトが悪いわけではありません。

でもプランの詳細を説明せず、ただ報酬が高いという理由だけでワイモバイルをおすすめしているサイトが多いのでご注意ください。

まとめ 

なんだかんだ書きましたが、ボクのおすすめはUQモバイルです。

 

そして10分以内の通話をよくするなら、ワイモバイルがおすすめです。

 

ということで今回はこの辺で。

最後まで読んでいただきありがとうございましたm(__)m

UQモバイル・ワイモバイルと一緒に買うのがおすすめのiPhoneはこれ。