MacBookPro M1とMacBookAir M1 買うならどっち? 処理性能・価格・ベンチマークなどを比較してみた。

 

ネム

どうもネムです。

今回は、MacBook ProM1とMacBookAirM1の違いを比較してみました。

【2021年10月】今おすすめのMacBookのモデルはこれ!【買うならどれ?】

MacBook ProM1とMacBookAirM1の違いを比較

  Air Pro
プロセッサー M1
8コア
M1
8コア
メモリ 8GB/16GB 8GB/16GB
ファン なし あり
ディスプレイ Retina HDディスプレイ
2,560 x 1,600ピクセル
Retina HDディスプレイ
2,560 x 1,600ピクセル
本体サイズ 0.41~1.61 cm×30.41cm×21.24cm
(厚さ×幅×奥行き)
1.56cm×30.41cm×21.24cm
カメラ 720p FaceTime HDカメラ 720p FaceTime HDカメラ
認証セキュリティ TouchID TouchID
バッテリー 最大18時間 最大20時間
重量 1.29kg 1.4kg
カラー シルバー/ゴールド/グレー シルバー/グレー
容量 256GB/512GB/1TB/2TB 256GB/512GB/1TB/2TB
価格(税別) 115,280円(税別)〜 148,280円(税別)〜

基本的には性能は同じ(ベンチマークスコア)

こうして比べてみると、多少の違いはあるものの性能的にはほとんど同じモノが搭載されていることがわかります。

ベンチマークテストの結果をみるとこんな感じ。

  • MacBook Air:7656
  • MacBook Pro:7680

※参照データ:ギズモード

もはやほぼ一緒。

ちなみにこの値は、MacBookPro16インチを上回る値です。MacBookAirが最近まで上位にいたMacBookPro16インチよりも上っておかしくないですか!?

 

ファンの有無

一番大きな差がこのファン。

あまり見えないので、気づかない人もいるかもしれませんがこれが大きな差に。

ファンがついてると本体の冷却性能が上がるため、重たい作業を長時間行うことができます。逆にファンがないMacBookAirは連続して重たい作業をするとアプリが落ちたりします。

 

Touch Bar

あと、MacBook Proにのみタッチバーが。

これがあると感覚で、音量やディスプレイの光度を変更できます。正直必須かと言われるとそうでもないです。でもあると便利。

 

MacBook Airはタッチバーの代わりにファンクションキーがついてます。ファンクションキーに慣れてる人ならこっちの方がいいかもです。

 

若干の重さ・厚さの違い

  • MacBook Air:1.29kg/0.41~1.61 cm
  • MacBook Pro:1.4kg/1.56 cm

重さと厚さの違いは微々たるものです。

多少Airの方が軽いですが、110gの差しかないのであまり気にしなくていいかと。

厚さは微妙に、Airのほうが場所によって薄かったり厚かったり。平均的にみるとどっちも同じくらい。

 

価格差の価値はあるのか?

  • MacBook Air:104,800円(税別)〜
  • MacBook Pro:134,800円(税別)〜

価格を比較すると3万円の差が。

AirとProの差はファンとタッチバーがあるかないか。繰り返しになりますが、重たい作業を長時間するなら3万円出してファン付きのMacBook Proを買っておいた方が後々ストレスなく作業できます。

それ以外の人はMacBook Airで十分。

ストレージの選び方

MacBook Air、Pro共に基本ストレージは256GBです。

動画編集や画像を扱うことメインに考えているのでなければ256GBで十分。レポートとか書く大学生なんかは、256GBでいいかと。

逆に動画編集とかたくさんする予定ならそれ以上あると安心。ただ、ストレージを増やすとかなり価格もアップするので516GBくらいを選んであとは外部ストレージに逃すのがおすすめ。

ネム

ちなみにボクは256GBのMacBookProを使ってますが、動画などの重たいデータはHDDに逃がして使ってます。

ボクはたまにしか動画を作らないのでHDDへの移行作業はたまにしかしないのでそんなに苦ではないですが、たくさん動画を作るとなると面倒にかじるかもしれません。

 

動画を作ったり、写真編集メインに扱う人は利便性をとって512GBを選ぶのもありかもです。(512GBを選択すると+2万円ですが。。。)

まとめ|買うならどっちがおすすめ?

ということでMacBook AirとProの違いを比較してみましたが、ファンとタッチバーの有無以外の違いはほぼありませんでした。

ネム

特にゴリゴリ重たい作業をするつもりがないならMacBookAirで十分。

具体的には、ブラウジング・動画視聴・レポート作成をするだけならMacBookAirで事足ります。動画編集も問題なくこなせます。

 

ただし、1時間以上の動画の書き出しや重たい作業をメインに考えてるならファンがついてるMacBookProを選んでおくのがおすすめです。

MacBook Air M1はこちら>>

MacBook Pro13 M1はこちら>>

【最大15%OFF】MacBook Air/MacBook Proを安く買う方法はこれだ!【どこで買うのがお得?】

 

では今回はこの辺で。最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

【関連記事】MacBookをとにかくお得に買う方法とは?

【最大15%OFF】MacBook Air/MacBook Proを安く買う方法はこれだ!【どこで買うのがお得?】

【関連記事】今おすすめのMacBookはこれ!

【2021年10月】今おすすめのMacBookのモデルはこれ!【買うならどれ?】

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。