Amazon1,000円キャンペーン

MacBookPro15ケース探し!【Amazonベーシック・フェルト・NIDOO・tomtoc】を徹底比較!

ネム

どうもネムです。

MacBook Pro15を購入してから約半年。

今まで、ケースなしで使ってきたのですが、ホコリや傷が気になり始めたので安くて使い勝手がいいケースはないか探してみたいと思います。

 

今回、比較するケースは、評価が良くて気になった【1.Amazonベーシック ナイロンケース2.Amazonベーシック フェルトケース/3.NIDOO ブリーフケース/4.tomtoc 360°保護 耐衝撃 ラップトップスリーブケース】の4つです。

比較表

  Amazon
ナイロン
Amazon
フェルト
NIDOO tomtoc
イメージ
衝撃吸収性
耐久性
耐水性
使いやすさ
軽さ
デザイン シンプル フェルト スタイリッシュ シンプル
コスパ
価格 1,198円 1,398 1,599円 2,399円

 

Amazonベーシック PCケース(ナイロン)の特徴

良いところ

コスパ抜群

コスパが良くて個人的に一番気になっているケースです。それなりにいい素材を使っている割には価格が安いです。

ほかのメーカーなら数千円するようなケースのようだというレビューがありました。Amazonプライベート商品ということで1,000円近くまで価格を下げることができているのだと思われます。

薄い

あと、ケース自体が薄いのでカバンに入れたときに、かさばらないのもいいところ。

サイトによると厚さは約2㎝です。

評価がいい

レビュー数も4万件と半端ないです。それでいて、☆4つなのでいい商品だとわかります。

1年保証がある

Amazonプライベート商品だからか1年間の保証があるようです。

もしもチャックなどが壊れてしまっても交換してもらえるみたいなので安心です。

気になるところ

もっと安く買えるのでは?

ただ、気になるのは価格。この記事を書いている時点での価格は1,198円ですがほかの人のブログなどを見ると時期によっては1,000円以下で買える時もあるみたいです。

十分コスパはいいのですが、それを知ってしまうと今この価格で買うのはちょっと戸惑ってしまいます。

 

もしかしたらセールの時に安くなるんじゃないかと。。。

サイズがギリギリ?

あとは、MacBookPro15インチを入れるとなると、サイズがギリギリなので少し引っ張りながらケースのチャックを締める必要があるということ。

チャック締める時にMacBookに傷が付くのではないかと心配しています。

注意
個人的には気にならなかったので書かなかったですが、Amazonベーシック PCケース(ナイロン)は薄く作られているため、衝撃吸収性が最低限のスペックです。ケースのみで持ち歩く予定の人、MacBookを保護する目的でケースを買いたい人はご注意を。
デメリット
  • サイズがピッタリすぎる
  • 通常時は高い?(セール時に安くなるかも)
  • 衝撃吸収力があまりない
メリット
  • デザインがシンプル
  • コスパがいい
  • 評価が高い
  • 1年保証がある

 

Amazonベーシック PCケース(ナイロン)は複数サイズがあるので買うときには注意が必要です。

※レビューを見ると、MacBook ProはほかのPCと比べてコンパクトで薄いので14インチようのケースでピッタリのようです。15.6インチのケースを買うとぶかぶかになるのでご注意を。

Amazonベーシック PCケース(フェルト)

良いところ

デザインがシンプルなので、外に持ち歩くときにでもこのケースだけで持ち歩けるので気になっています。

またほかのケースと違って収納が充実しているので、利便性も高そうです。

 

気になるところ

伸縮性がない

ただ、生地がフェルトなのでほかのケースのように伸縮性がありません。

一応MacBookPro15は問題なく入るようですが、ケースがパツンパツンになるので収納スーペースにいられるのはペンやカードなど薄くて細やかなものに限られるので、充電器を入れるのは無理みたいです。

耐水性がない

フェルト生地のため、耐水性に関してはほぼ皆無です。

雨の日に外に持ち出したりすることはほとんどないので問題なさそうですが、もしもの時を考えるとちょっと怖いです。

もっと安く買える

Amazonベーシック PCケース(ナイロン)と同じように、ほかの人のブログを見ると、以前はさらに安く買えたという情報があります。

しかもその価格が400円くらいなので驚き。

もしその値段で買えるなら、今買うのはちょっと勇気がいります。(商品を売り出すために、価格を極端に下げていたのかもしれませんが)

デメリット
  • 伸縮性がない
  • 耐水性が低い
  • 以前はもっと安かったみたいなので今買うのはためらわれる
メリット
  • デザインがシンプル
  • 収納がある

Amazonベーシック PCケース(フェルト)は複数サイズがあるので買うときには注意が必要です。

ネム

調べてみたら、やはりAmazonセール(サイバーマンデーなど)の時に安く買うことができるようです。

買うならセール時を狙うのがおすすめです。

NIDOO ブリーフケース

良いところ

スタイリッシュ

 

NIDOO ブリーフケースは、デザインがスタイリッシュなので気になっているケースです。

ボクのMacBook Proと似たようなグレーもラインナップされているのでカッコいいです。

防水加工がしてある

あと、防水加工が施していあるため、万が一ケースだけで持ち歩いていて雨が降ってきても安心です。

 

気になるところ

耐水性が高すぎて中に湿気がこもる?

ただその反面、防水加工が優秀すぎてケース内に湿気が溜まるというレビューを見かけました。

これだとMacBookに影響を及ぼす可能性があるので、本末転倒です。

内側のタグを外す必要がある

これもレビュー情報ですが、ケース内側にロゴが書かれたタグが縫い付けられているみたいなのですが、このタグが固すぎてMacBookを入れたときに傷をつける可能性があるみたいです。

なので、タグを外して使っているというレビューもありました。

 

タグの画像はAmazonのレビューにいくつかあるので下記から気になる人は下記から確認ください。

画像付きの詳細レビューはこちら>>

サイズがピッタリなのでパツンパツンになる

サイズがピッタリ作られているので、MacBookを入れるとパンパンになってしまうようです。

収納スペースはありますが、写真のように充電器などの大きなものは入れられないようです。

デメリット
  • 内側のタグを外す必要がある
  • 耐水性が高すぎて中に湿気がこもる?
  • サイズがピッタリなのでパツンパツンになる
メリット
  • デザインがスタイリッシュ
  • 防水コーティングがされてる

NIDOO ブリーフケースは複数サイズがあるので買うときには注意が必要です。

 

tomtoc 360°保護 耐衝撃 ラップトップスリーブケース

良いところ

衝撃吸収性がすごい

衝撃吸収性に優れたMacBookケースで、ボクが一番最初に目を付けたケースでもあります。

ケース内側に衝撃吸収クッションがついているので、MacBookをしっかり守ってくれそうです。

充電器も入る収納スペース

またチャック付きの収納スペースが別途あるため、ケーブルなども入れることができます。

充電器も入れようと思えば入るみたいなので、このケースだけで出かけることもできそうです。

 

気になるところ

分厚い

ただ、衝撃吸収性を高いためケース自体は分厚くなっています。

ボクはそこまで気になりませんでしたが、カバンに入れて持ち歩く予定の人はサイズを見て購入した方がよさそうです。

Amazonによると厚みは2.8㎝になるようです。

お値段がちょっと高い

あとは、今回比較しているケースの中では唯一2,000円を超えるケースで一番高くなっています。

ネム

衝撃吸収や収納などの面を考えれば安いのかもしれませんが、できるだけ安くケースを探しているボクにとってはちょい高めに感じます。
デメリット
  • 分厚い
  • ちょっとお値段高め
メリット
  • 衝撃吸収性に優れている
  • 収納スペースがある

tomtoc 360°保護 耐衝撃 ケースは複数サイズがあるので買うときには注意が必要です。

個人的結論|おすすめMacBook Pro15インチケースはこれ!

ということで、ボクが気になったMacBook Pro15インチのケースを比較してきたわけですが、結果としてこんな感じになりました。

用途ごとのおすすめケース

NIDOOブリーフケースは、防水性能が高い反面、ケース内に湿気が溜まる可能性があるということで論外としました。

 

ネム

個人的には、コスパがいいAmazonベーシック PCケース(ナイロン)が狙ですが、たぶんセールになればもっと安く買える気がするのでもう少しまってみたいと思います。

 

Amazonで買う予定ならギフト券を使うとお得に買えるよ。詳しくはこの記事を見てみてね。

【還元率20%以上】Amazonギフトの初回チャージで1,000円分のポイントをゲットする方法とは!?

 

では最後まで読んでいただきありがとうございました。

アーキサイト PCスタンドのレビュー【デザイン良くて満足度も高い!】