Amazonで1,000円もらえるキャンペーン開催!

iPhoneの透明ケースならspigenをおすすめする理由。【レビューあり】

ネム

どうもネムです。

今回は、シュピゲン (spigen)の透明ケースを使って感じたリアルな感想を書いていきたいと思います。

MEMO
今回は、iPhone11のSpigenの透明ケースを紹介しますが他のiPhone機種でも販売されています。

Sipgen透明ケース|おすすめポイント

iPhoneの美しいデザインを楽しめる

透明感が高いケースのおかげで、iPhoneを保護しながらもiPhone本体の美しいデザインを楽しむことができます。

 

iPhoneをがっちり守ってくれる

シュピゲンのケースは、かなり強硬なケースとして有名ですが実際に使っていてそれを体感しました。

 

今まで何度かiPhoneをコンクリの上に落としてしまったこともありますが、それでも画面が破れずに無事に手元に戻ってきてくれているのはシュピゲンのおかげです。

(運悪く画面を何かの角にぶつけた場合は割れるので、そこはご注意を)

 

こんな感じに、本体よりもケースの周辺が盛り上がっているため平行にケースを落としてしまった場合は画面をしっかり保護してくれます。

 

また、角がエアクッションになってるので、落とした時の衝撃を吸収してくれる仕様になってます。

 

カメラ周りも同様に、盛り上がっているのでテーブルなどに置いた時に、カメラが直接かないようになっていて、傷つくのを防いでくれます。

 

ケースが汚れにくい

透明のiPhoneケースと言うと、全体がTPU素材に出てきていることが多いですが、シュピゲンのこのケースは背面がPC素材でできています。

 

TPU素材は、年月と共に黄ばんできてしまいますが、PC素材はそれがありません。

なので、長い間綺麗な状態を保つことができます。

 

ボタンが押しやすい

ボタン部分もしっかり保護されているのですが、しっかり押しやすいよう内側に突起があり、押し心地もダイレクトにボタンを押している感触なので気持ちいいです。

 

消音スイッチもスムーズに切り変え可能です。

 

ワイヤレス充電対応

ボクは使ったことありませんが、ケースをつけたままでもワイヤレス充電することができます。

公式情報なので確かです。

 

人気メーカーだから安心

あとは、やはり有名メーカーというだけで安心感もあります。サポートとかもしっかりしてそうですしね。

万が一不良品が届いてしまっても30日以内であれば交換してくれるので安心です。

 

Amazonでは、約9万レビューと凄まじい数を弾き出してします。

 

 

Sipgen透明ケース|気になるところ

指紋が目立つ

背面のバンパーがPC素材なので、ツルツルしていて指紋が目立つ時があります。

服の裏などで拭けばすぐに消えますが、それでも指紋がつくのがキライな人は気になると思うのでご注意を。

 

傷がつく

PC素材はTPU素材と違って硬い素材なので、なにか硬くて尖ったものに引っ掛けてしまうと引っ掻き傷みたいなものができてしまいます。

個人的には、これも一つの味だと思ってあまり気にしていませんが、美しい状態のままでiPhoneケースを使いたい人に取っては死活問題になると思うのでご注意を。

 

若干高い

他の安いiPhoneケースと比べると少し割高になっています。

ただ、安いケースを買って失敗するよりは、多少高くても初めから確証性が高いシュピゲンのケースを買った方がいい気もします。

 

また、他に同じように強固なiPhoneケースを探すとなると価格が一気にあがるので、実はコスパがいいと思っています。

 

使ってる人が多い

人気が高いケースのため他の人と被る可能性がかなり高くなります。実際、ボクの知り合いに全く同じケースを使っている人がいます。

iPhoneケースに自分の個性を出したい人には不向きです。

 

ロゴが気になる

ケース側面に、文字が刻印されています。

右側には、英語で「〜 Made in South Korea」生産国である韓国の文字。

 

左側には、シュピゲンのロゴが書かれています。

個人的には全く気になりませんが、Amazonのレビューで酷評されていたので気になる人はご注意を。

 

外す時がたいへん

かなり頑丈に作られているため、ケースを外す時は一苦労です。

何度か外しているうちに馴染んで外しやすくなりますが、最初のうちは大変でした。

 

ディスプレイが剥き出し

ガードできるのは、本体側面と後ろ側のみなので、仮にディスプレイを石の角などにぶつけてしまった場合は割れるのは確実です。

ディスプレイもガードしたいなら手帳型のケースがおすすめです。

 

分厚い

厚みは約13mmと頑丈性を重視した結果ではありますが、ほかのケースと比べると分厚く、若干重いです。

 

iPhone11本体の厚みが8.3mmなので、5mmほど厚さが増すことになります。

 

スタイリッシュにiPhoneを使いたい人には不向きです。

MEMO
とはいっても、厚みがかなり増すわけではないので持ち心地が大きく変わった感じはしません。

むしろちょうどいい厚さで持ちやすいと感じてます。

 

 

おすすめな人・おすすめしない人

シュピゲンが向いてない人
  • 薄いiPhoneケースが欲しい人
  • オリジナリティあるケースが欲しい人
  • 安いケースが欲しい人
  • 側面のロゴが気になる人
  • 指紋が気になる人
  • ディスプレイもガードしたい人
おすすめの人
  • iPhoneのデザインを楽しみたい人
  • 頑丈なiPhoneケースが欲しい人
  • カメラとディスプレイを保護できるケースが欲しい人
  • ケース選びで失敗したくない人
  • TPU素材以外の透明ケースを探している人

 

まとめ|iPhoneの透明ケースならシュピゲンがおすすめ

Spigen透明iPhoneケースの評価
保護能力
(4.0)
耐久性
(4.5)
デザイン
(4.5)
透明感
(5.0)
持ちやすさ
(4.5)
コスパ
(4.0)
総合評価
(4.5)

 

ネム

ボクは前回のiPhone7Plusの時と合わせると、シュピゲン3年目くらいになりますが、使い心地・デザイン共にかなり気に入っています。コスパもいいし多分今後も使い続けると思います。

MEMO
今回は、iPhone11のケースを紹介しましたが他のiPhone機種でも販売があるのでご安心を。

 

 

ということで今回はこの辺で。最後まで読んでいただきありがとうございました。

【お財布ケース】iPhoneSE2でラクニを使ってみたのでレビュー!【PUレザー】 【2020年12月】一番買ってはいけないiPhone機種はこれ!今買うならどれがおすすめ? 【失敗談】iPhoneと一緒にポケットに入れて持ち歩けるおすすめ軽量モバイルバッテリーはこれ!