Amazonで1,000円もらえるキャンペーン開催!

iPhone SE2レビュー。コスパ最強だけど人による【ボクは返品しました】

https://www.shino05.com/wp-content/uploads/2018/06/プロフ1.png

ついにiPhone SE2(第2世代)が手元に!

今回は実際に使ってみたレビューや評価をお伝えしてきたいと思います。

iPhoneSE(第2世代)とiPhone8の違いって?【実機比較レビュー】 iPhoneSE(第2世代)・iPhone11の違いって?【実機比較レビュー】 iPhone12とiPhoneSE(第2世代)の違いを比較!買うならどっちがおすすめ?

iPhone  SE(2020) 性能まとめ

ディスプレイ 4.7インチインチ(Retina HDディスプレイ)
プロセッサー(CPU) A13Bionic
RAM 3GB
認証セキュリティ TouchID
本体の厚さ 7.3mm
重さ 148g
カメラ 広角レンズ12MP
バッテリー容量 1,832mAh(ビデオ再生13時間)
ワイヤレス充電 対応
防水・防塵 IEC規格60529にもとづくIP67等級
(最大水深1メートルで最大30分間)
ストレージ 64GB/127GB/256BG
イヤホンジャック なし
カラー ブラック・ホワイト・レッド
発売日 2020年4月24日
価格 44,800円/49,800円/60,800円

 

 

iPhoneSE2の最新 本音のレビュー評価

ディスプレイ

  • 4.7インチ
  • アルミニウム背面
  • Retina HDディスプレイ

ディスプレイサイズは、4.7インチ。iPhone7・8と同じサイズです。

写真はiPhone11との比較ですが、だいぶ小さく感じます。ただちょうどいいサイズで使いやすいです。

 

ちなみにiPhone5s(初代iPhoneSEと同じサイズ)と比べるとこんな感じ。やはり初代SEはかなりコンパクト。

購入前は、初代SEの4インチが欲しいと思っていましたが実際に使ってみて4.7インチのほうが画面の広さがちょうどよくて使いやすいと感じました。

 

Retina HDディスプレイはiPhone8と同じディスプレイパネル。十分キレイです。(iPhoneSEの画面が青っぽいのはブルーライトフィルムの影響です。)

 

本体の厚さ

  • 7.3 mm
  • iPhone8と同じ

iPhone8や7と同じでかなり薄い。使い勝手は抜群です。

 

認証セキュリティ

  • タッチID

多くの人が待ち望んだTouchID・ホームボタンが復活!

やっぱりなんだかんだホームボタンは優秀です。さようならFaceID。

 

プロセッサー

  •  A13 Bionic + ニューラルエンジン(3GB RAM)
  • RAM:3GB

搭載チップはiPhone 11と同じものです。

ちなみにiPhone8のRAMは2GB、iPhone 11は4GB。十分すぎる性能です。

ネットサーフィンや動画などサクサクです。

 

注意
ただし、A13Bionicを搭載しているからといって、iPhone11とまったく同じ性能かといわれるとそうでもありません。

iPhoneSE(第2世代)の方が処理性能は若干劣ります。

  • iPhoneSE:約50,500
  • iPhone11:約51,000

ベンチスコア(Antutu)を見ても差はわずかですが、それでも全く同じではないのでその点はご注意を。

 

価格

  • 44,800円・49,800円・60,800円

価格は「初代iPhoneSE」と同程度になるのではないかと考られていましたが世予想通りの価格になりました。かなり安い。

ちなみにiPhone8は64GBモデルは税別52,800円、128GBモデルは税別57,800円で販売されていました。

ありがとうAppleさん。

 

カメラ

  • インカメラ7MP
  • アウトカメラ12MP

iPhoneSEのカメラにナイトモードはありませんが、iPhone11と同じカメラが搭載されています。

 

iPhoneSEの方が全体的な光バランスがよく撮れている気がします。

ある程度の暗さならきれいに補正してくれるみたいです。

 

容量

  • 64GB
  • 128GB
  • 256GB

まさか256GBまでラインナップされるとはΣ(・□・;)ただ、普通に使う人なら128GBあれば十分ですが。

  • 写真をよく撮る人・ダウンロードコンテンツを多用する人→128GB
  • ほとんど容量を使わない人→64GB

 

重さ

  • 148g

iPhone8と同じ148gに。もっと重くなるなんて話もあったのでよかったです。

ボクは普段iPhone11・iPhone7Plusを使っていたので、初めて手に持って軽さに驚きました。

 

バッテリー

  • 「iPhone SE」から約200mAh増の1,821mAh(iPhone8と同じ)
  • iPhone8と同じビデオ再生13時間

一部では、iPhone8よりバッテリー容量は増えるのではないかといわれていましたが、容量に落ち着いたようです。正直バッテリー容量は増えると思っていたので残念。

 

また、A13チップを搭載しているので、バッテリー駆動時間が増えると思いきやそこもiPhone8と同じ駆動時間になりました。

バッテリー持ちについては、やっぱりiPhone11に比べると心もとなさを感じます。

外出時のモバイルバッテリーは必須ですね。

 

【失敗談】iPhoneと一緒にポケットに入れて持ち歩けるおすすめ軽量モバイルバッテリーはこれ!

ネム

今までiPhone11やiPhone7Plusを使ってきたので、今回のiPhoneSEはかなり新鮮でした。

写真もキレイで動作もサクサクなので今後はiPhoneSEをメイン端末として使って行く予定です。

【iPhone11vs7Plus レビュー比較】買い替える価値はあるの?実際に使い比べてわかったこと。

 

 

iPhoneSEの残念ポイント

バッテリー持ちが微妙

iPhoneSEのバッテリー持続時間は、ビデオ再生13時間でiPhone8と同じ

なので動画を見たりしていると一日バッテリーが持つか持たないかくらいの容量です。

 

正直なところiPhone11シリーズと同じA13チップを搭載していることから、バッテリー持続時間はもう少し伸びると思っていたので残念感が否めません。

MEMO
海外のYoutubeではiPhone8と比較すると30%くらいバッテリー持続時間が伸びているという情報もありますが、個人的にはそこまで大差はないんじゃないかと思います。

 

ディスプレイ面がブラックのみ

ボクは、ディスプレイ面が白のiPhoneが欲しかったんですが、iPhoneSEのラインナップはすべてディスプレイ面がブラックに統一されています。

ブラックだとカッコいいというメリットがある半面、フィルムを貼るときにホコリが入ってしまうとかなり目立つというデメリットがあります。

なので白が欲しかった。。。

 

ということで、無理やりディスプレイ面を白くするために、白フチのガラスフィルムを貼りました。

 

左が無理やりフチを白くしたiPhoneSE。右が元から白いiPhone8(シルバー)

ちょっと違和感がありますが遠めに見れば問題なし。ということで解決しました。

 

 

今回買ったのはこちらのブルーライトカットモデル。

ブルーライトカットなしやカーボン調フィルムなどもあったのでフィルムが割れたら試してみたいと思います。

 

ロック画面で通知の詳細がみれない

今までのiPhoneはロック画面で通知が来たら、それを長押しすることである程度内容を確認できたのですが、iPhoneSE2はそれができません。

 

長押ししても、うんともすんともしない。バグかと思いきや、Appleが言うには仕様らしいです。

つまり、ロック画面での確認ができないのでいちいち開いて確認しないといけないということです。

 

LINEとかも内容を確認できないので、既読にして確認する必要が出てくるのでこれは痛い。

今後アップデートで改善してくれることを願います。

 

 

iPhoneSEを返品した理由

ネム

iPhoneSEを少し使いましたが、どうもボクの使い方には合わないので返品しました。

14日以内だったのでAppleが送料込み無料で返品受け付けをしてくれたので助かりました。

返品した大きな理由は、バッテリー持ちの悪さとロック画面で通知を確認できないということ。

 

 

返品した証拠

一応、返品した証拠として、返品受理されたメールの一部です。

対応が早く安心して返品できました。

 

以前(といってもかなり昔)はiPodの不良品のときは「返品対応は店舗のみなのでもう一度店舗に来てください」といわれて泣いたこともありましたが今はこんなに対応が素晴らしいのだと感動しました。

Appleの株が上がりました。

 

 

iPhone11に比べるとバッテリーがどうしても劣る

ボクはiPhone11も同時に使っていたので、バッテリー持ちの悪さはかなり露骨にわかりました。

iPhone11は1日以上は普通に持ちますが、iPhoneSEは1日持ちません。

 

充電マックスの状態にしておいて、朝起きると20%近く減っていることもありました。これだとバッテリーを気にしてしまうので安心して使えません。

MEMO
バッテリー状態80%のiPhone7PlusとiPhoneSE2でバッテリー持続時間を比較した感じ、体感ではどちらも同じくらいの持ちだと感じました。(なんならiPhone7Plusの方が長い気もします)

 

通知が確認できない

あとは、先ほども書きましたがロック画面で通知の詳細が確認できないのも大きな痛手になりました。

1,2件のメールを開いて確認するのなら問題ないですが、複数件のメールをいちいち確認するのはどうしても手間に感じてしまいました。

LINEも確認できないし、ちょっとこれはよろしくない。ということで返品しました。

【iPhone11vs7Plus レビュー比較】買い替える価値はあるの?実際に使い比べてわかったこと。

 

 

まとめ

iPhoneSE 第2世代の評価
片手操作
(4.5)
処理能力
(4.5)
バッテリー持ち
(3.0)
コスパ
(5.0)
総合評価
(4.0)

ということで、今回はiPhoneSEを使ったレビューについてでした。

最終的にボクは返品という結論に至りましたが、使う人によってはコスパもいいし最高のモデルだと思うので、小さいiPhoneが欲しい人・安いiPhoneが欲しい人にはiPhoneSE(第2世代)おすすめです。

 

【価格破壊】UQモバイルのiPhoneSE2の価格がおかしい。

 

Pixel4aとiPhoneSE2 買うならどっちがおすすめ?【違いを比較】 iPhoneSE(第2世代)・iPhone11の違いって?【実機比較レビュー】

 

iPhone12とiPhoneSE(第2世代)の違いを比較!買うならどっちがおすすめ? iPhoneSE(第2世代)とiPhone8の違いって?【実機比較レビュー】 【お財布ケース】iPhoneSE2でラクニを使ってみたのでレビュー!【PUレザー】
1 2