Amazonで1,000円もらえるキャンペーン開催!

新型iPad Pro・MacBookAirなどAppleが新製品をしれっと発表!【旧モデルと比較】

ネム

どうもネムです。

2020年3月18日の24時ちょっと前にAppleが新製品をしれっと発表したので、情報をまとめていきたいと思います。

iPad Pro

まずは、今回の目玉iPadProの最新情報と旧モデルと比べたときの違いを見ていきたいと思います。

  • ディスプレイ:旧モデルと同じ
  • アウトカメラ:12MP広角カメラと10MP超広角カメラに大幅アップデート
  • LiDARスキャナ搭載:AR分野での活躍が期待。(正直今のところ魅力的には感じませんが。。。)
  • インカメラ:旧型と同じ
  • プロセッサーがA12ZBionicにアップグレードされてグラフィック処理が向上
  • ストレージ:最低64GBから128GBにグレードアップ
  • 旧モデルと比べて、5g~10gほど重くなった
  • 同梱物は同じ
  • 4Kビデオ撮影が可能に
  • Wi-Fi6に対応したことでさらに早い通信が可能に
  • Bluetooth・SIMカードは変わりなし
  • 端子はtype-C

価格

  Wi-Fi セルラー
iPadPro11インチ
  • 128GB:84,800円
  • 256GB:95,800円
  • 512GB:117,800円
  • 1TB:139,800円
  • 128GB:101,800円
  • 256GB:112,800円
  • 512GB:134,800円
  • 1TB:156,800円
iPadPro12インチ
  • 128GB:104,800円
  • 256GB:115800円
  • 512GB:137,800円
  • 1TB:15,980円
  • 128GB:121,800円
  • 256GB:132,800円
  • 512GB:154,800円
  • 1TB:176,800円

※価格はすべて税別

iPad Pro

 

Magic Keyboard(マジックキーボード)

  • iPadが宙に浮くデザインに
  • 2段の角度調整が可能
  • シザーキーボードを搭載でキーが打ちやすく
  • バックライト搭載
  • トラックバッド搭載でマウス操作が可能に
  • パススルー充電:ヒンジ部分にtype-Cの入力端子が付くことで、iPadとキーボード同時の充電が可能に。
  • キーボード背面にAppleのロゴが刻印されていておしゃれに

価格

  • 11インチモデル:37,800 (税別)
  • 12インチモデル:31,800 (税別)
トラックバッドもついて魅力的だけど高いね。。。

対応するモデル

  • 12.9インチiPad Pro(第3世代と第4世代)
  • 11インチiPad Pro(第1世代と第2世代)

 

パススルー充電

ヒンジ部分にtype-Cの入力端子が付くことで、iPadとキーボード同時の充電が可能になりました。

これにより充電時、iPadの端子が空くためほかのデバイスをつないで作業することが可能になります。

左側についている写真はあるが、右側に端子がついているかは不明です。もし右側についてれば3つ端子ができるのでかなり便利に。

マジックキーボード

 

MacBookAir

  • 見た目のデザインの変化はなし
  • キーボードがMacBookPro16インチと同じ故障しにくいシザーキーボードになった
  • CPUが第10世代に新調
  • 価格:旧型よりも下位グレードは1.5万円、上位グレードは5千円ほど値下げされて買いやすく
  • その他周辺コネクションの変更はなし
  • 重さ:40g重く
  • 幅奥行きは同じ、高さは0.5㎜くらい厚く
  • バッテリー持ちは旧型に比べると少し悪くなった
  • グラフィック性能は最大80%の向上
値段が下がってる割に、性能は大幅アップグレードされててかなりいいね!

MacBookAir

 

Mac mini

  • 第8世代インテルコアプロセッサ(旧型と変わらず)
  • 最低ストレージが下位グレードは128GB→256GBに、上位グレードは256GB→512GBにアップグレード
  • 価格:下位グレード7,000円、上位グレード1万円の値下げ
  • 最大構成にした時の32,800円。旧型のモリモリモデルは463,800円なのでかなり安く
  • 端子類・通信機能の変更はなし
下位モデル 上位モデル
  • 82,800円(税別)
  • 3.6GHz クアッドコアプロセッサ
  • 第8世代インテルコアプロセッサ
  • ストレージ:256GB
  • 112,800円(税別)
  • 3.0GHz 6コアプロセッサ
  • 第8世代インテルコアプロセッサ
  • ストレージ:256GB

Mac mini

Apple新作発表 まとめ

ということで、突如発表された新作をまとめさせていただきました。

目玉のiPadProはアップグレードされたところがたくさんあって、買い替えを検討される方も多いと思います。

MacBookAirもキーボードが新調され、値段も下がったので狙っていた人はこの機会に買うのもありだと思います。

 

ちなみにボク自身は、今回の発表で買うものはありません。狙うは今回発表がなかったSE2のみです。

iPhone SE2レビュー。コスパ最強だけど人による【ボクは返品しました】

新作発表に伴って、旧モデルが安くなることも考えられるのでそれを狙うのもありだと思います。

ネム

SE2も今回みたいなサイレントアップデートになる気がするので気が抜けませんね。。。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

iPhone12の最新リーク情報まとめ。価格や発売日、スペックなど【2020年6月版】 iPhoneSE(第2世代)とiPhone8の違いって?【実機比較レビュー】 【失敗談】ボクがiPhone11からiPhone7Plusに戻した5つの理由。【買わなほうがいい人の特徴】