Amazon1,000円キャンペーン

iPhoneSE(第2世代)とiPhone8の違いって?【実機比較レビュー】

ネム

どうもネムです。

今回は、iPhone8とiPhoneSE(第2世代)の違いについて比較して、どっちを買うのがお得か徹底比較していきたいと思います。

iPhone SE(第2世代)レビュー。コスパ最強だけど人による【ボクは返品しました】 iPhoneSE(第2世代)・iPhone11の違いを比較【使い比べレビュー】 iPhone12とiPhoneSE(第2世代)の違いを比較!買うならどっちがおすすめ?

iPhoneSEとiPhone8の比較

  iPhoneSE iPhone8
プロセッサー A13 A11
RAM 3GB 2GB
ディスプレイ 4.7インチ
Retina HDディスプレイ
触覚タッチ
4.7インチ
Retina HDディスプレイ
3Dタッチ
本体サイズ 138.4 mm×67.3 mm×7.3 mm
(高さ×幅×厚さ)
138.4 mm×67.3 mm×7.3 mm
(高さ×幅×厚さ)
カメラ アウト:広角12MP
イン:7MP
※処理性能はSEが上
アウト:広角12MP
イン:7MP
認証セキュリティ TouchID TouchID
バッテリー容量 1,823mAh 1,823mAh
バッテリー駆動時間 ビデオ再生:最大13時間 ビデオ再生:最大13時間
重量 148g 148g
デュアルSIM
(nanoSIM/eSIM)
×
容量 64・128GB・256GB 64・128・256GB
価格 44,800円(税別)~ 52,800円(税別)~

プロセッサー(CPU)

  • iPhoneSE(第2世代):A13Bionic(RAM3GB?)
  • iPhone8:A11Bionic(RAM2GB)

iPhoneSE(2020)に搭載されているプロセッサーは、iPhone11シリーズとまったく同じもの。iPhone8に勝ち目はありません。

 

RAMもiPhone8よりも1GB多いと思われるのでAndroidと比べても性能は十分かと。(ちなみにiPhone11シリーズのRAMは4GB)

 

ちなみにベンチマークスコアを比べるとこんな感じ。

  • iPhoneSE(第2世代):約470,000点
  • iPhone8:約300,000点

数値にすると、iPhoneSE(第2世代)のほうがiPhone8よりも1.5倍性能が上ということが明らかに。いかにiPhoneSE(第2世代)が優秀かがわかります。

RAMとは?
簡単にいうとiPhoneの作業容量のこと。多ければ多いほど処理性能が高くなるという感じです。良く言う128GBとか256GBとは別のものです。

 

これだけ積んでいれば処理性能は十分だし、ゲームもサクサクできそうだね。

ディスプレイサイズ

  • iPhoneSE:4.7インチ
  • iPhone8:4.7インチ

ディスプレイサイズはiPhone8と全く同じサイズ。2年ぶりに。片手操作サイズのiPhoneの登場で人気が出るのは間違いかと。

写真は右がiPhone8。左がiPhoneSEです。

その他ディスプレイ仕様

  • iPhoneSE:Retina HDディスプレイ
  • iPhone8:Retina HDディスプレイ

ディスプレイのサイズだけでなく、使われるディスプレイや解像度などもiPhoneSEと8は同じです。

ちなみに解像度は、”1,334 x 750ピクセル・326ppi”。要するに変わらずきれいなディスプレイが搭載されているということです。

3Dタッチの完全廃止

ただ、新型iPhoneSEで残念なのが3Dタッチがなくなってしまったこと。

 

かなり便利で使っている人が多かったので、iPhoneSEにも搭載されるとばかり思っていましたが切り捨てられてしまいました。代わりにiPhone11などと同じ触覚タッチが搭載されています。

MEMO
3Dタッチは、画面を深く推すことで感覚的に操作できる機能。アプリを強く推してあげると簡易操作画面を出せたり、キーボードを強く押すとテキスト入力位置を変更できたりします。

触覚タッチは、強く推す代わりに長押しすることでこの機能を実現しています。ただ、反応速度が遅いので地味にストレスになります。

認証セキュリティ

  • iPhoneSE :タッチID&ホームボタン
  • iPhone8:タッチID&ホームボタン

全く同じ認証システムを採用。

一時期、新型SEはFaceIDになるなんて言われていたので一安心。

コロナウイルスの影響でほとんどマスク姿でFaceIDはほぼ機能していないので、このタイミングでTouchIDが復活してくれたのは非常にありがたいです。

背面仕様

  • iPhoneSE:ツルツル反射の背面ガラス
  • iPhone8:ツルツル反射の背面ガラス 

iPhone SEはiPhone11Proと同じ、すりガラスになるなんて言われていましたが、ふたを開けてみたらiPhone8と同じ反射ガラスでした。

つまり割れやすいので要注意です。

バッテリー

  • iPhoneSE2:1,821mAh
  • iPhone8:1,821mAh

Apple公式によると、バッテリー駆動時間はiPhone8とSEは同じとAppleは公表しています。このことから搭載されているバッテリー容量も同じです。

 

ただ、A13チップの処理性能のおかげか、iPhoneSE(第2世代)はiPhone8よりもバッテリー持ちが約30%ほど長持ちになっているというデータがでています。

正直自分で使っていてバッテリーが伸びたという風にはあまり感じなかったので、なんとも言えないところですがもしかしたらよくなっているのかもしれません。

ネム

自分で使った感じとしては、1日バッテリーがギリギリも持つかな~ぐらいの感じだったので、なんにしてもモバイルバッテリーは必須ですね。。。

カラー

  • iPhoneSE:ブラック(黒)、レッド(黒)、シルバー(黒)
  • iPhone8:スペースグレイ(黒)、ゴールド(白)、シルバー(白)

※( )内はディスプレイ面(前面)の色

iPhoneSE(2020)には最初からレッドがラインナップされ、代わりにゴールドがなくなりました。

ディスプレイ側の配色は、白がなくなりすべて黒に統一されました。

正直、ディスプレイ面が黒だとホコリが目立つので、白が欲しかったのですが残念ながら白は廃止されたようです。。。

 

ちなみにボクはレッドを購入しました。

ディスプレイメインを白にした

【左:iPhoneSE 右:iPhone8】

余談ではありますが、ボクはiPhoneSEのディスプレイ面を白にするために、「白ふち保護フィルム」を貼りました。価格も安くお手軽にできるのでおすすめ。

カメラ

iPhoneSE(第2世代)とiPhone8ののカメラ性能の違いはこんな感じ。

  iPhoneSE iPhone8
アウトレンズ 12MP(ƒ/1.8絞り値) 12MP(ƒ/1.8絞り値)
インカメラ 7MP(ƒ/2.2絞り値) 7MP(ƒ/2.2絞り値)
ズーム 最大5倍のデジタルズーム 最大5倍のデジタルズーム
ポートレート あり なし
エフェクト 6つのエフェクトを備えたポートレートライティング(自然光、スタジオ照明、輪郭強調照明、ステージ照明、ステージ照明(モノ)、ハイキー照明(モノ)) なし
手振れ補正 光学式手ぶれ補正  
QuickTakeビデオ あり なし
ステレオ録音 あり なし
HDR 次世代のスマートHDR(写真) 写真の自動HDR

カメラ性能は新型iPhoneSEの圧勝です。

家の中、少し暗いところで撮影した写真。

iPhone8は光の部分が若干白飛びしていて若干ノイズがでています。対して、iPhoneSEは全体的にバランスよく撮れてます。ノイズも見た感じありません。

少し暗いくらいならiPhoneSEでも十分きれいな写真が撮れそうです。

 

外で撮影した写真。

iPhoneSEの方が葉っぱの色味が出ています。iPhone8は少し暗めになってしまいました。色味の違いなので好き嫌いがわかれそうです。

iPhoneSE カメラの特徴
  • ポートレート搭載
  • スマートHDRのおかげでよりきれいな写真を撮れるようになった

ネム

iPhoneSEはナイトモード非搭載というだけで、ほぼiPhone11と同じカメラ性能となっています。

正直予想以上にSEのカメラ性能が良かったので驚きました。iPhoneSEを買えば十分写真も楽しめます。

※カメラレビューのところから再生されます。

価格

  • iPhone SE:32GB 44,800円/128GB 49,800円/256GB 60,800円
  • iPhone8:64GB 52,800円/128GB 57,800円

※価格はApple公式参照

iPhone8よりも高性能な処理性能を搭載しているにもかかわらず、iPhoneSEの方が安くなりました。これはかなりありがたい。

 

ちなみにおすすめの容量は64GBか128GB。

写真をあまりとらないなら64GBでたくさん撮るなら128GBという感じで選んで大丈夫です。

 

ロック画面での通知確認

  • iPhone SE:不可
  • iPhone8:可能

ロック画面でメールやLINEの通知が来た時に長押しすることで内容を確認することができますが、非常に残念なことにiPhoneSE(第2世代)はこれができません。

今度、アップデートで改善してくれればいいですができないと地味に不便です。

iPhone SEとiPhone8買うならどっちの方がお得?

断然、iPhoneSE(第2世代)です。理由は以下の通り。

Appleの最新のOSサポートは4年間

Appleのiosサポートは発売されてから4年間、そしてiPhone8が発売されたのは2017年9月なので残り寿命は2年を切っています。

iPhoneの寿命は最大4年?ios・バッテリー・本体寿命から考察

つまり今からiPhone8を買っても使える期間は約2年ほど。

 

あと、iPhone8は発売日が2年前なので、CPUが新しいアプリや動作について行かなかなくなる可能性もあります。

iPhone8は費用対効果が悪い

上でも書いた通り、今iPhone8を買うのは費用対効果が悪すぎです。

iPhoneSEは4年使えば1年あたり11,200円。対してiPhone8は2年しか使えないので、1年あたり26,000円となりかなり損をすることになってしまいます。

※両機種64GBモデルを買った場合

だったら最新プロセッサー(処理性能)を積んだSEを買った方が圧倒的にお得です。

プロセッサーの向上

iPhoneSE(第2世代)にはiPhone11と同じA13チップが搭載されています。最新のプロセッサーなのでアプリもサクサク動いてくれるので安心。

対してiPhone8にはA11チップと2世代前のチップが搭載されています。

 

実際使ってみて違いがあるのかというとわかりづらいかもしれませんが、今後時間が経っていくうちに動作が重くなってくる可能性は十分にあるので最新チップを搭載しているiPhoneを買っておいて損はないと思います。

iPhoneSE(第2世代)よりもiPhone8の方が優れている点

iPhoneSEをごり押ししてはいるものの、実はiPhone8の方が優れている性能もあります。それはこちら。

  • 3D Touch
  • 通知の詳細をロック画面で確認できる

でも、これらを求めてiPhone8を買う価値はあるのか?というと、現時点ではないように思います。

ただ、今後iPhone8の価格が暴落して2万円代で購入することができるようになれば話は別ですが。

iPhoneSE(2020)情報まとめ

基本的に、iPhone8がiPhoneSE(第2世代)よりも優れているところはありません。

しいてゆうなら、iPhoneSEが出たことにより8の価格が崩壊して多少安く買うことができるようになったことと3Dタッチを搭載していることくらいです。(ただし、年間コストを考えるとiPhoneSEの方が圧倒的にお得ですが)

 

iPhoneSEが優秀なポイントを最後にまとめてみたいと思います。

iPhoneSE(第2世代)のおすすめポイント

iPhoneSEの優れているところ
  • コスパがかなりいい
  • 最新CPUのA13Bionicを搭載で動作がサクサク
  • カメラ性能がかなりいい

iPhoneSE(第2世代)の残念ポイント

  • バッテリー持ちが思ったより良くない
  • ロック画面で通知の詳細を確認できない

iPhone SE(第2世代)レビュー。コスパ最強だけど人による【ボクは返品しました】

個人的な意見

ネム

iPhoneSEが登場した今、iPhone8を買う意味は全くないと思います。処理性能は断然上でなおかつ価格も安くなっていますので。

これからiPhone8が安売りされると予想されますが、惑わされずiPhoneSE(第2世代)を買われることをおすすめします。

ロック画面で通知の詳細確認ができないのは今度のアップデートで改善してくれることを願います。

iPhoneSE2を今買うならどこが一番お得?

色々なショップを見た感じ、今一番iPhoneSE(第2世代)をお得に買えるのはAppleストアでした。

中古ショップとかも確認しましたが、プレミアム価格になってて買う気が起きません。

 

Appleストアの発送予定を見ても、4~8日後以内には到着予定になっていたのでSIMフリー版が欲しいならAppleストア一択です。

キャリアで使っている場合は、それぞれのショップにて購入されてください。ネットからも申し込みできるので、いちいち並ぶのが面倒な方は下記からどうぞ。

ということで今回はこの辺で。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

【2020年6月最新】一番買ってはいけないiPhone機種はこれ!買うならどれがおすすめ? iPhoneSE(第2世代)・iPhone11の違いを比較【使い比べレビュー】 iPhone12とiPhoneSE(第2世代)の違いを比較!買うならどっちがおすすめ? 【お財布ケース】iPhoneSE2でラクニを使ってみたのでレビュー!【PUレザー】

 

いまキャリア(docomo・au・softbank)を使っていて通信費を安くしたいと思っているなら参考にしてみてね!

【完全版】iPhone(スマホ)の通信費・通話料を月6,000円安くした方法。