Amazonで最大20%還元でお買い物する方法とは?

ロードバイク乗りにおすすめのGoProはこれだ!【インプレあり】

どうもネムです。この記事では、

  • ロードバイク乗りにおすすめのGoPro
  • GoProをお得に買う方法
  • GoProと一緒に買っておくと便利なアイテム

について書いていきたいと思います!

https://www.shino05.com/wp-content/uploads/2018/06/プロフ1.png

GoProって種類がたくさんあってどれを選べばいいのかわかりにくいですよね。。。

ということで、ロードバイクの車載映像に一番大切な”手振れ補正”&できるだけ安くゲットしたいので”コスパ性能”を重視しておすすめを紹介しています。

ロードバイクにおすすめのGoProはこれだ!

1.おすすめNo.1はGoPro HERO8!

ロードバイクを乗っている人にダントツでおすすめしたいのはGoPro最新作のGoPro HERO8です。

かくいうボクもGoPro HERO8を購入した一人です。

GoPro HERO8のいいところ

手振れ補正が半端ない!

前作のGoPro HERO7もかなり手振れ補正が強化されましたが、GoPro HERO8はさらにその上を行く手振れ補正が搭載されています。

カズさんの動画を見ればその違いは一目瞭然です。

【GoPro HERO7vsGoPro HERO8】

※手振れ補正の比較をしているところから始まります。

 

マイク性能が高すぎる!

GoPro HERO7とのマイク性能比較動画をみると一目瞭然なのですが、GoPro HERO8はマイク性能がかなりよくなっています。

一応、外部マイクもあるみたいですが、買う必要が必要ないくらい高音質です。

車載動画だけでなく、ライド先のお店で音声を入れてロードバイクVlogをしたいと思っている思っている人にはかなりうれしいアップデートです。

 

GoPro HERO7よりもサクサク動く

GoPro HERO7は起動するときや電源を落とすときにラグがありましたが、GoPro HERO8はCPU性能が上がったのかサクサク動くようになりました。

 

急に動画を撮りたいときにすぐに起動できるのはありがたいです。

 

動作不良が大幅に改善された

GoPro HERO7を使っていると稀に起きる動作不良。

動画を撮っていると思っていたら、撮れていなかった!なんて恐ろしいことが普通にあったようです。。。

https://www.shino05.com/wp-content/uploads/2019/12/表情_カワウソ_03.png

動画確認したら撮れてなかったとか考えただけでも怖すぎる。。。

原因は、SDカードやバッテリー(社外品)の相性によるものらしいですが、せっかく頑張って撮った動画がなかったことになるなんて恐ろしや。。。

https://www.shino05.com/wp-content/uploads/2019/12/表情_男性_01.png

ボクもGoProを買うときにどうしてもこの動作不良が気になって手を出せずにいましたが、GoPro HERO8では大幅改善されて今のところ動作不良はおきていません!

マウントが一体化してコンパクト

GoPro HERO7はマウントにつけるために、外付けのカバーが必要でカバーをつけると一回り大きくなってしまいます。

でも、GoPro HERO8は本体にマウントがついているのでコンパクトです。

 

ちなみにマウントはしまうこともできるので、しまう際はさらにコンパクトになります。

 

GoPro HERO7と比べても1万円の差しかない
  • GoPro HERO7:40,800円
  • GoPro HERO8:50,800円

という感じで。実はGoPro HERO7とGoPro HERO8の価格差は1万円しかありません。

 

正直、今回のアップデートでGoPro HERO7とGoPro HERO8の性能は1万円以上の価値がある。と思っているのでGoProを初めて買うならGoPro HERO8が断然おすすめです。

 

GoPro HERO8のいまいちなところ

画角が狭い(?)

正直GoPro HERO8のいまいちなところはほとんどありませんが、上げるとすればGoPro MAXと比べると撮影できる範囲が狭いということぐらいでしょうか。(そもそもGoPro MAXは360°なので比べるのも変な話ですが。。。)

 

モバイルバッテリーで充電しながら使うのが難しい

すみません。もう一つ気になるところありました。

GoPro HERO8はUSB-Cの挿し口がバッテリーを入れるところと一緒になったので、充電しながら撮影する時に、バッテリーが飛び出しそう。という問題もあります。

ただそれも社外品で対策された専用カバーがあるので問題ありません。

GoPro HERO8のいまいちポイントまとめ
  1. 画角が狭い(?)
  2. モバイルバッテリーで充電しながら使うのが難しい
GoPro HERO8のおすすめポイントまとめ
  1. 手振れ補正が半端ない!
  2. マイク性能が高すぎる!
  3. GoPro HERO7よりもサクサク動く!
  4. 動作不良が大幅に改善された!
  5. マウントが一体化してコンパクト
  6. GoPro HERO7と比べても1万円の差しかない

GoPro HERO8をお得にゲットする

 

 

2.まだまだ現役!GoPro HERO7 !

https://www.shino05.com/wp-content/uploads/2018/06/プロフ1.png

できるだけお値段を抑えつつ、それなりの性能のGoProが欲しいならGoPro HERO7がおすすめです。

型落ちとは言え、撮影性能はかなり高めですよ!

GoPro HERO7の素晴らしいポイント

 

手振れ補正が素晴らしい

GoPro HERO8には劣りますが、それでもGoPro HERO7の手振れ補正性能はかなり高めです。

 

昨年モデルでありながら約4万円で買える

GoPro HERO7の定価は53,000円でしたが、GoPro HERO8が登場したことにより1万円以上の値下げがされ現在は40,800円です。

 

GoPro HERO7のいまいちなところ

https://www.shino05.com/wp-content/uploads/2019/12/表情_男性_03.png

値段も安くていいとこずくめに見えるGoPro HERO7ですが、実は致命的な欠点が。。。

マイクがいまいち

GoPro HERO7の音声はそれなりレベルです。外部マイクを使えば改善されますが、なにぶんマイクが高い。(正確にはマイクをつなぐ外部端子が高い)

外部マイク端子(約6,000円)を買うなら、マイク性能が良くて手振れ補正もアップしたGoPro HERO8を買ってしまった方がお得な気がします。

ちなみに端子はこちらです。

動作不良があって怖い

原因は色々あるみたいですが、たまに動作しておらず動画が撮れてないことがあるらしいです。

Amazonを見ると5,6回に一回はエラーが出るというレビューがありました。汗

原因は、社外性のバッテリーや速度が遅いSDカードのせいだと思われますが、怖いですよね。。。

GoPro HERO7のいまいちポイントまとめ
  • マイクがいまいち
  • 動作不良があって怖い
GoPro HERO7のおすすめポイントまとめ
  • 手振れ補正が素晴らしい
  • 昨年モデルでありながら約4万円で買える

GoPro HERO7をお得にゲットする

 

https://www.shino05.com/wp-content/uploads/2019/12/表情_男性_01.png

動作が不安という一面はあるものの、GoProが推奨しているバッテリーやマイクロSDを使えば解消することができると思われます。(たぶん)

手振れ補正制度が高い&コスパがいいので初めてのGoProにはもってこいだと思います!

3.迫力ある映像を撮りたいならGoPro MAX

https://www.shino05.com/wp-content/uploads/2018/06/プロフ1.png

おすすめNo3はGoPro MAXです。

ボクも購入時にGoPro HERO8と迷いました。(少しだけ)

GoPro MAXの素晴らしいところ

360°の超大画面での撮影が可能!

360°すべての撮影ができるので、かなり迫力がある映像をとることができます。

Arata Fukoeさんという方が、GoPro MAXをフルに活用したすごい作品をアップされているのでご覧くださいませ。

 

撮り逃しがない

360°の撮影ができる&前後どちらにもモニターがついているので撮り逃しがありません。

GoPro HEROシリーズは、180°撮影&画面は後ろだけなので自撮りしたい人は撮影のときにしっかり撮れている確認する必要があります。

 

マイクが全方向についている

多数のマイクがついているためどこからでも音声をばっちりキャッチしてくれます。

 

GoPro MAXのいまいちポイント

お値段が高い

GoPro MAXのお値段は、59,800円とGoProシリーズの中で最高値です。

性能を考慮すれば高くないとは思いますが、アクションカメラに6万円を出すのはちょっと勇気がいります。

 

GoPro HERO8と比べると画質とマイク性能がいまいち

比較動画を見ると一目瞭然なのですが、GoPro MAXのマイクはちょいと弱い気がします。

 

全く使えないというわけではありませんが、音声重視で動画を撮りたいと思っているならGoPro HERO8の方がおすすめです。

 

編集が面倒

ボクはGoPro MAXの編集をしたことがないので、はっきりとは言えないのですが実際に編集している人がGoPro HEROシリーズと比べると編集が大変だといっていました。

確かに360°全体の編集ってややこしいことが多そうです。

GoPro MAXのいまいちポイント
  • お値段が高い
  • GoPro HERO8と比べると画質とマイク性能がいまいち
  • 編集が面倒
GoPro MAXのおすすめポイントまとめ
  • 360°の超大画面での撮影が可能!
  • 撮り逃しがない
  • マイクが全方向についている

GoPro MAXをお得にゲットする

 

おまけ:GoPro HERO6は買わないほうがいい理由

https://www.shino05.com/wp-content/uploads/2019/12/表情_カワウソ_02.png

えっ!なんでGoPro HERO6は買わないほうがいいの?

一見安くてお買い得に見えるGoProHERO6ですが、実は手振れ補正がそこまでよくありません。

なので、画面が揺れまくるロードバイクの動画を撮るのには適していません。

 

あえて、画面が揺れる映像を撮りたいというのであれば止めはしませんが、正直長く見ていると画面酔いする可能性が高いのでおすすめしません。

GoPro HERO6を買うなら手振れ補正がパワーアップしているGoPro HERO7の方が断然おすすめです。

 

https://www.shino05.com/wp-content/uploads/2019/12/表情_男性_03.png

普通の撮影ならGoPro HERO6を選ぶのもありですが、ロードバイクの車載動画を撮るとなると手振れ補正がいまいちなんです。

GoProをお得に買う方法!

詳しくはこちらの記事で書いていますが、GoProは基本的に公式サイトで買うのが一番お得です。

GoProはAmazon・楽天じゃなくて公式サイトで買ったほうが安い件【実際に買ってみた】

Amazonや楽天などの通販や家電量販店は仲介手数料などが入って販売価格が高くなっています。。。

品名 公式サイト Amazon
GoPro HERO8 50,800円 55,880円
GoPro MAX 60,800円 64,500円(公式外発送)
GoPro HERO7 40,800円 39,000円(公式外発送)

公式サイトは仲介手数料がないので、その分値引きがあり普通に買うよろかなり安いです。ちなみにGoProHERO8なら5,000円近く安くなってます。

 

※GoPro HERO7は公式外からの販売ですが、公式サイトよりも安く買うことができるようです。公式販売にこだわらない人はAmazonで買ってもいいかもしれません。(ただし、保証と特典なし)

 

GoPro HERO8はこちら

GoPro MAXはこちら

GoPro HERO7はこちら

 

https://www.shino05.com/wp-content/uploads/2019/12/表情_カワウソ_01.png

GoProを買うなら公式サイトだね!

公式サイトは推奨マイクロSDカードもおまけでもらえる

 

https://www.shino05.com/wp-content/uploads/2019/12/表情_男性_01.png

なんと公式サイトで買うと、GoPro推奨のマイクロSDカード(32GB)も一緒に貰えちゃいます!

ちなみにAmazonや楽天で買ってもマイクロSDカードはついてきません。

もちろんついてくるマイクロSDカードはGoPro推奨のものなので動作不良の心配はありません。地味にGoProでちゃんと動作するSDカードを探すのは難しいのでありがたいです。

 

ちなみにマイクロSDカードの値段は約3000円(GoPro公式販売価格)。つまり実質3,000円引きってことです。GoProさん太っ腹すぎです。

公式サイトは30日間の返金保証もある

購入したGoProが届いたはいいものの、実際に使ってみたら「GoProが壊れていた。(初期不良)」「期待していた性能じゃなかった。」ということもあり得ます。

でも、公式サイトなら30日以内であれば返品することができます。

注意
Amazonなどで公式以外の販売元から買ってしまうと、返品することができなかったり、手続きがややこしかったりするのでもしもの時を考えると公式サイトから買う方が精神衛生上よいです。
https://www.shino05.com/wp-content/uploads/2019/12/表情_カワウソ_01.png

やっぱり返金保証があると安心だよね。

GoPro本体と一緒に買っておくといい付属品

https://www.shino05.com/wp-content/uploads/2018/06/プロフ1.png

GoProと一緒に買うと便利なものを紹介したいと思います!

マイクロSDカード

安いマイクロSDカードを使うとGoProが動作しないことがあるのでご注意を。(読み込み速度が遅いので起きるよう)

多少高くても、正規品を買うのがおすすめです。

GoProでも使えるマイクロSDカードはこちら

予備バッテリー

長時間の撮影をするなら予備バッテリーは必須です。

ボクはとりあえず予備に一つ購入しました。

注意
Amazonでは社外品で安いバッテリーがありますが、動作不良の原因になるので公式正規品以外は買わないほうがいいと思われます。

 

保護フィルム

使う際は最新の注意を払いますが、100%傷をつけずに使うのはほぼ無理です。(ロードバイクで使うときは特に)

お値段1,000円くらいなので保険の意味も込めて、保護フィルムは貼っておいた方がいいと思います。

https://www.shino05.com/wp-content/uploads/2019/12/表情_男性_01.png

フィルムは2セット入っているので、万が一貼り間違えても安心です!

モバイルバッテリー

予備バッテリーと合わせてモバイルバッテリーもあるとさらに心強いです。

おすすめのモバイルバッテリーなど、詳しくは後ほど書きたいと思います。

【自分で使ってみた】ロードバイクにおすすめのモバイルバッテリーはこれ!【レビュー】
GoProと一緒にあるといいものまとめ
  • マイクロSDカード
  • 予備バッテリー
  • 保護フィルム
  • モバイルバッテリー

GoProを【首】につけたい人

胸元につけてあげると、ライダーと同じ目線になるので臨場感ある映像が撮れます。

おすすめなのは首に引っ掛けるタイプのマウントです。ハーネスタイプのマウントは汗が溜まるのでGoProの故障の原因になりかねないのでご注意を。

GoProを【ハンドル】につけたい人

マウントにGoProをつければ安定した映像を撮ることができます。

GoProを【ステムヘッド】につけたい人

安定した映像を撮りたいけど、マウントはすでにほかの機材がついているという場合は、ステムヘッドにつけてあげればOKです。

GoProを【ヘルメット】につけたい人

ヘルメットにつけて撮影すると、ライダー目線になるのでよりリアルな映像を撮ることができます。

GoProを【サドル】につけたい人

サドルにGoProをつければさながらツールドフランスの中継のような映像を撮ることができます。

モバイルバッテリーも一緒にあるとかなり安心!

https://www.shino05.com/wp-content/uploads/2019/12/表情_男性_02.png

撮影中にバッテリーが切れるという恐ろしい事態を防ぐために、GoProにモバイルバッテリーは欠かせません。

Ankerとは?

Anker(アンカー)は、モバイルバッテリーや急速充電器などのスマートフォン・タブレット関連製品、販売を行うハードウェア・ブランドで、Google社でエンジニアとして働いていたスティーブン・ヤンを中心に、Google出身の数名の若者達によって2011年に設立された企業です。

ウィキペディアより

おすすめのモバイルバッテリー

モバイルバッテリーはAnker(アンカー)製品がおすすめです。

 

品質も高く、もしも初期不良があっても快く交換対応してくれるので安心です。

ほかのメーカーを全否定するわけではありませんが、中には粗悪品(不良品や容量詐欺品)を送ってくるメーカーなどもあるので注意が必要です。

注意
Amazonではサクラレビュー商品が多数あるので要注意です。モバイルバッテリーは特に。

専用ツールでチェックしたところAnkerは問題なしでした。

 

Anker PowerCore 5000

コンパクトで軽量なので、ロードバイク×GoProには”Anker PowerCore 5000”がおすすめです。

ちょっとしたアダプターを買えばステムにつけて充電させることができるので便利です。

品質も高く、価格も安いのでおすすめです。

まとめ | ロードバイク乗りにおすすめのGoPro

https://www.shino05.com/wp-content/uploads/2018/06/プロフ1.png

ということで、ロードバイク乗りににおすすめのGoProについてお伝えしました!

とりあえず試してみたいならGoPro HERO7。

がっつり使う予定ならGoPro HERO8がおすすめです!

 

この記事が参考になれば幸いです。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございましたm(__)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。