【調査】マンガ全巻を安く買えるショップはどこ?>>

【失敗しない】iPhone12 miniとiPhone12買うならどっち?バッテリー・値段・サイズ・価格など違いを比較!

 

ネム

どうもネムです。

今回は人気の高いiPhone12 miniとiPhone12のバッテリー・値段・サイズ・価格・人気など違いを比較してみました。買うならどっちがいいのか迷っている人の参考になれば幸いです。

 

iPhone12 miniとiPhone12比較表

  iPhone12mini iPhone12
プロセッサー A14Bionic
メモリ 4G
ディスプレイサイズ 5.4インチ 6.1インチ
ディスプレイ 有機EL・Super Retina XDR
解像度 2,340 × 1,080ピクセル 2,532 × 1,170ピクセル
本体サイズ
(高さ×幅×厚さ)
131.5×64.2×7.4 146.7×71.5×7.4
カメラ 広角レンズ・超広角レンズ
認証セキュリティ FaceID
バッテリー ビデオ再生:最大15時間 ビデオ再生:最大17時間
重量 133g 162g
Bluetooth 5.0
通信形態 5G
容量 64GB/128GB/256GB
価格 74,800円
79,800円
90,800円
85,800円
90,800円
101,800円

iPhone12 miniとiPhone12の大きな違い

本体サイズ

  • iPhone12mini:131.5×64.2×7.4
  • iPhone12:146.7×71.5×7.4

まず、iPhone12 miniとiPhone12ではサイズ感が全く違います。

iPhone12miniはコンパクトなモデルで片手操作ができるモデル。対してiPhone12はサイズが大きいため両手で持って使うのを前提となっているモデルです。

(ただし、iPhone12miniも手が小さい人だと片手操作は厳しいです。片手操作にとことんこだわりたいならiPhoneSE2がおすすめ。)

iPhone SE2レビュー。コスパ・サイズは最強だけど人による【ボクは返品しました】

 

ディスプレイサイズ

  • iPhone12mini:5.4インチ
  • iPhone12:6.1インチ

本体サイズに比例して、ディスプレイサイズもiPhone12のほうが大きくなります。

ただ、ディスプレイが大きいからといって表示される情報量が変わるかというとそうでもありません。

表示される文字が小さくなるだけで、ディスプレイに表示される情報量はiPhone12mini・iPhone12ともにほぼ同じです。

 

ローマ字キーボード入力するならiPhone12

iPhone12miniはディスプレイが小さいため、ローマ字キーボード入力の時、打ち間違えをしやすいというデメリットがあるのでご注意を。

普段からフリック入力を使っているなら問題ありませんが、ローマ字キーボードを使っている人はiPhone12のほうが打ちやすいです。

 

重量

  • iPhone12mini:133g
  • iPhone12:162g

重量はiPhone12miniの圧勝。ただ使っているときの差は感じはそこまで感じられないと思います。

 

ただ、重量が軽いことによるメリットは、落とした時に画面が割れる可能性が低くなるという点です。

物理でも習いますが、重いものほど落とした時に衝撃が大きいので画面が割れやすくなるのは当たり前です。

 

バッテリー持ち

  • iPhone12mini:2,815mAh・ビデオ再生15時間
  • iPhone12:2,227mAh・ビデオ再生17時間

iPhone12のほうが本体サイズが大きい分、搭載しているバッテリーも大きくなります。1~2日は余裕で持つのでモバイルバッテリーを持ち歩く心配はほぼありません。

 

ただ、iPhone12miniも十分なバッテリー容量を備えていると個人的には思います。

というのも、iPhoneSE2のバッテリー持ちはビデオ再生13時間。iPhone8Pulsのバッテリー持ちはビデオ再生14時間。とiPhone12miniのほうが上回っているから。

ずっと動画を見ているなどよほどハードな使い方をしなければ1日は余裕で持ちます。

 

価格

  • iPhone12mini:74,800円/79,800円/90,800円
  • iPhone12:85,800円/90,800円/101,800円

サイズが小さい分iPhone12miniのほうが約1万円お安くなっています。コンパクトなiPhoneが欲しかった人にとっては、コンパクトで安くていいことずくめ。

ちなみに2019年発売のiPhone11と全く同じ価格ラインナップです。

 

まとめ|iPhone12miniとiPhone12違い

iPhone12miniの特徴まとめ
  • 軽い
  • 片手操作向き
  • 安い
  • 落としても割れにくい
  • 画面が見えにくいかも
  • キーボード入力が大変
iPhone12の特徴まとめ
  • ディスプレイが大きい
  • バッテリー持ちがいい
  • 両手操作向き
  • 値段が高い
  • 重いので落としたら割れやすい

 

iPhone12がおすすめな人

  • 出来るだけ大きいディスプレイで動画を見たい人
  • 小さい文字が見にくい人
  • 両手操作が基本な人
  • ゲームをよくする人
  • バッテリー持ちを重視する人

ネム

iPhone12は、ほぼiPhone12Proと変わらない性能を持っているため、多くのメディアではコスパに優れたiPhoneとして紹介されています。

ただ、個人的にはiPhone12を買うならiPhone11を買ったほうがお得なのではと思うところも少しあります。

 

iPhone12を買うならiPhone11のほうがお得かも

  • iPhone11:64,800円/69,800円/80,800円
  • iPhone12:85,800円/90,800円/101,800円

iPhone11とiPhone12の差額は約2万円

 

対して、iPhone11とiPhone12の性能で大きく違うのは搭載しているCPU・重量・デザイン・5Gに対応しているかしてないかくらいです。カメラや液晶ディスプレイも多少違いますが、細かく比べなければわかりません。

5Gに関しては現在使えるエリアがかなり限られてるので気にしなくて大丈夫です。iPhone11のほうがiPhone12のほうが32g軽いのは大きいですが、果たしてそこに2万円の価値があるかと聞かれると答えはノー。

なので、iPhone12に深くこだわりがないのであればiPhone11を買ったほうがお得です。

【iPhone11vs7Plus レビュー比較】買い替える価値はあるの?実際に使い比べてわかったこと。

2万円浮かせて、ケースなどの付属品やAirPodsを買うお金の足しにするのもありだと思います。

【失敗した?】AirPods Proの8ヶ月使用レビュー。

 

iPhone12miniがおすすめな人

  • 片手操作を重視する人
  • 軽いiPhoneが欲しい人
  • ポケットにiPhoneを入れて持ち歩く人
  • よくiPhoneを落とす人
  • 出来るだけ安いiPhoneが欲しい人

ネム

iPhone12miniは今までになかったサイズ感のiPhoneなので、使っていて楽しい機種だと思います。初代iPhoneSEのようなコンパクトなiPhoneが好きだった人にはおすすめです。

 

では今回はこの辺で。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

関連記事

iPhoneを安く買う方法

iPhoneを1円でも安く買う裏技とは!?【AppleStore】

 

ほかのiPhone比較記事

iPhone12/12mini/12Proレビュー。価格や人気カラー、在庫情報、スペックなど【今買うならどれ?】 iPhone12/12miniとiPhone11買うならどっち?サイズ・価格・カメラ・重さ・バッテリーの違いを比較!【レビュー】 【2021年1月】一番買ってはいけないiPhone機種はこれ!今買うならどれがおすすめ?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。