Amazonで1,000円もらえるキャンペーン開催!

iPhone12とiPhoneSE(第2世代)の違いを比較!買うならどっちがおすすめ?

ネム

どうもネムです。

今回は、2020年9月ごろに発売予定のiPhone12とiPhoneSE(第2世代)の違いを比較して買うならどっちがいいのか紹介していきたいと思います。

ちなみにiPhone12は4機種登場予定ですが、今回はその中の廉価盤2モデルとiPhone11の比較をしていきたいと思います。

iPhone SE2レビュー。コスパ最強だけど人による【ボクは返品しました】 iPhoneSE(第2世代)・iPhone11の違いを比較【使い比べレビュー】

iPhone12vsiPhoneSE(第2世代) 比較

  iPhone12 iPhoneSE
プロセッサー A14Bionic A13Bionic
ディスプレイ

・5.4インチ(有機EL)
・6.1インチ(Retina HDディスプレイ)

4.7インチ(Retina HDディスプレイ)
デザイン 本体:角ばった筐体
背面:アルミニウム
本体:丸みを帯びた筐体
背面:反射ガラス
本体サイズ 138.4 mm×67.3 mm×7.3 mm
(高さ×幅×厚さ)
カメラ 広角レンズ・超広角レンズ 広角12MPのみ
認証セキュリティ FaceID TouchID
バッテリー ビデオ再生:最大13時間
重量 148g
容量 64・128GB・256GB 64・128GB・256GB
通信形態 5G 4G
価格 44,800円(税別)~

 

プロセッサー(処理性能)

  • iPhone12:A14Bionic
  • iPhoneSE(第2世代):A13Bionic

処理性能は、iPhone12の方が上になることは間違いありません。

ただ、A13チップを搭載しているiPhoneSE(第2世代)も十分処理能力は高いのでそこまで気にすることはないと思いません。

ディスプレイ

  • iPhone12:5.4インチ/6.1インチ
  • iPhoneSE(第2世代):4.7インチ

iPhone12の廉価モデルは2パターン登場するため、自分好みのディスプレイサイズの本体を選んで購入することができます。

ちなみに、5.4インチは有機EL。6.1インチはRetina HDディスプレイ(液晶)搭載予定です。

 

iPhoneSEはRetina HDディスプレイ(液晶)となっています。実際に比べると多少の違いはありますが、どちらもきれいなことに変わりはないのでそこまで気にする必要はないと思います。

本体サイズ

  • iPhone12:5.4インチ=iPhone8・SE/6.1インチ=iPhone11
  • iPhoneSE(第2世代):138.4 mm×67.3 mm×7.3 mm

iPhone12の5.4インチモデルはiPhoneSE(第2世代)と同じ大きさになると思われます。なので片手操作重視の人にはかなりありがたいモデルになるかと。

逆に6.1インチはiPhone11と同じサイズになると思われるので、片手操作をするのは不可能。

デザイン

  • iPhone12:角ばった筐体
  • iPhoneSE(第2世代):丸みを帯びた筐体

一番大きな違いの一つとっても過言ではないのがデザイン。

 

iPhoneSE(第2世代)は丸みを帯びた筐体。

対してiPhone12は、最新iPad Proと同じ角ばった筐体になるといわれています。昔のiPhoneに戻る感じです。個人的にはこちらの方が好きなので楽しみ。

カメラ

  • iPhone12:2眼
  • iPhoneSE(第2世代):1眼

iPhoneSE(第2世代)は1眼ですが、iPhone12は2眼搭載。超広角と広角が搭載されると思われるので幅広い写真を楽しむことができます。

 

個人的には5.4インチモデルが楽しみ。コンパクトなうえに超広角レンズを使えるのは魅力的です。

認証セキュリティ

  • iPhone12:FaceID・TouchID
  • iPhoneSE(第2世代):TouchID

iPhone12はもしかしたら画面内認証が搭載されるかもしれません。そしたら使い勝手面でのiPhoneSEに勝ち目はなくなります。

バッテリー

  • iPhone12:ビデオ再生17時間~
  • iPhoneSE(第2世代):ビデオ再生13時間

バッテリー持ちは確実にiPhone12の方が長くなると考えられます。

モバイルバッテリーを持ち歩きたくないならiPhone12一択です。

重量

  • iPhone12:?
  • iPhoneSE(第2世代):148g

重量については、現状不明。

ただ、バッテリー容量アップなどを考えるとiPhone12の方が重くなると思われます。

容量(ストレージ)

  • iPhone12:?
  • iPhoneSE(第2世代):64GB・128GB・256GB

容量も不明な部分が多いですが、iPhoneSE(第2世代)と同じか、それに加えて512GBがラインナップされると予想されます。

通信形態

  • iPhone12:5G
  • iPhoneSE(第2世代):4G

iPhone12はすべてのモデルが5G搭載です。

ただ、5GだからiPhone12を選んだ方がいいかというと正直微妙。というのも、現状そこまで5Gの恩恵を感じることができないからです。

5Gを使えるのは限られた地域だし、サービスもそこまでいいものがありません。

 

なので、5Gだからといって安易にiPhone12を買うのはおすすめしません。

価格

  • iPhone12:?
  • iPhoneSE(第2世代):44,800円

価格も未知な部分が多いのが現状。

一つ言えるのはiPhoneSE(第2世代)よりも高額になるのは確実ということ。安いiPhoneが欲しいならiPhoneSE(第2世代)一択です。

iPhoneSE(第2世代)をスルーしてiPhone12を待つのはあり?

個人的には、今iPhoneを買い替える必要があるならiPhone12を待たずにiPhoneSE(第2世代)を買ってしまっていいと思います。

というのも、iPhoneSE(第2世代)はかなり優れた端末だから。

iPhoneSE(第2世代)のおすすめポイント
  • コスパがいい
  • カメラがキレイ
  • 4年間フルに使える

特に、4年間フルに使えるのと年間コストのパフォーマンスがいいのは大きいかと。

iPhoneのiosサポートは基本的の発売されてから4年です。なのでiPhoneSE(第2世代)を今買えば最大4年間使うことができるということ。

さらに販売価格もかなり安くなっているため非常に手に入れやすくなっています。

 

なので、わざわざiPhone12を待つ必要はないと思います。

では今回はこの辺で、最後まで読んでいただきありがとうございました。

iPhone SE2レビュー。コスパ最強だけど人による【ボクは返品しました】 iPhoneSE(第2世代)・iPhone11の違いを比較【使い比べレビュー】 iPhoneSE(第2世代)とiPhone8の違いって?【実機比較レビュー】