M1 MacBook Pro14インチ/16インチの発売日・予約開始日・カラー・サイズなど!【買うならどっち?】

 

ネム

どうもネムです。

今回は、MacBook Pro14インチ/16インチ M1の発売日・予約開始日・カラー・サイズなどの最新情報をまとめてみました。

買うならどっちがいいのかもお伝えしていきたいと思います。

 

M1 MacBook Pro14インチ/16インチ 最新情報まとめ

  14インチ 16インチ
CPU M1 PRO
M1 MAX
M1 PRO
M1 MAX
CPUコア 最大10コア 最大10コア
GPU 最大32コア 最大32コア
ディスプレイ Liquid Retina XDRディスプレイ Liquid Retina XDRディスプレイ
メモリ 16GB
32GB
64GB(M1 Max)
16GB
32GB
64GB(M1 Max)
サイズ
(高さ×幅×奥行)
1.55cm×31.26cm×22.12cm 1.68cm×35.57cm×24.81cm
重量 1.6kg 2.1kg
キーボード Magic Keyboard Magic Keyboard
セキュリティ Touch ID Touch ID
カメラ 1020p FaceTime HDカメラ 1020p FaceTime HDカメラ
バッテリー 最大17時間 最大21時間
ストレージ 512GB/1TB
2TB/4TB/8TB
512GB/1TB
2TB/4TB/8TB
カラー シルバー/スペースグレー シルバー/スペースグレー
発売日 2021年10月29日 2021年10月29日
価格 239,800円〜 299,800円〜

 

発売日はいつ?

14インチ、16インチともに発売日は2021年10月29日となっています。

つまり、既に発売済みです。

 

搭載チップはM1PRO/M1MAX(CPU)

出典:Appleより

MacBook Pro14インチ/16インチ M1に搭載されるチップは、M1チップをアップグレードされたM1PROもしくは、M1MAXになります。

チップの種類はメモリの容量で変わります。

  • 16GB:M1 Pro
  • 32GB:M1 Pro
  • 64GB:M1 Max

出典:Appleより

性能の比較をAppleがわかりやすく表にして出してくれています。

 

以前のM1よりも明らかにずば抜けてますね(笑)

M1ですら高性能だったのに、さらにグレードアップしているのでボクみたいな一般人には使いこなせそうになさそうです。

 

あとは、消費電力も抑えているためバッテリー持ちも良いみたいです。

(ただし、高性能な処理をするため通常のM1よりも消費電力は大きいです。)

 

バッテリー持続時間

上でも触れましたが、MacBook Pro14インチ/16インチ M1は、バッテリーの持ちもいい感じです。

  • MacBook Air:最大18時間
  • 13インチ:最大20時間
  • 14インチ:最大17時間
  • 16インチ:最大21時間

PC本体が大きい16インチの方が、搭載できるバッテリー容量が大きいので、その分バッテリー持ちもいいみたいです。

 

本体の重さ

本体重量は、全体的に増加気味です。

  • MacBook Air:1.29 kg
  • 13インチ:1.4 kg
  • 14インチ:1.6 kg
  • 16インチ:2.1 kg

やっぱり重いですね。

その分、高性能かつバッテリー持ちがいいという感じです。

性能か持ち歩きのしやすさを選ぶかはその人次第です。

 

MagSafeを搭載

出典:Appleより

充電ケーブルを差し込む部分が少し前のMacBookに搭載されてたマグネット形式になりました。

ちなみに以前と同じ、USB-Cでの充電もできるようです。

 

充電ケーブル差すときに、穴を見ながら差し込むことが多いので地味にありがたいアップデートです。

 

Touch Barはついに廃止

出典:Appleより

Touch Barは廃止されて、フルサイズのファンクションキーが搭載されています。

あまり人気のなかったTouch Barでしたが、ついに廃止になってしまいました。

 

ネム

使い勝手が悪いと言われつつも、音量やディスプレイ光度の調整が感覚的にできて地味に便利だったのでちょっと残念な気もします。。。

 

 

MacBook Pro14インチ/16インチ M1はどちらを買うべきか?

出典:Appleより

実はほとんどの人には14インチ/16インチモデルはおすすめしない

結論から言うと、

実は、ほとんどの人がMacBook Pro14インチ/16インチM1ではなくて、MacBook Pro13 M1やMacBook Air M1で十分です。

というのも、現状発売されてるMacBook AirやMacBook Pro13の性能も十分高いからです。

 

ブラウジングや資料作成など一般的なパソコンの使い方をする人なら、今発売されてるM1 MacBookで十分すぎる事足りてしまいます。

なんなら動画編集も問題なくこなすことができます。

(エフェクトをバリバリ使ったりする動画編集は重たくなってしまいますが。この点は、この後詳しく書いています)

ネム

ということで、無理にM1 MacBook Pro14インチ/16インチではなく、MacBook Pro13 M1もしくはMacBook Air M1を買うのがおすすめというのがボクの見解です。

 

MacBook AirとProどっちを買えばいいかわからない人はこちらの記事をどうぞ。

MacBookPro M1とMacBookAir M1 買うならどっち? 処理性能・価格・ベンチマークなどを比較してみた。

 

 

MacBook Pro14インチ/16インチ M1がおすすめなのはこんな人

出典:Appleより

ちなみに、MacBook Pro14インチ/16インチ M1がおすすめな人の特徴はこんな感じ。

  • ガッツリ重たい作業をしたい人

これにつきます。

重たい動画編集でもバリバリこなしたいという人は、MacBook Pro14インチ/16インチ M1はもってこいのマシーンです。

 

2021 Apple MacBook Pro 14インチ( 10コアCPUと16コアGPUを搭載したApple M1 Proチップ, 16GB RAM, 1TB SSD)

 

関連記事:MacBookをお得に買う方法はこちら

【最大16%OFF】MacBook Air/MacBook Pro M1を安く買う方法はこれだ!【どこで買うのがお得?】 【2022年5月】今おすすめのMacBookのモデルはこれ!【買うならどれ?】

 

では今回はこの辺で。

画像参照元:Apple