ネムネム

どうもネムです。

先日のデュラエースR9100の価格比較の記事が思いのほか好評だったためアルテグラR8000の価格比較もしてみようと思い、キーボードを叩いております。

アルテグラを購入しようかと考えている人の参考になれば幸いです~(^ω^)

アルテグラR8000(機械) グループセットの定価価格

STIレバーセット(ST-R8000) 35,628円
ブレーキ前後(BR-R8000) 14,919円
クランク(FC-R8000) 28,031円
フロントディレイラー(FD-R8000) 5,294円
リアディレイラー(RD-R8000) 9,306円
スプロケット(CS-R8000) 8,355円
チェーン(CN-HG701-11) 4,777円
総額 106,310

 

アルテグラR8000の総額は約10万円となりました。ショップで載せ替えをお願いする際は工賃がかかるので13~16万円程度が相場でしょうか。

前回の記事でデュラエースの価格を調べていたのでアルテグラの価格が安く見えてきます。完全に金銭感覚が狂ってますネ(笑)

 

 

アルテグラR8000(機械)グループセットの価格調査

74,036円
Wiggle 73,395円 – 85385円
(歯数・クランク長で価格差有)
CRC(Chain Reaction cycles) 72816円 – 74536円
(歯数・クランク長で価格差有)
CYCLE Express
79,544円
楽天市場 81,540円
Amazon 品切中

※価格は2018年12月23日現在のものです。

価格調査はこんな感じになりました。

一通り価格を調べ見ましたが、アルテグラはデュラエースと比べると通販サイトごとの価格の差はあまりないようです。

国内通販も比較的安く、楽天はポイントのキャンペーンなんかをうまく使えば外通よりも安く購入できてしまうかもしれません。

 

 

アルテグラDi2(R8050)の価格比較

夢のDi2化を考えている方もいらっしゃると思いますので、Di2の価格もちょいとまとめてみました。

(実は私もDi2にしたことないのでひそかに狙ってたりします。)

 

 

アルテグラR8050(電動)グループセットの定価価格

STIレバーセット(ST-R8050) 32,350
ブレーキ前後(BR-R8000) 14,919円
クランク(FC-R8000) 28,031円
フロントディレイラー(FD-R8050) 21,693円
リアディレイラー(RD-R8050) 25,510円
スプロケット(CS-R8000) 8,355円
チェーン 4,777円
その他電気ケーブル類
諸々
総額 255,254

 

金額が曖昧なところがあり申し訳ございません。精一杯調べたのですが、電気ケーブル類の定価情報がなかなか見つからず諦めました。。。(情報がバラバラすぎて、シマノ公式に至っては掲載してない有様でした(笑))

総額はWiggle参照です。

 

あとは、フレームによって必要な配線が異なってくるので、総額は前後するという点は頭の片隅に置いておいた方がよさそうです。

 

 

アルテグラR8050(電動)グループセットの価格比較

132,312円
Wiggle 169,048円
CRC(Chain Reaction cycles) 141,749円 192,538円
(歯数・クランク長で価格差有)
CYCLE Express
170,453
楽天市場 81,540円(電動部分のみ)
Amazon 96,666円(電動部分のみ)

※価格は2018年12月23日現在のものです。

 

こちらも先ほど書いたように、フレームによって価格が変わってくるのであくまで目安の価格となってきます。また、通販によってはバッテリーやケーブル類がついてこないお店もあるので購入の際は要注意です。(あまり比較になっておらず申し訳ないです。)

私が見たときは、Probikekit JPは一見安くみえますが、実はバッテリー類がついていてこないので追加で購入する必要があります。ケーブル類は、フレームによって異なるので良いとしてバッテリーがついてこないのはちょいと困ります。

Wiggleさんは、バッテリーがついてくるので意外とお得かもしれません。

 

 

アルテグラR8000の特徴

新アルテグラR8000の特徴は結構たくさんあります、今更全部書き上げても知っている人がほとんどだと思うので個人的に特に気になった特徴だけ挙げていきたいと思います。

 

クランク幅が広くなった

デュラエースR9100もそうですが、クランクの幅が広くなりパワー伝達性能がアップしているようです。それでいてR6800よりも若干軽量化されているので素晴らしい(*´ω`*)

 

 

すみません。よく見たらR8000の方が10g重くなっていました。。。面積が増えて、質量が減ってるのは大問題ですよね(;^ω^)

 

ブレーキの性能アップ!?

ブレーキの形が一新され、空力性のがアップしているようです。確かにクイックが内側に入っているので速く走れそうな気がします。

もちろんブレーキの制動力もよくなっています。

 

もやはデュラエースとほぼ一緒

CYCLE SPORTSの記事に書かれていましたが、デュラエースR9100とアルテグラR8000ロゴを隠して乗ったら違いがわからないくらい性能がアップしているというインプレが載せられていました。

実業団の方がおっしゃっているので、ど素人の私が言うよりかなり信ぴょう性は高いかと思います。

アルテグラで十分満足できるというのはとてもありがたいです。ロゴ以外見た目もほぼ一緒だと思いますし。

 

 

アルテグラR8000に載せ替えるとどのくらいの軽量化になるのか?

2,380g

105
R7000
旧アルテR6800 R8000
クランクセット 713.4g 765g 674g
STIレバーセット 500g 425g 440g
ブレーキ―セット 379g 335g 360g
フロントディレイラー 95g 89g 92g
リアディレイラー 225g 195g 200g
BB 77g 63g 63g
チェーン 266g 257g 257g
スプロケ(11T-28T) 284g 251g 251g
総重量 2539.4g 2,337g 2,332g

 

105からの載せ替えで、約500gの軽量化ができます。ペットボトル1本分くらいですね。

どう比較して500gも軽くなってません。正しくは約200gでした。ご指摘ありがとうございます。(管理人、たまに計算できなくなるのでお許しを)

旧アルテグラR6800からの載せ替えで、約5gほどの軽量化が期待できます。あまり重量は変わりませんね。。。むしろ一部パーツは重くなってますし。

なので、今アルテグラR6800を使われているなら無理に載せ替える必要は全くないと思います。個人的には載せ替えるぐらいならそのお金でホイールを買います(;^ω^)

 

機械式から電動式への載せ替えなら、変速性能などで変化を感じられると思うので載せ替えるのはありかなと思います。

 

まとめ

ということで、アルテグラR8000シリーズとR8050シリーズの価格調査ということでした。R8000シリーズなら自組or持込OKなら外通がお得にGETできそうです。

R8050を検討しているのであれば、意外と国内通販も負けじと値引きされていたのでそちらを利用してもよさげです。

 

個人的には、現在LOOK765のバイクにアルテグラR6800が付いているので、変えるとしたら電動コンポ部分のみを購入して載せ替えですかね。(でもクランクがどのくらい違うのかも確かめてみたい。。。)

ただ、載せ替えるといっても先日納車したばかりなのでそんな余裕がありませんけどネ。

 

それでは今回はこの辺で。

最後までお読みいただきありがとうございましたm(__)m