【2021年10月】今iPadを買うならどれのモデルがおすすめ?

ネム

どうもネムです。

今回は、今買うならどのiPadがおすすめかを紹介していきます。

MEMO
この記事は、iPadについてあまり詳しくない方に向けて書いています。

今一番おすすめのiPadはこれ!

iPad 10.2インチ(第9世代) Wi-Fiモデル 64GB

ネム

ボクが今一番おすすめのiPadは、iPad 10.2インチ(第9世代)です。

2021年9月15日のAppleEventで発表された新しいモデルのiPadです!

安い

なんといっても、このiPad 10.2インチ(第9世代)は価格が安いので、手に取りやすいiPadになっています。

初めてiPadを持つ人ブラウジング軽い文章を打つくらいの人ならiPad 10.2インチ(第9世代)はおすすめです。

64GB 39,800円
256GB 57,800円

 

スマートキーボード・Appleペンシル対応

iPad(第9世代)はスマートキーボードやAppleペンシルに対応しているので、拡張性が高く便利です。

ネム

ただ、iPadと一緒に勢いで購入すると「案外使わなかった。」なんてことにもなりかねないので必要が出たら買えばいいと思います。

 

ストレージ(容量)は64GBがおすすめな理由

iPad 10.2インチ(第9世代)には64GBと256GBの2モデルがありますが、ボクは64GBモデルをおすすめしています。

というのも経験上、256GBだと容量があまるから。

実際ボクが使っているiPadAir4は64GBです。

 

注意
iPadは一度購入してしまうと、本体の容量を増やすことができません。

Android端末のようにSDカードを差して容量を増やすことはできないのでご注意を。

 

iPad 10.2インチ(第9世代)の弱点

スペック

価格が安い分どうしてもスペックの面ではほかの上位モデルのiPadと比べると劣ってきてします。

 

ただ、動画を見たりブラウジングをしたり、ライブラリアプリなどで本を読んだりする分には十分事足りるスペックです。

ちなみに搭載されているCPUはA13チップなので、iPhone13などと同じです。

注意
ただし重たい動画編集や画像編集を行うには処理性能が足りないのでご注意を。一応作業できないことはないですが、動作がもっさりしたり、作業中にアプリが落ちてしまう可能性があります。

 

普段使いなら性能は十分すぎるくらいだね!

 

重さと厚さ

あと、本体の厚さと重さがiPad ProやiPad Airに比べて若干重たくなっています。

サイズ
(縦×横×厚さ)
重さ
iPad 10.2インチ(第9世代)250.6×174.1×7.5487g
iPad Pro11インチ(第3世代)247.6×178.5×5.9466 g
iPad Air4247.6×178.5×6.1458g
iPad mini6203.2×134.8×6.1297g
iPad miniは本体サイズがそもそも小さいので軽いです

ただ、これに関しては、実際持ち比べてみた感じそこまで差があるとは感じなかったのであまり気にしなくていいと思います。

 

iPad 10.2インチ(第9世代) おすすめしない人
  • 文字入力をたくさんする人
  • 絵を描いてみたい人
  • 動画編集や画像編集をガッツリしたい人
iPad 10.2インチ(第9世代) おすすめな人
  • 安いiPadが欲しい人
  • 初めてのiPadを考えている人
  • 本を読んだり、動画を見たり、ブラウジングが主な目的でiPadを使いたい人
MEMO
スペックが低いといっても、普通に使っていればiPadの寿命といわれている5年間は使い続けることができるので、上にあるように文字を読んだり、動画を見たり、ネットを見たりするだけの人にはiPad 10.2インチはおすすめです!

 

用途によってはおすすめのiPadはこれ!

iPad Air4 Wi-Fiモデル 64GB

ネム

iPad Airシリーズは、搭載しているCPUも高性能で、軽いし厚みも薄いしでコスパがいいモデルなので、少し重たい作業をする人におすすめです!

 

スペックが高い

iPad Airに搭載しているCPUは最新のA14チップ

キーボードで文字入力をガンガンしたり、絵を描いたりするなど多少の重たい作業なら問題なくこなすことができます。

 

また、Appleペンシル(第2世代)・Magicキーボードにも対応しているのでクリエティブな作業もお手の物です。

注意
ただし、エフェクトをかけたりする重たい動画編集を行うには処理性能が足りなくなってしまう可能性があるのでご注意を。一応作業できないことはないですが、動作がもっさりしたり、作業中にアプリが落ちてしまう可能性があります。

 

写真がキレイに撮れる

iPad Air4に搭載されているカメラは、広角レンズ12MP(ƒ/1.8絞り値)です。

これはiPadProシリーズやiPhone11と同じ数値です

今までiPad Airシリーズのレンズは少し精度が低かったですが、iPad Air4は写真もキレイに撮れるiPadです。

※ただし広角カメラはなし

 

トップボタンTouchID

トップボタンTouchIDは、Apple史上初の認証システム。トップボタンに指を置くだけで指紋認証ができる機能です。

コロナ禍の今、外出時にFace IDを使うのはいちいち面倒。でもトップボタンTouch IDならマスクを外さなくてもロック解除できるのでありがたいです。

 

ネム

ちなにに、ホームボタンとトップボタンの使い勝手はどっちもどっちだと思います。

最初は、ホームボタンに慣れていると若干違和感を感じますが、ボクは使っているうちに慣れました。

 

広いディスプレイ

iPadAir4は前作iPadAir3よりもディスプレイのサイズが大きくなっています。

  • iPad Air3:10.5インチ
  • iPad Air4:10.9インチ

数字だけ見ると0.4インチとあまり差がないように感じますが、実際にタブレットを使ってみるとその差は大きくあります。

画面の情報量が増えるため作業効率アップにもつながります。

 

ストレージは64GBがおすすめの理由

ネム

iPad Airには64GBと256GBの2モデルがあります。

正直、ボク自身今までiPadを使ってきた経験からして256GBも必要ないと感じています。

 

参考までに、現在使ってるiPad9.7インチの状態はこんな感じです。

現在使ってるiPad Pro9.7(128GB)の状態
  • 現在使用している容量:25GB
  • 主な用途:読書、ブラウジング、動画視聴、文字入力
  • 写真枚数:約700枚
  • 動画本数(1~5分):約120本
  • 使用年数:約3年

 

ネム

ボクはiPhone、MacBookも一緒に使っていためiPadにデータをあまり入れていないというのもありますが、現在使ってるデータ量は全体の4分の1以下の25GBです。

たぶんフルで容量を使っていたとしても、50GB行くか行かないかくらいだと思います。

 

ポイント

多くの人はiPhoneを使っていると思うので、ボクと同じように容量の分散ができると思います。

なので、動画撮影を頻繁に行うなど重たいデータをたくさん使うのでなければ、64GBで十分というのがボクの見解です。

 

 

iPad Airの弱点

一番安いiPad Airは69,080円(税込み)です。対して、最初におすすめしたiPad10.2インチは39,800円。

その差は約3万円。できるだけ安くiPadを手に入れたい人にとっては大きな差です。

ただ先ほども書いたように、この3万円でより高性能なCPU広いディスプレイトップボタンTouchIDより画質がいいカメラの機能を手に入れることができます。これらの機能に魅力を感じるのであればiPadAir4を選ぶのがいいと思います。魅力を感じないならiPad第9世代がおすすめです。

 

iPad Air おすすめしない人
  • できるだけ安くiPadを買いたい人
  • ブラウジング・読書・動画視聴を主としてiPadを使う予定の人
iPad Air4 がおすすめな人
  • 文字入力をたくさんする予定の人
  • 絵を描いたりしてみたい人
  • 動画編集もちょっとしてみたい人

ネム

感覚としてiPad Air4がおすすめなのは、日常的にもガンガンiPadを使う予定の人です。

処理性能が高いため多少の重たい作業でも問題なくこなすことができます。

 

iPad mini6 Wi-Fiモデル 64GB

ネム

コンパクトなiPadが欲しいなら持ち歩きが便利なiPad mini6がおすすめです。

小さくて軽い

iPad mini6は名前の通り、小さくてコンパクトなので軽くて持ちやすいです。

写真はiPad Pro9.7インチとiPad mini5の比較画像です。(iPad mini6とサイズはほぼ同じ)

こうして重ねると結構大きさが違うのがわかります。

  サイズ
(縦×横×厚さ)
重さ
iPad mini6 203.2×134.8×6.1 300.5g
iPad Air 250.6×174.1×6.1 456g
iPad 10.2インチ(第9世代) 250.6×174.1×7.5 483g

ストレージは64GBがおすすめの理由

iPad mini6には64GB256GBの2モデルがあります。

iPad Air4のところでも書いていますが、動画をたくさん撮ったりするつもりがないのであれば64GBがおすすめです。

詳しい説明はiPad Airの「64GBがおすすめの理由」をどうぞ。

 

iPad mini6 の弱点

 

スマートキーボード非対応

iPad mini6はAppleペンシルには対応してますが、スマートキーボードには非対応です。

Apple純正のキーボードにこだわらなければ問題ないですが、スマートキーボードを使いたいならおすすめしません。

 

画面が小さい

miniなので仕方ないですが、iPad 第9世代/Air/Proと比べると画面が小さいです。

画面が小さいと、作業スペースが小さくなるためストレスになる場合があります。2画面に分けて作業したりしたい思っているならiPad mini6 はおすすめしません。

MEMO

画面が小さいと文字も小さくなると思う人もいるかもしれませんが、文字のサイズはiPadの設定で大きさを変えることができるので心配する必要はありません。

 

iPad mini6 おすすめしない人
  • iPadで作業をたくさんする予定の人(マルチタスクをする予定の人)
  • 動作が重たい作業をする予定のある人
  • iPadを2画面に分けて使いたい予定のある人
iPad mini6 おすすめな人
  • 持ち歩きに便利なiPadが欲しい人
  • 本を読んだり、動画を見たり、ブラウジングが主な目的でiPadを使いたい人

iPad mini6 Wi-Fiモデル 64GBはこちら>>

 

iPad Proシリーズは買う価値がある?

最新モデルも登場して、デザインもカッコいいので、人気が高そうなiPad Proシリーズですが、ボクは明確な目的がある人以外の購入をおすすめしていません。

理由は以下の通り。

 

高い

  • iPad Pro11:84,800円~
  • iPad Pro12.9:104,800円~

 

iPad Proは、一番安いモデルで93,280円(税込み)

かなり高いです。ボクがおすすめするiPad(第9世代)が2台買えてしまう勢いの値段です。

 

FaceID

iPad Proシリーズはすべて認証システムがFaceIDのみです。

ホームボタン(Touch ID)はありません。

コロナウイルスが流行っていてマスク必須の今、FaceIDのみのiPad Proシリーズに魅力はあまりないかと。(外で使う人には特に)

家の中なら便利なんですけどね。。。

 

スペックを使いきれない

iPad Proと聞くとハイスペックなiPadというイメージがあると思いますが、実際その通りスペックが高く、動作もサクサクでキーボードやAppleペンシルなども使うことができます。

でも、今販売されているiPadのほとんどは動作もしっかりしているし、キーボードやAppleペンシル(第一世代or第二世代)に対応しています。

 

iPad Proシリーズはこんな人におすすめ

  • フォトグラファー
  • webデザイナー
  • 漫画家
  • (Apple製品が好きな人)

こんな感じに、写真や動画の編集をバリバリする人にはiPad Proシリーズはおすすめです。

 

それでも、この作業をする人はきっと日本に数パーセントしかいないと思います。

それ以外の人は、せっかく買っても機能を使いきれず無駄にするだけ。だったらコスパのいいほかのiPadを買って資金を温存した方がいいというのが僕の考えです。

 

【注意】iPadよりもMacBookを買った方がいい場合もある

また、動画編集などをメインにするつもりならiPadではなくてMacBookを買った方がいろいろ便利な場合もあります。

操作性や画面の大きさはMacBookの方が優れていますので。

 

重さは大して変わらない

また、iPad ProとMagic Keyboardの組み合わせを考えている人も中に入るかもしれませんが、MacBookと総重量を比較すると重さはあんまり変わりません。

  •  iPad Pro 11インチ+Magic Keyboard=約1.07kg
  •  iPad Pro 12.9インチ+Magic Keyboard=約1.39kg
  • MacBook Air=1.29kg

iPad Pro 12.9インチ+Magic Keyboardの組み合わせに至ってはMacBook Airの方や軽い始末。

 

ネム

iPad Pro+Magic Keyboardの組み合わせは、キーボードが必要ない時にはiPadだけで持ち出すことができるというメリットがありますが、それでも動画編集をメインに考えているならMacBookの方が作業効率は高いと思います。
【2021年10月】今おすすめのMacBookのモデルはこれ!【買うならどれ?】

 

Wi-Fiモデルとセルラーモデルの違い

iPadにはWi-Fiモデルとセルラーモデルがありますが、基本的にWi-Fiモデルを選んで買えばOKです。

違いは以下の通り。

Wi-Fiモデルとセルラーモデルの違い
  • Wi-FiモデルWi-Fiがあるところならどこでも使える
  • セルラーモデルWi-Fiがないところでも使える(あとWi-Fiモデルより高い)

セルラーモデルはWi-Fiがないところでも使えますが、通信をするためのSIMが必要になってきます。

契約する会社によって料金は変わりますが、別途月1,000円~の料金がかかります。

 

現在の日本ではほとんどの場所でWi-Fiが使えるので、あえて高いセルラーモデルを買う必要はないというのがボクの意見です。

※当サイトで紹介しているiPadはすべてWi-Fiモデルになります。

 

おすすめiPadの価格表

モデル 価格(税込)
iPad(第9世代) 39,800円/57,800円
(32GB/128GB)
iPad mini6 59,800円/77,800円
(64GB/256GB)
iPad Air4 69,080円/87,780円
(64GB/256GB)
iPad Pro11インチ 93,280円/105,380円/129,580円/153,780円
(128GB/256GB/512GB/1TB)
【最大1万円お得】iPad mini/iPad Air4/iPad Proを安く買う方法!【買うならどこがおすすめ?】

 

まとめ|今買うならおすすめのiPad

ということで今回は、今買うならどのiPadがおすすめか紹介してきました。

 

iPad 10.2インチ 64GBはこちら>>

iPad mini6はこちら>>

iPad Air4 64GBはこちら>>

iPad Pro11はこちら>>

 

ということで今回はこの辺で。

関連記事

iPadのお得な買い方

【最大1万円お得】iPad mini/iPad Air4/iPad Proを安く買う方法!【買うならどこがおすすめ?】

 

iPadおすすめ周辺機器【ケース・フィルム・キーボード】

【iPad/iPhone】Magic keyboardが高すぎるので代わりに折りたたみキーボードを買ってみた。【iClever レビュー】 iPad Air4 MOFT Floatレビュー!【万能スタンドケースかも 】

 

iPadと一緒に買うべき【4つもの】 おすすめフィルム/ケース/キーボード

 

【最大4,157円引き】iPad Magic Keyboardを安く買う方法!【どこで買うのがお得か比較】 【失敗した?】AirPods Proの8ヶ月使用レビュー。

 

iPadレビュー

【新型iPad Air4】レビュー!買う価値はあるのか?おすすめストレージやケース情報なども。 【iPad mini5整備済製品 レビュー】中古じゃない?新品同様に使えるの?

 

iPadの比較

【比較】iPad Air4とiPad Pro11インチの違いとは?買うならどっちがおすすめ? iPadmini6とiPadmini5の価格・サイズ・ディスプレイ・メモリなど違いを比較【買うならどっち?】

 

iPad Air4とiPad(第8世代) 買うならどっち?【違いを比較】 動画鑑賞や漫画を読むならどのモデルのiPadがおすすめ?

 

AppleStoreでiPadをお得に買う方法

【AppleStore】Apple製品を1円でも安く買う裏技とは!?【iPhone・MacBook・iPad】